街コンに女一人で参加は?行ってみた感想とメリット・デメリットを解説



  • 街コンは女性1人で参加しても全く問題なし!
  • 街コンはコミュ力があり、ルックスに自信のある女性向き
  • 街コンに向かない女性はマッチングアプリがオススメ!

こんにちは、マッチアップ編集部です。
もうすぐ本格的に夏がやってきますね。
夏までに彼氏を作って夏休みをエンジョイしたいものです。

普段全く出会いのチャンスが無い筆者ですが、最近出会いを求めて街コンに行ってきました!
みなさんの中にも、

blank
女性

マッチングアプリで全然良い出会いがないから、次は街コン行ってみようかな……

女性

出会いがほしいけど、女性が街コンに1人参加するってどうなの?

とお悩みの方はいらっしゃいませんか?
今回は、私が実際に街コンに女性1人で参加した感想をお伝えしたいと思います!

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!おすすめのマッチングアプリ

【街コン体験談】女一人で参加してみた感想

blank
今回、初めて参加した街コンはルーターズ(Rooters)が主催していた街コンです!

参加費は男性は6,000円で、女性はなんと半額の3,000円です。
このお値段にブッフェとフリードリンクも含まれていました。

街コンの流れとしては、最初にブュッフェ形式の料理を取りに行き、その後3回のローテーションで男性グループと話す時間がありました。

参加人数は男女合わせて20名ほど。
少人数の街コンだったので、比較的1人と話せる時間が長かったかもしれません。

街コンに一人参加するのは全然問題なし!

女性

街コンに一人で参加するの不安だなぁ


という方もいらっしゃいますよね。
安心してください。
「一人参加限定」の街コンを選べば、参加者全員が初対面同士です。
筆者も初めて街コンに一人参加してみましたが、他の参加者もほとんど一人で参加していたので心細い思いをすることは全くなかったです。

むしろ、一人で参加した方が男性に話しかけられやすいし、友人に合わせて行動しなくて済むので、メリットの方が多いと思いますよ!

街コンの雰囲気は?服装はどんなのがいい?

街コンの雰囲気ですが、とてもカジュアルだったので気軽に参加することができます。
また、ドレスコードもなかったので、今回参加した街コンでは綺麗めな私服の人が多かったです。

女性

ドレスコードなしの街コンって、どんな服装で行けばいいかわからない

という方もいらっしゃいますよね。

私も、どんな服装で行けばいいか分からなかったので、あらゆるサイトを見まくりました。
その結果、女性は下記の3つに気をつけて服装選びをすれば間違いなさそうです。

・清潔感!
・パンツよりはスカート!
・過度な露出はNG
それぞれ解説していきたいと思います。

清潔感!

「さっぱりした表情でタオルを持つ女性」の写真[モデル:河村友歌]
とにかく清潔感は大切です!
清潔感=白のイメージがあると思うので、白のワンピースやブラウスなどを選べば間違いないと思います。

せっかく清楚な洋服を着ていても、シワやシミなどがあると台無しなので、出かける前の全身チェックは必ずしてくださいね。

また、洋服だけでなく、髪型やメイクも清潔感を意識しましょう。
髪型も、寝癖などは論外です。

サラサラヘアか緩い巻き髪がいいと思います。
髪を巻きすぎたり、メイクが濃すぎたりすると、男性は「キャバ嬢」を連想してしまうみたいなのでやりすぎには注意です。

パンツよりはスカート!

blank
今回参加した街コンでは、ワンピースやスカートスタイルの人が多かったです
ちなみに私も白のロングスカートを選びました。

やっぱり男性受けを一番に考えたい街コンでは、女性らしい服装を意識しましょう。
迷ったら無地で体のラインが出るようなワンピースがおすすめ。
清楚でかつ女性らしいので言うことなしですね!

過度な露出はNG!

