TOP > 投稿一覧 > 記事
その他のマッチングアプリ
分析まとめ & 関連記事一覧
マッチングアプリ情報
記事ページ

こんな出会いに要注意!25歳丸の内OLがTinderを使って7人の危険な男と出会ってしまった話

その他アプリ
最終更新:12/9(土)0:00


こんにちは、えりかです。

丸の内勤務の25歳OLです。私は一時期出会いを求めTinderにどはまりしておりました。

右スワイプすればすぐにマッチング。

出てくるメンズは東大京大早慶一橋出身、

外コン、外銀、メガバン、商社、大手メーカーとハイスペ揃い!

さいっこーのアプリやないかーい!!!と思いきや。。。

たくさん、火傷をいたしました。

今思えば、えりかが出会った人たちはヤリモク・彼女持ち・既婚者がほとんどだったんです。

そんなTinderでの出会いを振り返りたいと思います!

どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

Tinderってどんなアプリ?


Tinder(ティンダー)の特徴はなんといっても、その「気軽さ」ではないでしょうか。
大きな特徴を3つ説明していきます。

 

1.男女とも登録、マッチング、メッセージ全て課金なしで可能!

まずは男女ともにメッセージまで無料のアプリはなかなかありません。

マッチング方法はシンプルなスワイプ方式のため、スワイプし放題♡

男性の場合1回のログインにつき無料会員は100のLIKEを送ることができます。

課金しなくとも100回は簡単にスワイプできるため、多くの男性は、女性を全員ノールックスワイプ(顔をきちんと見ずに右にスワイプし続ける行為)をしているようです。

なぜなら、顔面偏差値50ちょいのえりかでも、気に入った男性を右スワイプすると9割マッチングしちゃうんです。

男性の人数が女性よりも多く、なかなかマッチングしないからひたすら右スワイプし続けちゃうんでしょうね。

実際に使ったことある男性にも聞いてみると5人に3人が「顔も見ないで右スワイプしている」と答えていました。

課金プランや料金についてはこちらの記事にも書いてあるのでみてみてください。

Tinderの課金プランは無意味?!TinderPlus、Goldの料金・効果を解説!

2.身分証明、年齢確認必要なし(Facebookアカウントが必要)

登録するのに身分証明や年齢確認もされません。

Facebookアカウントを持っていればものの5分で登録できちゃいます。

この気軽さから、サクラや業者なども多いようです・・・。


3.距離で相手を検索!手軽な出会い

そして、距離検索!

家や職場が近いと飲む口実にできますし、「近くで飲んでるよ」とかでその日に会えちゃうことも。

自分の半径1km以内まで絞り込むことが可能です。

えりかはハイスペ狙いだったため、丸の内、銀座、六本木、恵比寿で半径3km以内にしてスワイプしていました。

 

 tinderのここが危険!注意すべき5つのポイント



1.Facebookの誰と繋がってるのか丸見え

Tinderの親切だか不親切だかの仕組み。お相手の共通の知人が見えるようになってます。

共通のつながり205人とか怖すぎ。
ここにずらっとフェイスブック友達の顔写真が出てくると、同じ界隈の人間だと思ってよいでしょう。怖い。

この、共通のつながりの左上に出てくる「1番目」、「2番目」とは、お相手とあなたとの共通の知人の近さです。
1番目と書いてある共通の知人は、あなたとお相手ともフェイスブック友達。
2番目は、あなたの知人とは直接繋がっていませんが、フェイスブックの友達の友達です。
2番目は遠い関係だからいいものの、1番目が出てくるのは怖いですね。
2番目が100人とかあまりにもたくさんいる人は同じ界隈の人が多いのでそこも注意です。

2.ってゆうかFacebookの友達が出てくる

何を血迷ったか、バグなのか、ときたま出てきちゃうんです、Facebookの友達。
フェイスブック上ではすっかり「いい旦那さん」なあの人や、元カレなんかも出てきてびびりました。どうなってるんだTinder。

3.会社名、学校名丸見え
Facebookアカウントから情報を持ってきてしまうので、Facebook上に「学校名」や「職場」を出していたら丸わかりです。ニックネームの設定をしないと本名まで晒されるという怖いアプリ。
本名出ると速攻エゴサーチされてしまいますが、学校名や職場が出てくるのは、ハイスペ探しをしている私からしたらかなり使える機能でした笑

4.スワイプし放題だから出会いまでのコンバージョン低め
Tinder、男も女も無料でスワイプしまくれます。男は1回のログインで100スワイプですが、他のマッチングアプリに比べてかなり多い。スワイプしないと次のお相手が見れないため、とにかくスワイプ、スワイプ、スワイプ

LIKE!

