TOP > マッチングアプリ > 記事

危険な出会いに要注意!僕が出会い系アプリハッピーメールで出会った3人の女性たちの話

タグ口コミ, 体験談, 男性向け

マッチングアプリ


  • ハッピーメールの登録は簡単だが、メッセージなどにお金がかかる!
  • サクラや業者、お金目当ての人など危険がたくさん!
  • 安心・安全に出会うならマッチングアプリがオススメ!

こんにちは、マッチアップ編集部ランマです。

大学は理系だったこともあり女性が少なかったので、出会いが欲しくて様々なアプリに登録し毎日やり込んでいた僕。

健全なマッチングアプリであるペアーズやwithをはじめ、ハッピーメールやワクワクメールなどの出会い系アプリもひたすら使い込んでいました。

真面目なお付き合いがしたくて彼女探しに焦っていたんです……。

「学生なのでお金がなく、できるだけ費用をかけたくない。」

「マッチングアプリは月額で3,000円ほどと少し悩みどころ。」
(のちに、本当はマッチングアプリの方が結局コスパが良いということがわかりましたが……。)

渋谷でよく見かける看板、そして「会うたびに、恋におちる」というキャッチフレーズ。

これらに惹かれ、モテない僕でも彼女ができるかもしれない!

そう思い、当時は何を血迷ったか、一通50円だけど登録料がかからないという危ない出会い系アプリ「ハッピーメール」を始めてしまったのです。

課金せず毎日ログインボーナスを貯めるのはかなり苦痛でした……。

最近も、パパ活や援助交際などに利用されたというニュースでも話題となったハッピーメール

僕は金銭のやり取りはしませんでしたが、ハッピーメールでたくさんの危ない女性と出会ってきました。

いま思えば真面目な人はほとんどいませんでしたね……。
今回はそんなハッピーメールでの危険な出会いを振り返っていこうと思います!

ハッピーメールのダウンロードはこちら

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

ハッピーメールってどんなアプリ?

ハッピーメールの特徴はなんと言っても、元祖出会い系である「メッセージ1通ごとの課金制」と「登録のハードルの低さ」です。

これにより業者や真剣交際以外の出会いを求める男女が多数存在しています。

ハッピーメールは彼女探し、結婚相手探しの方にはおすすめしません。
しかし、割り切った関係を求める方にはおすすめできます。下記説明していきます。

ハッピーメールとはどういうアプリなのかを説明します。

登録がメアド1つで簡単すぎる

メールアドレス1つで誰でも簡単に登録が可能なハッピーメール。

一見メリットに見えますが……。

高校生でも人妻でも、1人で何個もアカウントを持つことだって出来ちゃうという安全対策やセキュリティがガバガバな出会い系アプリ

そのためサクラや業者がたくさんアカウントを作っているので危ない人たちが大量に存在しているんです。

料金システムが従量課金制

まずはこちらの表をご覧ください。

主な利用によるポイント表 (1Pあたり10円)
プロフィール文の閲覧 0P
プロフィール画像の閲覧 2P
プロフィール動画の閲覧 5P
タイプする(※いいねの上位互換) 2P
いいねする 1P
メッセージ送信 5P
掲示板閲覧 1P
掲示板書き込み 5P

なんと、プロフィール文の閲覧以外お金がかかります。

1Pあたり10円なので、メッセージを送信するだけでも50円かかってしまうんです。

女の子の画像を見ることも、掲示板を見ることも、さらにいいねを送ることですら課金対象。

月額固定のマッチングアプリに比べたら、出会い系アプリは実際に女の子と出会うまでにトータルでかなりのお金がかかってしまうことがわかります。

実際にハッピーメールで1人の女性と会おうとすると、

1.プロフィール画像の閲覧(2P)

2.プロフィール文の閲覧(0P)

3.タイプする(2P)

4.メッセージ送信(5P)×7通(35P)

の流れになります。

しかし僕の経験上、3人に1人の割合でサクラに当たるので、この流れを3回繰り返して3人目でやっと女性と出会えることになります。

計算すると39P×3回で合計117Pとなり、1人と出会うのに1170円かかる計算に。
(※あくまで一例です。)