胸などを露出しすぎるのはやめましょう。
過度な露出は「軽そう」「チャラそう」と男性に思われてしまう可能性大です!!
下手に露出するより、くびれなど女性らしいラインが出る服装が程よく男性をドキっとさせられると思います。

街コンに来る男性はどんな男性が多い?

今回の街コンは、真面目な男性が多かったです!
というのも、男性側の参加条件のひとつに「無職・学生・フリーターの男性と既婚者の方はご参加いただけません。」とあったので、ちゃんとした会社員の方がほとんどでした。

その中でも、IT系の企業に勤めていてエンジニアをしている方が特に多かったです。
結婚前提に恋人探しをしている女性にとっては、手に職つけたエンジニアなんてピッタリですよね。

連絡先交換も自由だったので、8割以上の男性とLINEの交換をしました。
基本は男性側から積極的に連絡先を聞いてくれるので、女性は待ってるだけでオッケーでした!

ただ、残念だったのが、あまりかっこいい男性がいなかったことです。
イケメン好きの私には少し物足りなかったかも……

街コンのメリット・デメリットを解説

blank
今回街コンに参加してみて感じた、街コンのメリットをお伝えしたいと思います。
まず、メリットから解説します。

街コンのメリット
・一度にたくさんの男性と確実に会える
・気軽に参加できる

一度にたくさんの男性と確実に会える!

確実に会えるというのがポイントです。
マッチングアプリや結婚相談所は、いくら会員数が多いとはいえ双方に好意がないと会えません。

それに比べて、街コンは確実に多くの異性と会えるのが最大のメリットだといえます。
どんなに小規模の街コンでも最低10人くらいの異性とは出会いがあるので、良い人と出会える確率も合コンよりは高いですよね!

気軽に参加できる

街コンはほぼ毎日どこかしらで開催されています。
そのため、「今日急に暇になった!」という時に暇つぶし感覚で気軽に参加することができるのです。

一方マッチングアプリや合コンだと、自分の都合だけではなく相手と予定を合わせなければいけないので、前日や当日に約束を入れるのはかなり難しいと思います。
街コンは、自分の予定さえ空いていれば確実に異性と出会いに行けるので、とても気楽です。

次に、デメリットだと思ったことをお伝えします。

街コンのデメリット
・料金が高い
・1人と話す時間が少ない
・相手を選べない

料金が高い

街コンは、合コンやマッチングアプリなど他の出会いの手段に比べて、1回の料金が高いです。
下の表で、街コン、合コン、マッチングアプリの費用を比べてみました。

コスト 出会える
人数/日
街コン 男性 6,000円~
女性 3,000円~
20~200人
合コン 男性 4,000円~
女性 2,000円~
20~100人
マッチング
アプリ
男性 2,000円
女性 無料
100万人~

1日に100万人以上と出会えて料金の安いマッチングアプリと比べると、街コンはや合コンはコストパフォーマンスが悪いです。

1人と話す時間が少ない!

街コンは、基本的に参加者全員と話す時間を設けられるため、1人と会話する時間は約3~10分と非常に短いです。
3~10分という短い時間では自分をアピールしたり、相手のことを知るには全然足りないと思いました。

また、街コンの後に連絡をもらっても、顔と名前が一致しない人がほとんどでした。
よっぽどトーク力があったりルックスが良い人でないと、相手の記憶に残るのは難しいです。

相手を選べない

街コンは企業が開催するので、当日までどんな人たちが来るのか本当にわかりません。
せっかく高い参加費を払ったのに、「気の合う人やタイプの男性が1人もいない、、」ということがあるのです。

理想の条件に当てはまる人がいない可能性もある、ということを心に留めて参加した方がいいと思います。

街コンに向いてるのはこんな人!

メリットとデメリットを踏まえた上で、街コンに向いているのは下記のような女性です。

・ルックスに自信がある
・積極的でコミュ力がある

街コンは、異性にアピールできる時間が決まっています。
そのため、自分から積極的に話しかけにいける女性、または待っていても男性のほうからアプローチされるほどルックスが良い女性に向いているといえます。

ここで、「私には街コン向いてないかも……」と思った方も多いと思います。
そんな方にはマッチングアプリがオススメ。
次からマッチングアプリをオススメしたい理由を解説していきたいと思います。

街コンに向いてない人はマッチングアプリがオススメ!