男性の方は前述したとおり、何も考えずにひたすら右スワイプする人も多いよう。
最近では大学生は、出会いを求めるのではなく、友達とスワイプ画面見ながら異性の顔を評価するだけの神々の遊びが流行っているんだとか。飲み会ついでの社会人にもありそうな話ですよね。
つまり、マッチングしたからといって相手は本気であなたをいいと思っているかというとなんともいえないのです。
だってこんなに適当なメッセージばっかきます。

実際マッチングしてもメッセージ来ないのが半分。来てもこんな調子で続かないのがその3割くらい。
浅くマッチングする母数が多いため、結構マメにやらないと出会いまでいけないかもしれません。

5.ヤリモク率高め
ヤリモク男子の多いこと。初回から家に誘われることもありましたし、堂々と「セ○レ募集」と書いている男性もいました。
実感値として6割ヤリモクです。
今回はえりかが出会ったヤリモク男子たちとのエピソードを紹介します。

Tinder危険人物1人目:外資系ITのヤリモクに壁ドンされる



彼氏と別れてちょうど1年経った24歳の冬。アラサーになる前に彼氏がほしい・・・!

と、Tinderで出会いまくることを決意。

狂ったようにハイスペ男子と出会いました。

これが後に痛い目を見るなんて思いも寄らず・・・。

1人目に出会ったのは某大手IT企業のワイルド系イケメン

超大手のIT企業勤務ということで思わず右スワイプ。

見た目はワイルドなのに少しアニオタな趣味もあり、ギャップが面白かったのでデートまでいくことに。

当日、彼の住む代官山で待ち合わせ。

写真とギャップなし!文句無しのイケメン!

美味しい創作和食のお店につれていってもらったのですが・・・

会話も弾み日本酒を飲んでほろ酔いになってきた彼と私。

カウンターでお酒を飲んでいたところ、気づけば距離が近くなっていき、いきなりキスしてきたのです。

身の危険を感じたため、離れようとしましたが腰をガッチリ捕まれ、ボディタッチをやめてもらえません。

本気の「やめて」を繰り返し、どうにかお会計(彼が全部支払った)が済んだあとは店を出るなり壁ドン。
からの「俺の家近いから飲み直そう」の一点張り。

なんとか「帰る」を繰り返し、振り切りました。

 

もちろんブロックです。あーこわかった。

 

Tinder危険人物2人目:外コン勤務の彼女持ちに恋しかける



えりかの大好きなKOボーイ!

彼は忙しいらしく、すぐに会うことはなく1ヶ月細々とメッセージが続きました。

1人目のワイルド系ヤリチンでTinderに若干恐怖を覚えていたえりかも段々警戒がなくなり、美味しいワインを飲みに行こう!と麻布十番のビストロでデートすることに。

お店チョイスも素晴らしく、「えりかちゃん日本酒も好きなんだ、じゃあ2軒目は日本酒の美味い店いこうよ」と2軒目へのエスコートもスムーズ!

帰り際にタクシーを捕まえて家に帰してくれる紳士さ。もう100点満点です。

彼を好きになる!そう決めたえりかは2度目のデートへ。

その時に話題だった映画を六本木ヒルズで観に行くことになったのですが、彼が指定してきたのはレイトショー。

当時東京のはずれに住んでいたえりかは終電がなくなる時間でした。

「私、本気になっても、いいんだよね・・・?」と自分と対話し心に決めてデートへGO!!

映画が終わり、そのまま恵比寿にある彼の家へ。

黒で統一された男らしいシンプルな1Kの部屋に、女物のスキンケアセットと洋服を発見

えりか「あれ、これ・・・?」

KOくん「あぁ、彼女の。今出張でいないんだけどね」

なんですと!1回目のデートから今回のアポまで1週間、ドキドキして、洋服新調したり美容院いったりした私の気持ちを返して!!!!

