1. TOP
  2. >
  3. マッチングアプリ
  4. >
  5. マッチングアプリに載せる写真がない!撮り方のコツと男女別の実例を紹介!
マッチングアプリ 写真

マッチングアプリに載せる写真がない!撮り方のコツと男女別の実例を紹介!

本記事は、提携する企業のPR情報が含まれます。 掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容等は当サイトが独自に記載しています。
  • マッチングアプリでマッチングするためには写真が重要!
  • マッチングアプリでモテる写真は他人にとってもらった笑顔の写真
  • 本気でマッチングアプリで出会いたいならプロのカメラマンに写真を撮ってもらおう

マッチングアプリを始めようと思っても、意外と困るのが「プロフィール用の写真がない」ということ。

マッチングアプリではプロフィール写真で出会える人数やお相手がかなり影響されます。

今回は、マッチングアプリのプロフィール写真をこれから準備しようと思う人に向けて、モテる写真のコツ・NG例を実際の写真例と一緒に解説します。

男女別の身バレ防止写真・全身写真・メイン写真の事例

この記事の監修はマッチアップ編集長伊藤早紀です。

>>>YouTubeチャンネル マッチングアプリ専門家さき

>>>X(旧Twitter)アカウント 伊藤早紀@ヒトオシ

2024/5/8最新:フジテレビ「ホンマでっか!?TV」に出演。令和でモテる男女の特徴を解説しました。

>>>「令和は家事が“苦手”な女性の方がモテる!?」伊藤早紀の解説を紹介したYahoo!ニュースはこちら

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!おすすめのマッチングアプリ

【男女共通】マッチングアプリの写真でモテるコツとNG例

モテる写真のコツは写真の選び方が重要になります。

同じような写真でも、かなり印象が変わってきます。

今回は男女共におすすめできる視点からまとめているので、参考してみてください。

笑顔の写真

マッチングアプリの基本は笑顔が大事であることを、笑顔なしの無表情、笑顔ありの顔で比較している。

モテる写真のコツの1つは、笑顔で明るい写真が大事です。

一番素の笑顔で良く見える写真をプロフィールのメイン写真に設定します。

笑顔は誰でも印象を和らげてくれるので、いいねが押しやすくなり、マッチング率もUP!

カッコつけている写真やすましている写真を選びがちですが、スカした印象を与えてしまい、敬遠されることも。

自然光があたる場所での写真

マッチングアプリのプロフィールで蛍光灯で撮影した写真と自然光で撮影した写真の比較。

写真撮影は明るい場所をおすすめします。プロフィール写真撮影のプロのカメラマンに聞いた映りが良くなるベストの光加減は自然光だそうです。

影が顔に映ることでシワが目立ってしまったり、写真の暗い印象がそのままその人の印象につながったりするので光と影がはっきり映ってしまう蛍光灯の下などは避けてください。

カフェのテラスなどは自然光もあたり、肌も綺麗に見えます。

自撮りではなく他人に写真を撮ってもらった写真

マッチングアプリのNGな自撮り写真例

他人から撮ってもらう、他撮りの写真を用意しましょう。

特に男性の自撮りは相手にナルシストな印象を与えてしまうのでNGです!

どうしても一人で写真を撮る必要がある場合はカメラのタイマー機能で他の人から撮ってもらったように見せるのがおすすめ。

プロのカメラマンにお願いすると表情や写真の明るさなど映えるように調整してくれます。

自分一人で写っている写真

マッチングアプリのプロフィールにおすすめしない、異性が写っている写真の例

複数人で映っている写真は、自分の顔がその分小さくなってしまうため、顔がわかりにくかったりするのでおすすめしません。

また、異性と一緒に写っている写真を載せるのはやめましょう。

男性の方で、他にないからと言って前の彼女・彼氏とのツーショット写真を掲載する人もいますが、遊び目的でマッチングアプリをやっているんだろうな、などと悪い印象を与えてしまいます。