マッチングアプリはひと月に3,000円の月額固定制で、メッセージもし放題でどれだけでも会えます。

出会い系アプリは、細かいところでとことんお金を搾り取ろうとするのです・・・。

この料金体系は男性のみの適用になり、女性は基本無料です。

そのため、メッセージ課金制の仕組みを利用して、メッセージ1通あたり50円のうち20円がもらえるサクラのようなアルバイトも存在しているのだとか。

タイプの女の子がいて、どれだけメッセージ課金しても、会えない・・・そんな悲しい男性もいるようです。

 

掲示板はお金目的の女性多数

プロフィール検索やメッセージからお相手とやり取りする方法が主ですが、掲示板で目的別にお相手を探して見つけるという方法もあります。

掲示板には「ピュア掲示板」「その他掲示板」があります。

掲示板のジャンルはご覧の通りです。

〜ピュア掲示板〜
・全ジャンル
・全国メル友
・メル友募集
・今からあそぼ
・恋人募集
・友達募集
・ミドルエイジ/シニア
・ピュア画像
・ヲタ友/ヲタ恋

〜その他掲示板〜
・全ジャンル
・今スグ会いたい
・特別な出会い
・特別な恋人
・ミドルエイジ/シニア
・画像掲示板

基本的にこれらのどのジャンルでも、何かしらの書き方で援助交際を匂わせるような募集が存在しています。

そして「ピュア掲示板」ではアダルト内容禁止で、「その他掲示板」ではアダルト内容OKという出会い系の闇。

 

一例。↓↓↓

皆さんもお気をつけください。
他にここではお見せできないほどのド下ネタが書いてあったりしますが、性欲につられて普通に読んだら毎回10円かかります。

ハッピーメールのここが危険!注意すべき5つのポイント

 

僕は彼女欲しさにハッピーメールをはじめました。
しかし、彼女はできることなく、怖い思いや、切ない体験を何度も経験したのです。

結局10人ほどの女性と出会い、やめてしまいましたが、その経験のなかで感じた注意するべき5つのポイントを紹介します。

危険ポイント①:サクラや業者が大量にいる

ハッピーメールなどの出会い系アプリには、本当にサクラや業者が溢れています。

これはメアド1つで誰でも簡単に登録できることが原因です。

そのためアプリの中から普通の人を探すのがかなり大変。

普通の人と言っても恋愛目的でなくお金目的の人が大半ですが……。

ここでサクラと業者の違いについて、簡単にご説明いたします。

サクラとは、アプリの会社側が用意した会員数や返信率を上げるための水増し要員のことです。

業者とは、アプリの会社とは別に金銭目的等で利用している人のことを指します。

今回の記事ではサクラや業者の呼び名を「サクラ」と統一することにします。

以下でハッピーメール内でのサクラの見分け方を説明していきます。

サクラの見分け方

1.年齢
ハッピーメールなどの出会い系アプリは女性の年齢が20代にサクラが多い。
20代後半>20代半ば>20代前半の順にサクラ率が高い。
経験上、サクラの5人中4人は20代です。