そのまま都合の良い女となってしまったえりか。吹っ切るのに3ヶ月かかりました。

 

Tinder危険人物3人目:メーカー勤務のだめ男と華金の新宿でお店難民に



今思えばやばい要素たっぷりだったのになぜ会いにいったのでしょう。

写真は洗面所の鏡の前で映っている自撮写真1枚のみ、メッセージ2往復目でデートのお誘い。

地雷要素たっぷりの彼でしたが、自撮写真がキムタク似のイケメンだったのでついOKして会うことに。

待ち合わせは華金の新宿西口改札20時。5分遅れて何も言わない彼。

・・・!!ちっさいおっさんがきた。

写真ではキムタクが洗面所でこんなふうに自撮りしてたのに、5分遅れて改札に現れた男性はただのちっさいおっさんでした。

「こんばんは。初めまして、ふふふ」

と謎に笑うおじさん。えりかの帰りたいゲージが右に大きく振れました。

帰ろうかな、と思ったのですがとりあえず「こないだ友達の結婚式の二次会で行った夜景の綺麗なレストラン」に連れて行ってくれるらしく、おとなしくついていってみることに。

他愛ない話をしながら連れてこられたのは都庁。エレベーターに乗って彼が発した一言。

「今日、レストラン空いてるかな?」

空いてるわけないわ!と心の中で叫びつつ、レストランにつくと「1時間待ち」の満席。
どんなしょぼい居酒屋でもいいから予約をしてください。
さてどうしようということで、麻布十番のローストビーフが美味しいお店にいくことに。大江戸線で。

せめてタクシーにしてほしいなぁと思いながらもついていく。
そしてまたしても予約してないけど大丈夫なのか?と思いつつ到着。

席はありました。

ローストビーフはもうありませんでした。

もうネタだな〜と思いながら迷う彼を置いてさっさと席につくえりか。本当は帰りたかったけどおなかすいたしなんかつまんで1杯飲んで帰ろうと思いました。

「俺、明日朝早いからお酒飲めないんだよね」

という彼を無視してビールを頼むえりか。

お酒も飲めない、話も面白くない彼とそれでも持ち合わせている数少ないコミュ力を全て駆使して話をしますが、当然盛り上がることができず、さすがに解散しようと思ったところ衝撃の一言。

「2軒目、どこいく?」

いかねーよ!!!!何飲むんだよ!〆のラーメンか?!

そのまま解散して、ブロックです。ありがとうございました。

Tinder危険人物4人目:イケメン外銀ヤリモクと薄っぺらい一晩過ごす



4人目の彼は投資銀行に勤めている同い年25歳の綾野剛似のイケメン。

マッチングして速攻メッセージがきて、短いメッセージをテンポよくやりとりしたいえりかとしてはとてもいいリズム。
ただし、タメだと確認できた瞬間にタメ口に。絵文字が多く、いきなり呼び捨て。
これはヤリモク臭がプンプンします。
それなのに二人で会うことになってしまったんです。

それはえりかが女友達と飲みにいったときのこと。
ほろ酔いでいい気分になったえりかは2軒目も行く気満々でした。
しかし、女友達は「あ、彼氏が家で待ってるから帰るね^^」とそそくさと帰宅。

時刻は22時半。まだまだ飲み足りないえりか。そのときに丁度いいタイミングで外銀くんから「今から飲もうよ」と連絡。トントン拍子で新宿で飲むことに。

新宿駅南口で待ち合わせ、写真と変わらぬ細身のイケメン登場。オイスターバーに移動。
ワインと牡蠣を食べながら何を話したか覚えていないぐらい薄っぺらい話。
「今は彼女作る気はない」と宣言される。完全にヤリモク。酔っ払ったえりかの終電はいつのまにか終了。

そのまま一夜を共にしてしまいました。
ちょうど去年のクリスマス前。朝方ルミネのクリスマスツリーを眺めながら「クリスマス、なんも予定いれてないな」とポツリとつぶやく彼のことをおぼえています。
彼とはそれ以来何も連絡をとっていません。

Tinder危険人物5人目:ヤリモクITくん「カップルと同じことしよ?」



えりかの勤務先が近く、カフェでお茶している雰囲気が素敵で右スワイプしたITくん30歳。
マッチング後、同業者だったため、メッセージが盛り上がる!
職場も道路挟んで向かい側と近かったので仕事後会おうという話に。
肉よりも魚が好きというえりかの意図を組んで、職場近くの海鮮が美味しい居酒屋へ。

