TOP > マッチングアプリ > アラサー女性おすすめの20代後半から出会えるマッチングアプリTOP5【婚活・恋活したい人必見】

アラサー女性おすすめの20代後半から出会えるマッチングアプリTOP5【婚活・恋活したい人必見】

タグ

マッチングアプリ


  • アラサー女性向けマッチングアプリ1位は会員数が多く、初心者向けのペアーズ(Pairs)
  • アラサー女性向けマッチングアプリ2位は婚活に真剣な男性が多く、20代後半女性が持てるOmiai
  • アラサー女性向けマッチングアプリ3位は相性診断で内面的な良さを見つけやすいwith(ウィズ)

マッチアップ一番のオススメはこれ!
ペアーズ
無料DL
詳細
・会員が多く、好みの男性に出会える
・年収2,000万円以上のハイスペもいる
・女性圧倒的有利。30歳越えてもモテる


>>おすすめマッチングアプリTOP5はこちら
マッチアップ編集長のさきです。

上京した23歳のときからこれまで、10個以上のマッチングアプリを使い倒してきました。

しかし、26歳を越えてから思うこと。

やっぱり、女子大生や新卒1~2年目とは戦い方を変えないと負けてしまう!

振る舞い、中身、すべての総合勝負です。
そろそろ結婚も見据えた男性と、早く出会いたい。

女磨きも大事ですが、1番即効性のあるのは、そう。勝てる土俵にいくこと!

今回は26歳以降の「アラサー女子」でも出会えるマッチングアプリを紹介していきます。

編集長・伊藤早紀(29歳)

・マッチングアプリ体験者への取材は800人以上
・2018年、ゴマブックスより出会い2.0出版
・日本テレビナカイの窓、TBSのNEWSな2人、AbemaTVのAbemaTIMESに専門家として出演

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

20代後半のアラサー女性におすすめマッチングアプリTOP5

20代後半のアラサー女性におすすめのマッチングアプリTOP5を紹介します!

私が実際に使ってみて、評価しています!

おすすめマッチングアプリTOP5
第1位
ペアーズ

総合点33点
会員の量10
ハイスペ度8
イケメン7
真剣度7

第2位
Omiai

総合点31点
会員の量8
ハイスペ度7
イケメン7
真剣度9

 
第3位
with

総合点28点
会員の量6
ハイスペ度6
イケメン9
真剣度7

 
第4位
ペアーズエンゲージ

総合点27点
会員の量3
ハイスペ度7
イケメン7
真剣度10

 
第5位
Dine
Dine
総合点26点
会員の量4
ハイスペ度8
イケメン7
真剣度7


第1位:ペアーズ(Pairs)

アプリダウンロード

ペアーズ(Pairs)

真面目な恋活・婚活

20代中盤~30代の男女向け

1,320円~

無料

もっと詳しい解説を見てみる

ペアーズ(Pairs)の年齢層について

ペアーズはとにかくマス層がいて、初心者におすすめ!
男性は20代後半がボリュームゾーン。次いで30代前半、20代前半となります。

とはいえ大手だから20代前半〜40代後半までまんべんなく色んな方がいます。
300万人以上の男性が登録しており、あなた好みの男性を必ず見つかります。

そして圧倒的女性有利。もらういいね数も5倍の差があります。
プロフィール写真と文章をしっかり準備すれば、アラサーでもここでいいねが来ないことはありません!
実際に私は一時期4000いいねを獲得し、今も常時1000いいねはあります。

ペアーズ(Pairs)の男性会員について

男性陣もピンキリではありますが、年収2,000万円以上、身長170cm以上、都内住みで絞ってもかなりの人数がヒットします。

こういった経営者や医者や弁護士、外資系企業などとびきりのハイスペ男子も、年収600~800万の安定公務員も、地方の男子もよりどりみどりです。
マッチングアプリ初心者はぜひペアーズに登録してみてください。

ペアーズのメリット

1.母数が多いから好みの男性に出会える
2.年収2,000万円以上クラスのとびきりハイスペック系も多い
3.女性圧倒的有利。30歳を越えてもモテる

ペアーズのデメリット

1.いいねが来すぎて埋もれる
2.男がたくさんいて、いいねもくるのである程度条件決めないとブレる
3.遊び目的の人も少なからずいる

ペアーズ(Pairs)ダウンロード


>>>おすすめマッチングアプリTOP5はこちら

第2位:Omiai(オミアイ)

アプリダウンロード

Omiai

結婚を意識した恋活

20代後半~30代の男女向け

1,950円~

無料

もっと詳しい解説を見てみる

Omiaiの特徴

Omiaiもペアーズに負けず劣らず大手アプリ。
Omiaiは安心安全面がもの凄く徹底されているのが特徴。

例えば既婚者や彼女持ちが登録できないように、Facebook連携でステータスを「既婚」とか「交際中」にしている人は登録できず、途中でステータスを変更した場合は退会させられることになっています。

また、イエローカード制度もあり、何人かにクレームをうけたユーザーは他のユーザーから「危険人物」だとわかります。悪い人が排除されるアプリです。

Omiaiの男性会員について

男性の年齢層も20代後半〜30代前半の割合がペアーズに比べても多め
年収は600万〜800万円の、めちゃくちゃ高いわけではないけど、世間一般の高収入男子が多いです。

Omiaiは実感値ですがとにかく、粗悪ユーザーの数がすくなく、尖ってエリートな人はいませんが中の上レベルの結婚相手を見つけるには丁度良いです。

婚活、とまではいかないけれど真面目なお付き合いを求めている男性も多いのも特徴。
そのためペアーズほどいいねが来たりしませんが、じっくりいい人を見つけたい「失敗したくない」人におすすめ!