全身が写っている写真

マッチングアプリの全身写真例

サブの写真に一つ入れておきたいのが全身写真です。

全身の写真があるとその人の身長、体型など全体の雰囲気を掴むことが可能です。

女性の浴衣や着物を着た姿はより女性らしく映りますし、体型も隠すことができます。

京都などに行った時は着物を着るタイミングもある可能性が高いので、そのタイミングで友達に全身写真も撮ってもらいましょう。

男性はスーツ姿が最もスタイル良くスマートな印象を与えるので、ぜひ一枚選んでみてください。

趣味をしている写真

何かに打ち込んでいる写真は、自分の見た目以外の趣味で相手にアピールすることができるのでおすすめです。

共通の趣味を持っている人や、その趣味に興味を持っている人からいいねをもらいやすくなります。

マッチング後のメッセージネタにもなるので一石二鳥です。

趣味ではなくても、動物を可愛がっている写真からはその人の優しさを感じ取ることができるので、ペットを飼っていない人も動物と触れ合えるカフェも多くあるので、友人と一緒に行って写真を撮ってもらいましょう。

【男性編】マッチングアプリでモテる写真の撮り方

マッチングアプリで男性がモテる写真を3タイプ紹介します。

人気会員がよく掲載している写真から真似できるものを厳選しましたので、ぜひ参考にして下さい。

写真の撮影場所はカフェや公園

マッチングアプリのプロフィールでおすすめなカフェや公園の写真例

自然光が大事なので、テラス席のあるカフェや公園がおすすめです。

ポーズやアングルに関しては、人気会員の多くは彼女とのデート中に、彼女に撮ってもらったような写真を掲載しています。

デートのワンシーンを切り取ったような写真」が人気です。

前提として、マッチングアプリとは初対面同士がデートすることがゴール。

そのためデートが想像できる写真のほうが女性もイメージしやすくマッチング率UPに繋がります。

夜のバーなどはお酒のイメージを与えるため、誠実さをアピールするならカフェの写真にしましょう。

服装はきれいめカジュアルがおすすめ

マッチングアプリの写真撮影時のおすすめな服装例

写真を撮るときの服装はきれいめカジュアルがおすすめ。ジャケット+冬はニット・夏はTシャツ+ストレートパンツの王道スタイルを用意しましょう。

だぼっとした服や個性的な服装は好き嫌いが分かれるのでおすすめしません。

スーツは上記のようなカフェや公園の場合は浮いてしまいますし、固い印象を与えてしまいます。例えば仕事中の様子をサブ写真として掲載する分には問題ないですが、トップにもってくるならきれいめカジュアルの写真を用意しましょう。