2.居住地

・都道府県が東京都、詳細エリアが大田区、目黒区はサクラ率高め

アニメの話、声優の専門学校、蒲田駅などの話題が出ると怪しさMAXです。

なぜかというと、アニメ好きの男性を釣るためです。「声優」などのワードを出してめちゃくちゃ積極的に誘う美女がいたらかなり注意が必要です。

蒲田駅で待ち合わせと言われ、こちらから秋葉原にしたいと変更を申し出たところ錦糸町になることもあり。

この子の場合、指定された蒲田に行って待ち合わせ場所に行くと、怪しい男性が立っており、速攻逃げ帰りました。

・都道府県が神奈川県、詳細エリアが横浜市西区もサクラ率高め

次いで詳細エリアが横浜市南区、横浜市保土ケ谷区がサクラ多数。

これらは今まで僕がやりとりしたサクラっぽい女性100人分のプロフィールを見た中で分かったことです。

居住地の詳細エリアまで設定しているサクラは約半数、その中で東京都/目黒区が約25%、神奈川県/横浜市西区が約15%、東京都/西区が約10%でした。

3.ニックネーム

「コス嬢rio」
「未熟な妻」
「*すみれ*」
「かおり☆オタ充したい」

のように、ひとクセもふたクセもある凝ったニックネームの場合、ほぼサクラです。

こういった凝ったニックネームの方とメッセージをした場合、9割がたサクラのような長文やエロい系の内容でした。

4.メッセージ

アニメの話は女性に慣れていないオタク系男子を釣るためなのでサクラの確率が高いです。

また、初めから長文や初めからエロい系の内容もほぼサクラですね。

すぐに外部のSNSへ誘導してくるパターンもサクラの可能性大です。

危険ポイント②:お金目的の女性が大多数

割り切り、関係、ホ別2万、助けてくださる方、経済的に余裕のある方は男性らしくて素敵です、などの文章が特徴。

サクラや業者とはまた別物で一般人の素人です

よくある「ホ別2万」というのは、ホテル代とは別に女性に2万円を渡すという意味です。
サクラかお金目的100%ですね。

1.2万とか1.6万とかの中途半端な数を提示してくる人はお金目的の一般人の可能性が高いです。

サクラはわざわざ端数にせず、ぴったりめの金額で言うことが多いですね。

逆に素人は少しでもお金が欲しいため値切り交渉に応じて端数にしがちです。

危険ポイント③:危険な人妻も多数

マッチングアプリは登録がしっかりしているため人妻は簡単には登録することができません。

一方ハッピーメールなどの出会い系アプリは登録がざるなので、人妻などのバレたくない方々も多数登録しています。

ハッピーメールにはもはや「専業主婦・専業主夫」という職業設定欄があり、別の出会い系ワクワクメールには「人妻」という職業設定欄があるほどです。

実際に僕は興味本位で1人の人妻に会いましたが、彼女の話を聞くとこういう出会い系アプリはママ友の間で紹介し合っているそう。

このサイトはバレにくいとか、最初はLINEではなくカカオを交換するとか。

人妻側も色々なテクがあるようです。

「昼間は暇で寂しいから。」

「夫が先に浮気をしたから。」

等々、出会い系を始める理由は様々。

一通のメッセージはめっさ長い。

暇で寂しいというのは本当のようです。

 

危険ポイント④:料金システムが分かりにくい

月額固定制のマッチングアプリとは違い、出会い系アプリは以下のように何かしようとするたびにその都度課金又はポイント消費をしなければなりません。

主な利用によるポイント表 (1Pあたり10円)
プロフィール文の閲覧 0P
プロフィール画像の閲覧 2P
プロフィール動画の閲覧 5P
タイプする(※いいねの上位互換) 2P
いいねする 1P
メッセージ送信 5P
掲示板閲覧 1P
掲示板書き込み 5P

いつの間にかポイントを消費してしまっていたなんてことも多々……。

先ほどもお話ししましたが1ポイントあたり10円なので、メッセージが50円、プロフィール写真を見ると20円、掲示板の利用も50円かかるなど、ペアーズ等の健全なマッチングアプリを使っている人からは信じられないですよね。

そんなちまちま計算しながら使うのではなく、好きな人としたいときにいくらでもメッセージが出来るマッチングアプリなら安心して利用することができますよ!