会った瞬間、「あれ、全然イケメンじゃないな」と一瞬ガッカリするも、話が楽しくついついお酒も進みます。
仕事の話や子供の頃の話をしながら話題が尽きません。
次の日朝が早かったため、22時でそろそろお会計・・・というところで

ITくん「決めた、すごいタイプで気に入ったから付き合って」
えりか「え?今日会ったばっかですよ」
ITくん「わかった!じゃあ付き合ってないんだけど、これから付き合ってるようにデートして!」
えりか「じゃあとりあえずまたデートしましょ」

ということで言葉を濁して次のデートの約束。面白い人だなと若干ウキウキ気分。

2回目のデートはまたしても職場近くの焼き鳥屋。
前回同様話も盛り上がります。ビールを3〜4杯飲んでほろ酔いに。

ITくん「で、考えてくれた?」
えりか「ん?なにを〜?」
ITくん「いや、付き合ってないけど、カップルと同じことしようってこと」
えりか「カップルと同じことって?」
ITくん「とりあえず、俺の家いこう!」

面白い告白だと思ったのは、ただのやりたいアピールでした。
後日話を聞くと、2年付き合っている彼女もいるそうです。

Tinder危険人物6人目:社内の既婚者とマッチング



いつものように会社を出た瞬間スマホを出してスワイプ。
そうすると出てきたのは、話したことがないけど同じフロアの別部署で超活躍している社内のイケメン営業マン。

恐らくお互い顔は知っているはずなので、試しに右スワイプすると、なんとマッチング!
彼もえりかのことを右スワイプしていたよう。
Tinderの距離検索を3km以内にしていたので起こるべくして起こったマッチングです。
面白かったのでメッセージしてみる。

えりか「お疲れ様です!私のことわかりますか?」
イケメン営業マン「なんと!不覚にも全く気づきませんでした笑」

どうやらえりかを社内の人間だと気づかずに右スワイプしていたらしい。やはり男性は女性のこと何も見ずにスワイプしている模様。
メッセージを何回かしているうちに「これもご縁」と飲みにいくことに。

仕事終わりに会社から少し歩いたところで待ち合わせを指定される。
このときに気づけばよかったのです…

向かったのは新橋の飲み屋。
社内でもエースの彼は仕事について熱く語り出します。
そうしているうちに段々私の仕事の悩みから彼から説教を受ける状態に。

「えりかちゃんはそろそろ時間とか量じゃなくて質とか結果求める段階じゃない?」

と痛いところを突く説教にえりか涙目。
今までの仕事の悩みについて的確にアドバイスをくれる営業マンとの出会いに感謝し、じゃあもうそろそろ帰ろうかなと思い時間を確認しようとすると

「でもさ、俺えりかちゃんのこと女としては尊敬してるんだよね」
「今からホテル誘ってもいい?」

きたー!説教してマウンティングしてからいきなり口説く男ー!!!!!
後日、彼と同じ部署の同期に話を聞くと、結婚2ヶ月目の新婚さんでした。

 

Tinder危険人物7人目:イケメン19歳モデルに添い寝かマルチの二択を迫られる



正直6歳も年下の彼とマッチングしたのはモデル級に整っている顔に思わず右スワイプしてしまったからなんです。
身長185cm、細身長身小顔の8.5頭身の彼とは西麻布のカフェで昼過ぎに待ち合わせ。
こんな美形の若い男の子とどうにかなるつもりはありませんでした。ただの好奇心です。
先について本を読んでいた彼は写真通りのイケメン。
珈琲を飲みながら他愛ない話をすると、時折見せる笑顔が可愛い。

モデルくん「えりかさんって本当に綺麗ですよね。僕年上の女性が好きで」
なんて甘い言葉で珈琲のカフェインよりもはるかに効果的に目が冴える。

モデルくん「これ、こないだハワイいってきたんですよ」
とおもむろに携帯に入っている写真を見せられるえりか。
青い空、エメラルドグリーンの海、白い砂浜、美しいモデルくん。

