浅草 寺

浅草で伝統ある仏前式!東本願寺へインタビュー

タグ

マッチングアプリ


  • 東本願寺は都内でも有数の大本堂をもつ天正19年に創設されたお寺
  • 浄土真宗の法式に従い「仏前結婚式」を実施
  • 伝統ある本堂での開催や、雅楽演奏付きなど東本願寺ならではの挙式

こんにちは、マッチアップ編集部です。

東本願寺では、「仏前結婚式」を行なっています。この記事では東本願寺の特徴や魅力について紹介していきます。

東本願寺はどんなお寺?

浄土真宗東本願寺派の本山で、東京都台東区にある都内でも有数の大本堂をもつ格式高いお寺です。

歴史・由来

東本願寺は、天正19年(1591)東本願寺第12世教如上人により開創されたお寺です。

現在の本堂は関東大震災で焼けた後、昭和14年(1939)に再建されました。

blank

東本願寺の魅力

魅力
・東京都の指定有形文化財に指定されているご本尊(阿弥陀如来様)
・迫力のある大梵鐘
・浅草のそばにあるため、下町散策も可能

東本願寺には、東京都の指定有形文化財に指定されている阿弥陀如来像や大梵鐘があります

また周辺には浅草もあり、下町散策も楽しめるでしょう。

東本願寺の仏前結婚式について

東本願寺や仏前結婚式ならではの魅力や特徴をご紹介します。

東本願寺の仏前式の魅力

魅力
・伝統と格式ある本堂での挙式ができる
・少人数から大人数(200名程度)の参列者の受け入れが可能
・僧侶自身がスタッフとして務めるため、お客様に合った式づくりが可能
・僧侶による楽器(雅楽)の生演奏つき

厳かな雅楽演奏と共に、華やかな本堂で挙式をあげられる点がほかの結婚式にはない魅力ですね。

blank

blank

他の宗派でもできる?

本願寺の門徒に限らず、浄土真宗の法式に則るのであれば可能。

何人まで招待客を呼べる?

少人数から大人数(200名程度)の参列者の受け入れが可能です。

blank

東本願寺の仏前式の当日の流れ

1)入堂
2)勤行(僧侶よりお祝いを申し上げる儀式)
3)司婚の言葉
4)誓いの言葉
5)念珠授与(念珠をお渡しする儀式)
6)新郎新婦焼香
7)式杯・親族交杯
8)退堂

所要時間はおよそ30分です。仏前結婚式ならではの儀式もありますね。

東本願寺の仏前式の料金プラン

東本願寺の仏前結婚式の料金プランについてご紹介します。

仏前式のみ

・土日祝:180,000円
・平日:150,000円

会場使用料や諸費用も含まれています。

仏前式&披露宴

披露宴の受付はありません。

東本願寺の仏前式の感染症対策

感染症対策
・濃厚接触防止のため椅子の配置変更、換気
・消毒液設置、利用
・職員、参拝者共にマスクの着用
・本堂、慈光殿正面入口の自動検温器設置

まとめ

今回は東本願寺の仏前結婚式について紹介しました。
厳かな雅楽演奏と共に、素晴らしい本堂で心温まる式をあげたい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

基本情報

料金 150,000~180,000円
住所 〒111-0035 東京都台東区西浅草1-5-5
HP https://www.honganji.or.jp/index.shtml

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す
マッチングアプリ別で探す