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

危険ポイント⑤:プロフィールやメッセージの内容がゲスい

中にはもっと酷いメッセージもありますが……。

サクラでも一般人でもどちらでもよくなるくらいどうでもいい内容のメッセージがバンバン送られてきます。

真面目に恋人探しをしている人には全く向かないと思いますよ。

ハッピーメールで出会った危険な3人の女性との体験談

さて、サクラがリアルに大量、分かりいにくい料金システム、ゲスい内容が大多数などなどデメリットが目立つハッピーメール。

僕はそのハッピーメールを使って必死に頑張ってなんとか10人の女性と出会うことができました。

そんな女性たちのなかでも特に危険認定した3人の女性たちとの体験談を紹介していきます。

ハッピーメール危険人物1人目:アニメ大好き専門学生ちゃん(怖いお兄さん付き)20歳

蒲田にある声優の専門学校に通っているという可愛らしい女の子。

実は業者でした。

まだこの頃の僕はハッピーメールなどの出会い系アプリを使い始めたばかりだったので、業者と一般人との見分けがつかずホイホイ待ち合わせ場所へ行ってしまったのです。

当時の感覚でもなんとなーくメッセージの時点で怪しい感じがしていましたが、ハッピーメールで初めて女性と出会えるという好奇心が勝ってしまいました……。

待ち合わせ場所に行くと、なんか如何にもな輩の怖いお兄さんが立っています。

しかもその場所にはお兄さんしかおらず、周りには誰もいない状況。

こちらの当日来てる服装も伝えてしまっていたため、お兄さんと目が合います。

改めてLINEで専門学生ちゃんに場所を聞くと、急に待ち合わせ場所を変更されました。駅前集合だったのに。
↓↓

なんか怪しい。

恐る恐る変更後の場所を見に行く僕。

一応すらっとした綺麗なお姉さんがいましたが、お水や風俗関係者の匂いが……。

しかも電話は繋がらないのにそこには触れず普通にメッセージを返してくる謎さ。

今回は諦めて帰ろう、と思ってトボトボ駅へ向かいます。

しかし、気づくとさきほどのお兄さんに後を尾けられていました。

ずっと同じ方向を歩いてくるお兄さん、後ろを振り返ったら物陰に隠れるお兄さん。

無言でダッシュ→電車に乗車→無事帰宅。

僕の人生で1番怖かった経験です。

ハッピーメール危険人物2人目:人妻あおいさん32歳

初め、このようなメッセージが届きました。
↓↓↓

年下の可愛い男の子を探しているみたいです。

10歳も上だけど、写真は美人だし、年上の女性もありかもしれない・・・そんなことを考えながら、連絡先を交換。

なぜかLINEではなくGmailを交換してやり取りをすることに。

のちになぜG-mailなのかという理由も聞くことが出来ました……。

そしてメールを続けて行くうちに、ある日の午後ランチへ行く約束をしました。

当日は普通にご飯を食べて解散かと思いきや、

帰り際に突然、

人妻あおいさん(32)

二人きりになれる場所へ行こうよ。


と言われそのままホテルへ連れて行かれそうになりました。

ランマ(22)

こういうのって普通は3回目くらいのデートからじゃないですか??

ランマ(22)

大事にしたいので初対面ではちょっと……。

そこで衝撃の事実判明。

人妻あおいさん(32)

私、結婚して旦那いるんだよね。

人妻あおいさん(32)

たまには遊びたくなっちゃうから付き合ってよ。

なんと彼女は人妻でした。

プロフィール欄には「専業主婦」となっていなかったので気づきませんでした。

一緒にいて楽しくて、話も面白くて、付き合うことができたらな、と考えていたところだったので、かなりの衝撃…。

色々話を聞くと、

「幼稚園児くらいの娘さんが2人いる。」

「夫が浮気したから自分も始めた。」

「家族にバレるのを防ぐためLINEではなくG-mail。」

「遊び相手は誰でもいい。」

「宅配便のおじさんとかでもいい。」

等々、ものすごい勢いで暴露され、全てを飲み込みきれない僕。

本当に素敵な方でしたが、人妻の時点でお付き合いはできません。

深入りすると危なそうだったので連絡先を消しました。

ハッピーメール危険人物3人目:自称保育士さん24歳

メッセージの一通目から連絡先を送ってくる自称保育士さん。

僕がどういう人か分からないのにいきなりLINEを教えてくるほど誰でも良さそう。

当時の僕は彼女欲しさに焦っていたので、ちょうど良かったと思いメッセージを始めます。

ある日の夜、相手の仕事と自分の大学が終わる時間が同じくらいだったため、夜ご飯を一緒に食べることになりました。

ご飯を食べてウィンドウショッピングをし、カフェで休憩してカラオケで締め。

普通のちゃんとしたデートじゃんこれ!

ハッピーメールにもちゃんとした女の子はいるんだな〜と安心したのは束の間でした。

帰りの駅まで見送りをしたとき。

ランマ(22)

今日はありがとね。

そして「またね」と言おうとした瞬間、

自称保育士さん(24)

こちらこそありがとう。本日は21,000円になります。

ランマ(22)

⁉!?

(あれ、何か払い忘れてたものあったっけ。)

(いやいや、今日かかったお金はすべて僕が払ったし……。)

(にしても高い。)

(まさかデート代?業者のコンパニオン?レンタル彼女??)

