TOP > ペアーズ (Pairs) > 記事
ペアーズ (Pairs)
Pairs(ペアーズ)
マッチングアプリの王道!
登録者数も多く初心者におすすめ

ペアーズ(Pairs)で年齢変更は出来る?修正する方法を解説

タグ機能

ペアーズ (Pairs)


  • ペアーズ(Pairs)では本人確認で使用した身分証に記載された年齢が自動的に設定され、その後の変更は自分ではできない
  • ペアーズ(Pairs)の不具合によって年齢が誤って表示されている場合、カスタマーセンターに問い合わせることで修正ができる
  • 年齢の詐称をしてペアーズ(Pairs)に登録することはほぼできない

「ペアーズ(Pairs)に登録したけど、年齢設定を間違えてしまった…。」
「本気でペアーズをやりたくなって最初にテキトーに設定した年齢を修正したい。」

なんて方はいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はそんな人のためにペアーズで年齢変更ができるのかという疑問にお答えし、年齢変更の方法を解説します!

ペアーズ(Pairs)ダウンロード

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

ペアーズ(Pairs)では年齢の変更が可能!

ペアーズでは、条件付きで年齢の変更をすることができます。まずは以下の公式解答をご覧いただきたいのですが、

ポイントとなるのはいかなる場合も年齢確認で使用した書類に記載された生年月日がユーザーの年齢に適用されるということです。
つまり、アプリ登録時に設定した年齢が間違っていても、年齢確認をペアーズで行えば自動的に年齢が修正されるので心配ありません!
また、年齢確認後に年齢を変更することは原則不可能ですが、カスタマーセンターに問い合わせれば個別に対応してくれるので、もし不具合などが生じた場合は問い合わせるとよいでしょう。

ペアーズ(Pairs)での年齢登録の方法

ペアーズでの年齢は初回登録時の設定と、年齢確認後の設定の二段階があります。

本人確認までは自分が入力した年齢(もしくはfacebookの年齢)がペアーズで表示されます。登録していない方はとりあえず登録してみましょう。

ペアーズに登録するとき三つの方法があります

①facebookアカウントを利用して登録
②メールアドレスを使って登録
③携帯電話番号を使って登録
また、いずれの場合もアプリ内で本人確認をするのですが、確認完了後に改めて年齢が設定されます。それ以降表示される年齢は本人確認書類に記載された年齢になります

 

まず、ペアーズの入会条件は以下の3点です。(facebookのステータスがこれじゃない人は最初に直しておくとよいでしょう。)

入会条件
・18歳以上であること
・独身(離婚者OK)
・facrbookの友達が10人以上いる
それでは登録方法を順に解説していきます。

ペアーズ(Pairs)にfacebookで登録する方法

モバイルからとパソコンからの2つのパターンを紹介します。


モバイルからfacebookで登録する方法

①Facebookではじめるをタップ

②「ご自身の名前」としてログイン

③「私は18歳以上で独身です」にチェックを入れる

④ニックネーム・生年月日・メールアドレス・職業…etc を入力

⑤ここまで来たら登録完了!

この方法だと、ペアーズでの年齢は自動的にあなたのfacebookアカウントに登録されている年齢になります!

PCからFacebookで登録する方法

①Facebookではじめるをタップ
②「ご自身の名前」としてログイン

③「私は18歳以上で独身です」にチェックを入れる

④Pairsをはじめるをタップ

⑤項目を入力して「保存して次へ」をタップ

全ての項目に回答して、プロフィール設定に移ります。
この方法でもやはり年齢はfacebookに登録された年齢になります。

男性 47歳 コンサル

Facebookって友達とかにバレないの?

確かに身バレの不安は大きいと思います。
しかし結論からいうとほぼバレないので安心です。
詳しくは別の記事で詳しく解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

プロフィールの作り方に関しても別の記事で詳しく解説しています。

ペアーズ(Pairs)に電話番号で登録する方法

続いて、電話番号での登録方法をご紹介します。
こちらもモバイルで登録する場合、PCで登録する場合にわけて解説します。

モバイルで登録する方法

①「Facebookをお持ちでない方はこちら」をタップ


②ご自身の電話番号を入力

③送られてきた6桁のコードを入力
④「私は18歳以上で独身です」にチェックを入れる

⑤ニックネーム・生年月日・メールアドレス・職業…etc を入力

⑥ここまで来たら登録完了!

次はプロフィールの設定です。

これで完了です。

PCで登録する方法

①電話番号ではじめるをタップ

②ご自身の電話番号を入力

③送られてきた6桁のコードを入力
④「私は18歳以上で独身です」にチェックを入れる

⑤Pairsをはじめるをタップ

⑥項目を入力して「保存して次へ」をタップ

全ての項目に回答して、プロフィール設定に移ります。年齢は生年月日に入力したものがペアーズで表示されます。

ペアーズ(Pairs)にメールアドレスで登録する方法

こちらはモバイルで登録する方法を紹介します。
①メールアドレスではじめるをタップ

②メールアドレスを入力し、受信したメールで認証コードを確認します。

③ペアーズで確認した認証コードを入力します。

④認証が完了したら生年月日を入力して、年齢を設定します。

本人確認の方法と必要性は下の関連記事で紹介していますので、そちらをチェックしてみてください!