えりか「わー、きれい♡いいなあ〜♡」

拝む勢いで眺めていると、次はパンフレットを見せられました。

モデルくん「これ、会員になると安くいけるんです。通常の70%オフで。」
モデルくん「入会するのに10万円かかるんですけど1回旅行いけば元とれちゃうんですよ」

えりか「ふ、ふーん、そうなんだ〜。」

なんかすごい怪しい話。毎月海外にいき、友達を紹介するとさらにお金が稼げるうんたらかんたら。
マルチとわかったえりかはやんわり断る。

えりか「私はいいかなそれ。海外あんまり行く時間ないし・・・・」

さっきまでペラペラ喋ってたモデルくんが少し黙る。
変な人につかまっちゃったな〜と帰ろうかと考えているとモデルくんが今度は別の話題を。

モデルくん「てかえりかさん本当に可愛い。僕、女友達によく添い寝してって呼ばれるんです。えりかさんも添い寝しません?僕本当に安全なんで。

マルチの次は添い寝。究極の二択を迫られましたがあまりにも怪しく、あまりにも安全ではなさそうだったのでここで強めに断り帰宅。ブロックですね。

 

Tinder評価は、危険すぎるアプリ!



こうして7人連続ダメンズと出会ってしまったえりかはTinderをやめる決意をしました。
Tinderは無料で登録できるので母数は多いですが、その分だめ男がいたり、いい男がいてもたいていがヤリモク。

マッチングアプリって誰と出会えるか、が1番重要だと思うのですが、Tinderにいる男は基本的に彼女探しとか婚活では使っていません。

ノリとあわよくば・・・という意図の男性が他のアプリと比べて圧倒的に多いです。

そんな人たちが登録していて、さらに年齢確認も本人確認もしないアプリはやっぱり危険。甘い言葉に乗せられてホイホイデートに行くのはもってのほかです。だって7人連続ヤリモクと遭遇ですから・・

今回のTinder体験でわかったこと
・Tinderユーザーはヤリモク多め。婚活とか真面目な恋活はしていない
・Facebook連携が甘い。友達への身バレの可能性高い
・マッチング数は多いがその分出会いまでいくのは難しい。出会えるのは大抵ヤリモク。

安全に出会いを探す人におすすめしたいマッチングアプリ


Tinderで失敗したえりかはペアーズ(Pairs)、Omiai(オミアイ)を始めました。

会員数最大!マッチングアプリの王道ペアーズ(Pairs)

Facebook広告でよく見かけるペアーズ。Tinderと変わらぬ年収1000万円以上のハイスペ男子もわんさか。
もちろんフェイスブック認証も本人確認もしっかりしているためにサクラにもヤリモクにも会っていません。
男性はメッセージを送るには有料なので、お金を払って至って真面目に恋活をしています。

Paris(ペアーズ)ってどんな人と出会えるの?男女会員を徹底調査!
こんなエリート男子にも出会えちゃう♡
今週のペアーズで出会えるいい男!〜タワマンくん29歳〜

ペアーズのことをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もみてみてください。

Pairs(ペアーズ)とは?攻略法・始め方・いいね・料金・評判・退会方法などを徹底解説!

真面目な恋をしたい!30代アラサー男女におすすめなOmiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)は株式会社ネットマーケティングが運営する婚活アプリ。
女性も30代から有料になりますがもしえりかが30になったときに彼氏がいなかったらここで継続して探そうと思えるくらいコスパ最高。
ペアーズほど尖ったハイスペック男子はいませんが、年収600~800の20代後半から30代前半がわんさか。そして、なぜかみんなイケメン!
Omiaiは運営がめちゃめちゃ厳しく、既婚者排除のための仕組みとしてフェイスブックステータスが既婚者の人は登録できない仕組みになっています。
また、ヤリモク男子は通報され、「イエローカード」表示されることも。サクラは間違いなくいないでしょう。安心して出会いを探せるアプリです。

【口コミ体験談】35歳アラサー女のミカがOmiai(オミアイ)で婚活!

Omiai(オミアイ)の男性ってどんな人?年齢・職業・年収大解剖!

Omiaiのことをもっと詳しく知りたい人はこちら

Omiai(オミアイ)とは?攻略法・始め方・いいね・料金・評判・退会方法などを徹底解説!

どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

その他アプリに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です