マッチングアプリをオススメしたい理由は、下記のようなメリットがあるからです。

マッチングアプリのメリット
・会う前に相手の情報を知れる(プロフィール写真、自己紹介、メッセージなど)
・条件で絞れる(年収、身長、居住地、趣味など)
・女性は無料で利用できる
街コンでの不安点は、相手の事前情報がないのに初対面で話さなければいけないことだと思いますが、マッチングアプリなら最初からプロフィールが分かっているし、事前にメッセージのやり取りができるので話題選びには困らないと思います。

また、年収や身長などの条件で絞ってお相手を検索することができるので、自分の理想に近い人と出会える可能性が高いです。

そして何と言っても、女性はマッチングアプリを無料で使えるので、使わないのはもったいないです!
「どのアプリを使えばいいかわからない」という方や、「あまりマッチングしない」という方は、2.3個のマッチングアプリを並行して使うのがオススメです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は女性1人で街コンに参加してみた感想をお伝えしました。

ポイント
・街コンは女性1人で参加しても全く問題なし!
・街コンはコミュ力があり、ルックスに自信のある女性向き
・街コンに向かない女性はマッチングアプリがオススメ!

最近は様々な出会い方があるので、人それぞれ向き不向きがあると思います。
自分に合った出会い方で素敵な人を見つけてくださいね♪

マッチアップ編集部では、マッチングアプリ、合コン、街コンをそれぞれ比較した記事も出しているのでそちらも参考にしてみてください。

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!おすすめのマッチングアプリ

免責事項

・本サイトはマッチングアプリの情報提供による課題解決を目的としており、マッチングアプリに関する斡旋を行うものではありません。
・本サイトで紹介するマッチングアプリの評価は、アプリを使用しての調査の結果や口コミ・評判、有識者からのコメントなど、主観的なデータと客観的データに基づいて作成していますが、その内容の正確性や信頼性等を保証するものではなく、必ず利用者自身で各マッチングアプリの公式ページにてサービス内容をご確認ください。
・本サイトで掲載している情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者及び情報提供者は一切の責任を負いません。
・本サイトに掲載されている情報はマッチングアプリ各社の提供している情報に基づいていおり、可能な範囲で正確な情報となるよう更新しておりますが、最新情報はマッチングアプリの公式サイトにてご確認ください。
・マッチングアプリへ登録する際は、必ずご自身で各公式ホームページで内容や規約をご確認のうえ、判断頂けますようお願いします
・本サイトへのご意見やご指摘に関しては、お問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。

広告主の開示

・本サイトでは、専門性の編集体制の構築と信頼性のある口コミデータの収集により、マッチングアプリの適切な比較を支援する記事等を配信しています。
・本サイトを通じてマッチングアプリの無料会員登録等の一定の成果地点までユーザーが到達した場合に広告主から支払われる報酬金額が主な収益です。
・広告主は、サイト全体の推奨事項や評価、その他のコンテンツの変更をするために、弊社に金額を支払うことはありません。
・記事広告等の成果報酬型以外の広告商品によって広告主が出稿している記事の場合は、「PR」等の明記によって広告出稿されていることを読者に認知させます。

この記事の監修者
  1. 経歴
    • 2013年名古屋市立大学卒業。リクルートコミュニケーションズ入社後に2017年から(株)Parasolに参画。2022年に代表取締役社長に就任。
    • マッチアップでマッチングアプリの記事を2,500本以上作成。TVやラジオに多数出演してマッチングアプリの認知を広げた後、知見を活かして紹介型マッチングサービス「ヒトオシ」をリリース。
  2. 書籍・TV出演など
  3. SNSはこちら

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す