ペアーズ(Pairs)ダウンロード

ペアーズ(Pairs)での年齢の変更手順

ここではペアーズでの年齢の変更手順を、パターン別に解説していきます。

あなたはどれに当てはまりますか?
①ペアーズ登録時に正しい年齢を登録して、まだ本人確認をしていない。
②ペアーズ登録時に間違った年齢を登録して、まだ本人確認をしていない。
③ペアーズ登録時に正しい年齢を登録していたが、本人確認後に間違った年齢になった。
④ペアーズ登録時に間違った年齢を登録し、本人確認後もまだ間違った年齢のまま。
⑤ペアーズ登録時に正しい年齢を登録し、本人確認後も正しい年齢だが、納得がいかず年齢を変更したい。

年齢変更の必要がある人はこの5パターンのいずれかに当てはまるはずです。まず前提として、ペアーズは自分で年齢を変更する方法はありません。なので以下の方法を実践しましょう。

ペアーズ(Pairs)登録時に正しい年齢を登録して、まだ本人確認をしていない。

ペアーズでは本人確認をしていない状態では、メッセージのやりとりができないので、本人確認を済ませていない方は本人確認を行いましょう。

また、この時点で年齢変更を行う方法はアプリを違うメールアドレスなどで再登録することですが、最終的に本人確認書類に記載された年齢に自動的に設定されるので、気にすることはありません。

ペアーズ(Pairs)登録時に間違った年齢を登録して、まだ本人確認をしていない。

この場合は本人確認を済ませましょう。ペアーズではアプリ登録時の年齢に誤りがあっても、本人確認を行うことで自動的に年齢が正しく変更されるので、これを行うだけで問題ありません!

ペアーズ(Pairs)登録時に正しい年齢を登録していたが、本人確認後に間違った年齢になった。

この場合は、本人確認書類の読み取りミスの可能性が考えられるので、カスタマーセンターに問い合わせましょう!
カスタマーセンターにと合わせる方法

①プロフィールの各種設定をタップ

②お問い合わせをタップ

③問い合わせ内容をこのように入力して内容を確認するをタップして終了です!

これを行ってペアーズ側の対応を待ちましょう。

ペアーズ(Pairs)登録時に間違った年齢を登録し、本人確認後もまだ間違った年齢のまま。

このパターンは上記の場合と同じくカスタマーセンターへの問い合わせが必要です。もし、自分の身分証でないもので本人確認を行ったことが発覚した場合、ペアーズを強制退会させられることがありますので、ご注意ください。

ペアーズ(Pairs)登録時に正しい年齢を登録し、本人確認後も正しい年齢だが、納得がいかず年齢を変更したい。

この場合年齢を変更する方法はありません…。次の章で年齢を偽って登録できるのかについて解説してますので確認してみてください。(もちろん不正は良くないです。)

ペアーズ(Pairs)で年齢の不正はできるの?

ここまで読んでくださった皆様、ぶっちゃけ知りたいのは年齢を偽って登録できるのかということなのではないでしょうか?そこで年齢の不正について考えられる全ての方法を試してみました


ペアーズでは本人確認が終わった後の変更は不具合以外は原則不可能で、登録される年齢は本人確認証明書通りになります。

また、本人確認をしていない状態ではメッセージのやり取りはできないということを頭においておきましょう。
それでは、紹介していきます。

facebookの年齢を変更する

ペアーズの登録前に自分のfacebookアカウントの年齢を変更しておけば、ペアーズにもその年齢が反映されます。しかしペアーズ登録後にfacebookの年齢を変更してもペアーズには反映されません。
いずれの場合も本人確認後に正式な年齢に自動的に変更されるのであまり意味がありません。

最初の登録時に年齢を変えて登録する

これも可能ですが、本人確認後に証明書に記載された生年月日に変更されます。

他人の免許証を本人確認で利用する

これは絶対にやってはいけませんが、可能です。とはいえ、ペアーズに登録される年齢がその人の生年月日と同じになってしまうので、アプリ上で身分を詐称していることになります。
ペアーズ側にこのような行為が知られると強制退会させられるのでやめましょう。

昔行われていた不正

ペアーズもサービス開始からしばらくは本人確認ではなく年齢確認だったので、写真認証がなく(クレジットカードのみの年齢確認が行われていました。)、年齢に関する不正は簡単にすることができ、一人で複数のアカウントを持つことも可能でした。

ちなみに、本人確認をする前の段階ならば、別々のメールアドレスを使うことで複数のアカウントを持つことは現在でも可能ですが、本人確認で全く同じ身分証を使うことはできないのでメッセージのやり取りは一つのアカウントでしかできません。
よって、現在は複数のアカウントを持つ意味はないということです。

結論から言えば不正をすることは良くないですし、またする意味もありません。もしマッチング率が低いことにお悩みならマッチアップが紹介している攻略法をチェックしてみましょう!

もしペアーズに飽きてきたならば、tinderがおすすめです。こちらでは年齢を自由に設定できるので悩んでいる方は最終手段として試してみるのもアリでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?これまでの内容からわかるように、ペアーズでは徹底したセキュリティー対策が行われているため、年齢に関する不正ができないようになっています。
もし不具合により年齢を変更する必要があるならば、カスタマーセンターに問い合わせて対応してもらいましょう!

ペアーズ(Pairs)ダウンロード

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

ペアーズ (Pairs)ペアーズ (Pairs)に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です