ブランド品で揃える必要はなく、ユニクロで十分です。

動物と戯れている写真も好印象

マッチングアプリで男性向けのおすすめ写真であるペットと撮影している例

動物と一緒に撮影した笑顔の写真も外さないです。

女性にとって笑顔を見せて「安心な男性である」とアピールすることは必須条件です。

しかし、なかなか自然な笑顔で写真を撮るのは難しいですよね。

動物と戯れながらだと自然と笑みがこぼれるので、その瞬間をカメラで収められるととても自然な形で笑顔の写真を撮ることができます。

ペットがいないという方も、猫カフェなどに出かけてプロフィール写真を撮影している方も多いのでおすすめです。

【女性編】マッチングアプリでモテる写真の撮り方

女性向けにマッチングアプリでモテる写真を紹介していきます。

服装はノースリーブなど肌見せや浴衣写真がおすすめ

男性は女性の肌見せに弱いです。

夏は腕のでているノースリーブの服装、冬はぴったりめで体のラインが出るニットなどが人気写真になりやすいです。

マッチアップの監修者伊藤早紀が所長を務める恋愛婚活ラボの調査によると、人気会員の女性の服装ランキング第1位は清楚系のノースリーブワンピースでした。

普段着以外に人気があるのが浴衣。

浴衣の写真は女性らしさをアピールしつつ、露出も多くないため体目的の男性のアプローチも避けることができるのでおすすめです。

全身が映る写真も一枚入れる

マッチングアプリのプロフィールで女性におすすめな全身が写っている写真

メイン写真はバストアップで顔がわかりやすいものを入れておきつつ、サブ写真には全身が映る写真をいれるのもおすすめです。

やはり男性からすると女性の体型は気になるようです。

水着など露出する必要はありませんが、全身が映っている写真はいれておきましょう。

お酒と一緒に映っている写真やアウトドア中の写真もおすすめ

親近感をもたせるために、お酒と一緒に写真やアウトドアなど男性よりの趣味がわかる写真もおすすめです。

男性は振られるのが怖いので、受け入れてくれそうな女性の写真を好む傾向にあります。

お酒を飲んでいる写真は一緒にご飯を食べている様子を彷彿とさせ、親近感をもたせやすいです。お酒が飲めない人はご飯を食べているシーンも良いでしょう。

また、男性よりの趣味があればその写真をいれると、女性ならではの趣味よりも共通点が見つかったり、親しみがわいてもらえやすいです。

例えば野球やサッカーなどのスポーツ観戦、キャンプや山登りなどのアウトドア、ランニングなどスポーツをしている姿はとてもおすすめです。

マッチングアプリの写真撮影をプロに代行依頼もあり?

金銭に余裕があれば、マッチングアプリのプロフィール写真はプロに代行依頼することもおすすめできます。

他撮りの写真は必須ですが、お願いできる友人がいない人はプロに頼みましょう。

クオリティの面でも、マッチングアプリで人気会員になるための写真を撮影しているプロに頼んだ方がマッチングアプリに特化したプロ目線の、客観的に映りの良い写真を撮影してもらえます。

今回は安い料金で撮れる写真代行サービスを3つ紹介します。

早見表はこちらです。

写真代行サービス特徴枚数料金
Photojoy・70%の人がマッチング率UP
・大手アプリ会社と提携してユーザー数が最も多い
30¥13,200~
オトフィー・マッチングしなければ全額返金補償付き
・加工が無料
・いいね1000越えのカメラマン監修のガイドブックがもらえる
50¥16,500~
タイムチケット・30分単位の時間制で時間内であれば写真以外のアドバイスももらえる
・アプリコンサルと提携しているので知識が豊富
時間内なら無制限¥7,500~/30分

マッチングアプリ専門の写真撮影サービス| Photojoy

Photojoyはマッチングアプリのプロフィール写真に特化した写真撮影サービスです。

Photojoyの特徴はこちら

ポイント
・マッチングアプリ専門のカメラマンで利用者の71%がマッチング率UP ・大手マッチングアプリ各社とも提携
・大手メディアに多数取り上げられている

Photojoyはペアーズ、with、Omiai、マリッシュなどの大手マッチングアプリと提携しており、マッチングアプリ利用者が最も多く利用している写真撮影サービスです。

スッキリやマツコの知らない世界など、多数のメディアにも紹介されており、人気のサービスとなっています。

Photojoyのおすすめプランと料金

Photojoy マッチングアプリ用の写真

Photojoyのプランは写真撮影だけのものから、着物での撮影、コーディネート付きプラン、ヘアメイク付きプランなどさまざま。

ここではおすすめの3つのプランを紹介します。

どのプランも納品される写真の枚数は30枚です。

プラン特徴料金
スタンダード写真撮影のみのプラン。
既にある程度マッチングしているけど
第三者目線で写真を変えたい人におすすめ。
¥13,200
コーディネートスタイリストの服装コーディネート付き。
あまりマッチングしない人におすすめ。
¥33,000
コンプリート撮影+コーディネート+プロフ作成+ヘアメイク全て付くプラン。
お金をかけて最短で良い人を探したい人におすすめ。
¥59,400

マッチングアプリ用の出張写真撮影をサービス「Photojoy」を利用して、いいねやマッチング数を増やしていきましょう!

「Photojoy」公式サイトはこちら!

全額返金保証あり| オトフィー

オトフィーはいいね数1000越えのカメラマンが監修しているマッチングアプリ用のプロフィール写真撮影サービスです。

オトフィーの特徴はこちら

ポイント
・マッチングが増えなかったら全額返金保証あり ・撮影場所から提案してくれる
・デート練習や服装コンサルプランなどアプリのお悩みを解決してくれるプラン多数

オトフィーのおすすめプランと料金

オトフィーのプランはこちらです。

どのプランも納品される写真の枚数は30枚です。

プラン特徴料金
定番プラン写真撮影のみのプラン。
メイン写真・サブ写真両方撮影してもらえる。
¥16,500
(+カフェ代)
プロデュース撮影は東京限定ですが、いいね1000越えのカメラマンがアプリの使い方までトータルで提案してkるえます。¥59,800
フォトジェニックスモークなどを焚きフォトジェニックな写真が撮影できます。
Tinderで相手を探したい人におすすめ。
¥20,000

撮影の特典としていいね1,000件超えユーザー監修のマッチングアプリガイドブックももらえます。

オトフィーの予約はこちら

マッチングアプリコンサル提携の写真撮影サービス| タイムチケット

タイムチケットは、個人の時間を30分単位で売買できるサービスで、写真撮影サービスを行うプロのカメラマンも登録しています。

タイムチケットで「マッチングアプリ用」と検索すると、978枚もチケットが見つかります!