(いやでもレンタルなんかしてないしなぁ。)

色々なことに考えを巡らせますが、これはホント意味わかんない。

謎過ぎたので無視して帰宅。

この子とだったら付き合ったら毎日楽しそう。そう思い、純粋に好意を抱き始めてたのに。

そしてデート中はあんなにいい子だったのに……。

これがハピメクオリティだと思い知らされました。

まとめ

こうして彼女探しのためハッピーメールを頑張って使ってきた僕。

出会った女性は10人以上、彼女は1人もできませんでした。

色んな女性と出会って色んなことを経験してきました。

考察してみると以下のような特徴が見えてきましたよ。

1.サクラや業者が大多数

メッセージしていてもサクラ、デートしても業者。

このように一般人に当たるのが難しいほどサクラや業者で溢れかえっています。

たとえ一般人を見つけてもお金目的の女性が大半でしたが……。

メインで使うにはリスクが高すぎる出会い系アプリですね。

2.常識がない、マナーが悪い

ハッピーメールには常識やマナーが備わっていない人が本当に多い……。

初めから不適切なメッセージ内容、いきなり連絡先を聞く、最初からタメ口等々。

これは男性側も多いそうです。

自分の欲を満たすためだけに使っている人が多いんです。

3.金銭問題

女性はタダでご飯を食べたい、体でお金を稼ぎたい。

男性はポイント消費や会う時など、出来るだけ出費を抑えてヤりたい。

などの目当てで登録している方々が多く存在していました。

上記3つのような特徴があり、時には危ない人もいる出会い系アプリ「ハッピーメール」。
ただし、人妻さんのような方もいたりするので、割り切ったお相手探しには向いているかと思います。

割り切り相手探しのハッピーメールのダウンロードはこちら

僕は彼女探しだったので、向いていないと思い、下記のアプリをためしました。

安心・安全に出会いを探したい人は以下のマッチングアプリを試してみてくださいね!

安心・安全に出会いを探す人におすすめしたいマッチングアプリ

ここでは、Pairs(ペアーズ)、with(ウィズ)、タップル誕生をご紹介いたします。

これから始める方も、もうすでに使っている方も、マッチングアプリで素敵な出会いが見つかるといいですね!

Pairs(ペアーズ)

昨今、日本では様々なマッチングアプリが利用されていますが、その中でも業界最大手と言われているのが「Pairs(ペアーズ)」

ペアーズは数あるマッチングアプリの中で会員数が国内最大級!

累計会員数が700万人を越え、現在もその数を増やし続けています。

そのため他のマッチングアプリに比べてアクティブな会員数が多いんです。

なにより恋愛・婚活に対して真剣な方々が多い!

そして、検索機能やコミュニティ機能を活用することにより、自分にぴったりのお相手を探すことができます。

ペアーズは恋人候補がすぐ見つかる、王道の安心・安全なアプリですね!

料金や口コミなど、より詳しくペアーズについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

【2019年版】マッチングアプリ「ペアーズ」完全マニュアル!300人の口コミから料金まで徹底解説!

ペアーズ公式ホームページ

ペアーズ(Pairs)ダウンロード

with(ウィズ)

こちらはひときわ人気なwithというアプリ。

メンタリストDaiGo氏監修の性格診断や共通の地域から出会いを生み出すマッチングアプリです。

withは登録時や定期的に開催されるイベントでの性格診断が大きな魅力の一つになっています。

心理学や統計学を用いて性格診断を行い、心理テストのように簡単な質問に答えるだけで相性の良いお相手が見つかりやすくなるんです。

自分で一生懸命必死になって探さなくても、簡単に相性抜群の人が見つかるアプリ「with」。

運命よりも確実。

これなら理想が高くてなかなか良い人が見つからない方でも彼女が作れるかもしれない!

料金や口コミなど、より詳しくwithについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

ウィズ公式ホームページ

with(ウィズ)ダウンロード

タップル誕生


趣味でつながる恋活アプリ「タップル誕生」

タップル誕生はマッチング率業界No.1と言われています。

広告にも記載されている通り、1秒に2組がマッチングって普通に考えてもすごいことですよね!

このアプリはスワイプ形式でお相手を選ぶことができ、操作性が高く直感的に「いいかも!」や「イマイチ…」をすることができます。

自分の趣味を30種類以上の「カテゴリー」で設定でき、そのカテゴリー内でマッチングができるのも大きな魅力です。

ユーザーは若い層が多く、カジュアルに出会いを探している人にオススメ。

サイバーエージェントグループが運営していることから安全性も高く、安心してアプリを使うことができますね。

さらに、アベマTVで話題沸騰中の「アプリで恋して何が悪い」という番組も放送されているんです。

番組のような甘酸っぱい恋愛をしてみたいあなた!
この機会にぜひタップル誕生を始めてみませんか?

料金や口コミなど、より詳しくタップル誕生について知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

タップル誕生の口コミ・評判は?悪いところもぶっちゃけます!!

タップル誕生公式HP

タップル誕生ダウンロード

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。