マッチドットコム(Match.com)
マッチドットコム
1995年にスタートしたマッチングアプリ
恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア

マッチドットコム(Match)のブロックと非表示の違い!使い方も解説!

タグ仕組み

マッチドットコム(Match.com)


マッチドットコムを使っているけど、やり取りをしていた相手から突然連絡が取れなくなった、相手のプロフィールが見れなくなった。なんて方はいるのではないでしょうか?

 


そんな場合は、相手にブロックまたは非表示にされている可能性があります
今回は、マッチドットコムにおけるブロックと非表示の違いと、それらの使い方を解説していきたいと思います!

マッチドットコムダウンロード

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

 

マッチドットコム(Match)におけるブロック「受信を拒否する」

マッチドットコムではブロック機能が、受信を拒否するという名称で使われています。この機能を使うことで、指定した相手からのメールインスタントメッセージの受信を拒否することができます。
これは無料会員、有料会員に関わらず全ての会員が使える機能で、相手にはブロックしていることがわからないようになっています

もしブロックされていてもこのようにプロフィールを見れてしまうんですね。
しかし受信を拒否した後も相手があなたのプロフィールを見ることは可能なので、もし見られたくない場合は有料会員のみが使える非表示を使いましょう。

マッチドットコム(Match)における非表示「検索から削除」

マッチドットコムでは、検索から削除の項目で指定した相手を次回から検索結果に表示しないようにすることができます。

この機能は有料会員のみが使え、多くの会員がいる中で自分の好みの人を見つけやすくするために使われます。つまり興味のない会員を検索結果に表示させなくすることで、効率よく好みの人を探せてマッチングの精度を上げることができます。

マッチドットコム(Match)のブロックと非表示の違いとは?

マッチドットコムのブロックと非表示について、それぞれの特徴を一覧表にしました。

ブロック 非表示
自分視点 メッセージが来なくなる メッセージが来なくなる
相手視点  されたことはわからない プロフィールが見れなくなる
使える会員 全会員 有料会員
解除可能か 可能 可能

上の表のように、「受信を拒否する」と「検索から削除する」は若干違いがあります。特に自分のプロフィールを見られたくない相手に対して、全ての情報を隠すことができる非表示は便利な機能です。
逆に言えば気になっていた相手が突然消えれば、非表示にされている可能性があるでしょう。

マッチドットコムダウンロード

マッチドットコム(Match)のブロックと非表示の使い方

それではブロックと非表示の使い方の解説をします。
まずはブロックである「受信を拒否する」からです。

ブロックするにはまず相手のプロフィールまでいき、右上の四角で囲んである所をタップします。

そうすればこのようにブロックするか、非表示にするかが表示されるので、受信拒否を選択しましょう。

 

するとこのようになるので、確認でブロックでき、以降は相手からメッセージは届かなくなります。また、検索から削除を選択すると

 

このようになり、以降は相手は自分のプロフィールも見れなくなります。

ちなみに、PC版では

丸い部分をクリックすれば、同じ流れでブロックまたは非表示ができます。

ブロックや非表示は解除することができ、同じように右上の部分をタップすることで解除ができ、再びメッセージのやり取りができるようになります。

マッチドットコム(Match)でブロック、非表示にされたことを確かめる方法

マッチドットコムでは残念ながら相手にブロックされたかどうか確かめるすべはありません。しかし、非表示にされた際は確かめる裏ワザがあります。それは、別のアカウントで相手のアカウントが存在するかどうか確認することです。


もしあなたが誰かに非表示にされると相手のアカウントはマッチドットコム自体から消えたように、何も表示されなくなります。
しかしこの状態になるのはあなただけなので、新しいアカウントや、知り合いのアカウントからマッチドットコムでその人が見つかれば、非表示にされたということになります。

まとめ

いかがだったでしょうか。ブロックや非表示はマッチドットコムだけでなく、他のほとんどのアプリにも搭載されている機能です。したがって別のアカウントから確かめる方法は裏ワザではありますが、他のアプリでも使えるテクニックです。

マッチドットコムダウンロード

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

 

マッチドットコム(Match.com)マッチドットコム(Match.com)に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