ここで今回おすすめするカメラマンは、Watarai Kazufumiさんです。

おすすめポイントはこちら。

ポイント
・時間内なら写真以外のアドバイスももらえる ・マッチングアプリの総合的なプロがカメラマン
・アプリコンサルと提携しているので最新のコツが豊富

マッチングアプリ経験が豊富なカメラマンさんなので、写真撮影+プロフィールやメッセージの相談をしてもらえるのは心強いですよね。

タイムチケットのおすすめプランと料金

Watarai Kazufumiさんに頼む場合は7500円/30分かかります。

1時間撮影してもらうと15,000円です。

>>写真の依頼はこちら

マッチングアプリ写真の加工や合成はOK?

マッチングアプリで写真の加工や合成は多少はOKですがやりすぎはNGです。

たしかに、マッチングアプリで加工してきれいに・かっこよくなれば、いいねは増えます。

しかし、マッチングアプリの目的はいいね集めではなく、恋人や将来の結婚相手を見つけるためなので、いいねをもらって、実際に会う必要があります。

人は実際に会ったときに、写真と同じくらいの人物が来ることを期待しています。つまり、その期待値を下回ればもう一度会おう、となりません。

写真と実物があまりにも違うと、会うところまで行っても、期待値よりも悪い人がきた、と判断され、2回目に繋がらないため、結果としては効率が悪くなってしまいます。

こちらは加工しすぎのものと、許容範囲内の写真の比較です。

マッチングアプリの写真加工のOK例とNG例

明るさや色味を少し変える程度なら問題ありませんが、顔や体のパーツの形を変えてしまうと別人と思われる可能性が高いです。

加工アプリでいうとSODAやBautyPlusなどはかなり顔が変わってしまうため、顔写真特化のアプリよりは、Foodieなどおしゃれに撮ることに特化されたアプリを使った加工がおすすめです。

マッチングアプリの写真で身バレが怖い場合の対策

マッチングアプリで写真を掲載することによって、知り合いにバレることが怖いという人もいますよね。

前提としてはマッチングアプリでは顔写真を掲載しないと、マッチング率がかなり下がってしまいます。

実際顔写真を載せていない時は、筆者も1/10以下しかいいねが集まりませんでした。

しかし、それでも載せたくない人のために、顔写真を載せなくてもなんとかマッチングはできる写真を紹介します。

マスクなどで顔の一部が隠れるように撮影する

目だけ、口だけ、など顔の一部が隠れる写真を掲載している人がいます。

特に女性はきれいにメイクした目や、リップを塗った口元だけの写真でもマッチングすることがあります。

マッチングアプリで身バレ防止に顔の一部だけを写した写真例

男性もマスクをした横顔などを載せているユーザーがいますので、ぜひ真似をしてみてください。

後ろから全身を撮影してもらう

マッチングアプリで後ろ姿を撮影した身バレ防止写真

後ろ姿であれば、身バレはしづらいです。

おすすめは後ろ姿の全身写真です。

顔が見えない場合はスタイルや服装など全身の雰囲気で魅力をアピールする必要があります。

おしゃれな服や、スタイルが良く見える服装をした全身を後ろから撮ってもらいましょう。

もちろん、背景も大切なので、緑の多い公園など外での撮影がおすすめです。

身バレしにくいマッチングアプリを利用する

マッチングアプリで身バレをしたくない人は、プロフィールを非公開にすることがおすすめ。

マッチングアプリで身バレをしたくない人は、プロフィールを非公開にすることがおすすめ。

非公開モードでは、多くのマッチングアプリでは相手から検索することはできず、こちらからいいねした相手にしかプロフィールが表示されないため、意図しない相手への身バレを防ぐことができます。

相手からのいいねがない分で会える人数は狭まりますが、絶対に知り合いにバレたくないと思うなら設定しておくべきです。

本項目では、非公開機能があるおすすめのマッチングアプリを3つ紹介します。

Omiaiは非公開モードが無料で使える!