Omiaiのメリット

1.運営による安全対策がどのアプリよりも優れている
2.粗悪ユーザーが少ない。平均点高い
3.真面目な出会いを求めている男性が多い

Omiaiのデメリット

1.超高収入のイケイケ男子は少ない
2.とにかくエリート男子と会たい人には向いてない
3.いいね格差対策がされているので、モテまくらない

Omiaiダウンロード

>>>おすすめマッチングアプリTOP5はこちら

第3位:with(ウィズ)

アプリダウンロード

With(ウィズ)

相性重視の恋活

20代の男女向け

1,833円~

無料

もっと詳しい解説を見てみる

withの特徴

withはメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。
相性診断で自分やお相手の性格分析をしてくれます。

他のアプリでは、プロフィール情報の「自称」情報しか得られませんが、この相性診断や性格分析はかなり精密に作られているので、マッチングした人から誰を選うかの基準となります。

デザインもシンプルで操作性も良く、毎月イベントが開催されるので飽きません。
ペアーズからwithに流れたという男性も多いです。

また、相性診断やイベントからのマッチングが多いので、メッセージが途切れる確率が少なめ。
そのままデートにいく確率高めなので無駄マッチングがないのもメリットといえるでしょう。

withのメリット

1.メッセージの話題が豊富
2.マッチングする機会が多いので今と違う層とも出会える
3.イベントが多く、相性診断がシンプルにたのしい(結構当たる)

withのデメリット

1.会員数少な目
2.まだ若い子のほうが有利。
3.男性年齢層も若い

with(ウィズ)ダウンロード

>>>おすすめマッチングアプリTOP5はこちら

第4位:ペアーズエンゲージ

アプリダウンロード

ペアーズエンゲージ

1年以内に結婚したい人向け

30代~40代の男女向け

8,300円~

8,300円~

もっと詳しい解説を見てみる

ペアーズエンゲージの特徴

さきほど紹介したペアーズに結婚相談所の良いところを掛け合わせた、結婚に特化したマッチングアプリがペアーズエンゲージです。

独身証明書が登録をするのには必須なので、会員の質と安全性が担保されています。

また、他のマッチングアプリと違いサポートしてくれるコンシェルジュがいるので、始めてマッチングアプリをする方、慣れていない方、上手くいっていない方のもおすすめなんです。
ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)の交際までの流れを説明しています

ペアーズエンゲージのメリット

1.1年以内に結婚したい人が集まっている
2.独身証明書必須で安心安全
3.マッチングアプリで選択肢が多くて悩んでいた人に、最適提案をしてくれる

ペアーズエンゲージのデメリット

1.地域が関東、東海、関西と限定的
2.女性でも有料(その分ライバルが少ない)
3.沢山の人とやりとりしたい人には不向き

ペアーズエンゲージダウンロード

>>>おすすめマッチングアプリTOP5はこちら

第5位:Dine(ダイン)

アプリダウンロード

dine(ダイン)

メッセージなしで、会いたい人向け

30代男性、20代中盤女性向け

2,900円~

2,900円~

もっと詳しい解説を見てみる

Dineの特徴

Dineの特徴はなんといっても「100通のメールより1回のデートを」のコンセプトのとおり、デートにいくまでが早い。マッチングしたらまずメッセージのやりとりではなく、デートのスケジュール調整から始まります。

20代後半は仕事も充実してきて、忙しくなる頃。
色んな男性とマッチングしても、ついついメッセージを返さずにデートしていない人におすすめです。

Dineの男性会員について

北米で流行し、2017年の秋に日本に入ってきたばかりのこのアプリ。
そのコンセプトのおかげでハイスペックなビジネスマンや、アーリーアダプターという、いわゆる「流行に敏感」なアッパー層が多く登録しています。

また、デートのお店はDineの社長が自ら選んだエリアの洗練されたレストランやカフェしかありません。
さすがに20代後半ともなると、デートだけでなく女友達や職場の上司と色んなお店に行き、いいお店を知ってきた頃。

良くも悪くもお店に対するハードルが高くなっている女性のみなさんには失敗しないお店でのデートが約束されています。

Dineのメリット

1.デートまでのメッセージのやりとりをカットできる。
2.男性のお店選びで失敗しない
3.ハイスペック男性が多い

Dineのデメリット

1.会員人数が少ない
2.メッセージのやりとりせずデートが決まってしまう
3.都内、名古屋、大阪、福岡のみのサービス展開

Dine(ダイン)ダウンロード

>>>おすすめマッチングアプリTOP5はこちら

まとめ

20代後半になると、急に「アラサー」になる自分を意識して、周りも結婚をしだすのでちょっと焦りもありますよね。

でも素敵な出会いのためには、最初は効率が悪くてもなるべくたくさんの人に出会って、男性と二人きりになったときの振る舞いを磨いたり、自分に合う人を見つけていくことが、1番の近道です。

マッチングアプリは多くの男性に一度に出会える最適なツールなので、どんどん活用していって下さいね。
みなさんの恋活、応援しています!

おすすめマッチングアプリTOP5
第1位
ペアーズ

総合点33点
会員の量10
ハイスペ度8
イケメン7
真剣度7

第2位
Omiai

総合点31点
会員の量8
ハイスペ度7
イケメン7
真剣度9

 
第3位
with

総合点28点
会員の量6
ハイスペ度6
イケメン9
真剣度7

 
第4位
ペアーズエンゲージ

総合点27点
会員の量3
ハイスペ度7
イケメン7
真剣度10

 
第5位
Dine
Dine
総合点26点
会員の量4
ハイスペ度8
イケメン7
真剣度7


今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。