マッチングアプリOmiaiは大手4大マッチングアプリの一つで多くのユーザーが登録しています。

多くのマッチングアプリは非公開設定がオプションで有料である中で、Omiaiは無料でできるので身バレしたくない方も手軽に始めることができておすすめです。

Omiaiは恋活・婚活に真剣な男女向きでイエローカードの仕組みで安全安心、マッチングしやすい仕組みが整っている
年齢20~30代
月額料金3,900円/月 (女性無料)
目的恋活・婚活
会員数累計900万人突破
※2023年2月時点
ポイント真面目な人が多い安全なアプリ
運営会社株式会社Omiai

※月額料金は1か月プランの場合の金額です

Omiaiのダウンロードバナー

タップルは有料のプライベートモードで身バレ防止可能

タップルはスワイプ型で日本で一番使われているマッチングアプリです。

スワイプ型は1枚づつしかユーザーを見ることができないため、元々身バレはしづらいですが、プライベートモードを利用利用するとマッチングした人以外にはプロフィール表示がされなくなるのでおすすめです。

プライベートモードは有料オプションではありますが、1,600円で1度購入すれば無期限で使えます。

20代のユーザーが多いので、20代の恋活目的の人におすすめのマッチングアプリです。

タップルは20代がメインの趣味や気軽な出会いをしたい人向けで、お出かけ機能で24時間以内に出会うことができ、顔認証システムによる業界最高レベルの安全性のあるアプリです
年齢20代前半が多い
月額料金3,700円/月 (女性無料)
目的恋活・デート
会員数累計1,700万人
ポイント
  • ・20代以下が75%
  • ・すぐにデートに行ける!
運営会社株式会社タップル

※月額料金は1か月プランの場合の金額です

タップルのダウンロードバナー

マッチングアプリの写真に関するQ&A

自撮りするときのコツは?

自撮りするときは、女性は可愛く撮ることができればあまり気にしなくても良いです。

しかし、男性の自撮りはナルシストのようにみられるためNG。あくまで他撮りを装った自撮りにしましょう。

このようなトイレの鏡での撮影はNGです。

マッチングアプリでNGなトイレ鏡写真

スマホ用の脚立などを用意してタイマーをセットして撮影しましょう。

マッチングアプリの写真は何枚用意すればいい?

マッチングアプリの写真は推奨は3枚〜5枚です。

最近は利用ユーザーも「本当に写真どおりの人がくるのかな」と注意深くなっているため、顔写真が少ないと奇跡の1枚を用意されているのかと思われてマッチングしないこともあります。

一方であまりにも多いと自分のことが大好きなのかな?と思われる可能性もあります。

1枚メイン写真、サブ写真2枚で、メイン写真は顔がわかるもの、サブ写真は全身や趣味などがわかるものを用意しておきましょう。

マッチングアプリの写真のぼかし方は?

マッチングアプリで写真をぼかすときは、自分以外の全てをぼかすと「なにか嫌なものがうつっているのかな」「やましいものがあるのかな」と思わせてしまいます。

また、自己開示をあまりしてくれないという印象も与えてしまいます。

写真は顔だけじゃなく、周りの背景も魅力の一つとして捉えられます。

ぼかす場合は他に映り込んでしまった人を消すぐらいの程度で、あくまでどこにいるかなどは伝わるような写真がおすすめです。

マッチングアプリの写真のポーズは?

マッチングアプリの写真では、顔が小さく見えたり、スタイルがよく見えることが大事です。

そのため、ポーズは顎を引いていてスタイルの良いものを選びましょう。

親近感をもたせるために、ピースサインをしているのもOKですし、手を顔周りに持ってくると小顔効果も狙えます

一方で、腕を組んでいたり、下からの画角は二重顎になってしまったりするのでおすすめしません。

まとめ

マッチングアプリのプロフィールに使うおすすめな写真・NGな写真を実例を元に紹介しました。

プロフィール写真は一番最初に目に付くため、写真によってマッチング率にとても大きく影響します。

マッチング率をアップさせたい人は、ぜひ記事を参考に新しく写真を撮ってみてくださいね。

この記事をシェアする
アプリ別人気記事を読む