ペアーズ (Pairs)
Pairs(ペアーズ)
マッチングアプリの王道!
登録者数も多く初心者におすすめ

ペアーズ(Pairs)のサクラ・業者の見分け方!発見した要注意人物3人の特徴【2022年最新】

タグ

ペアーズ (Pairs)


ペアーズがおすすめな理由
ペアーズ
blank
無料DL
  • ・全世代に均一にいる
  • ・地方の会員も多い
  • ・コミュニティが豊富


1,500万人が利用する国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービス『ペアーズ』にサクラ・業者はいるのか……!?
という疑問に答えながら、マッチアップ編集部のメンバーが出会った要注意人物の会員とのお話です。
ペアーズ公式ホームページ

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

 

ペアーズ(Pairs)にサクラはいないけど業者はいる

blank
まず、サクラと業者がよく一緒くたにされがちなのですが、この記事内では、
サクラ運営が用意したヤラセアカウント
業者運営以外が用意した、「他アプリへの誘導」「詐欺行為」を目的としたアカウント
という定義とします。

サクラについて

女性は無料で使えるので、男性のサクラを用意する意味はありません

また、マッチアップの調査では3日以内にログインしている女性会員の人数は約14万人おり。

サクラを雇わなくても男性会員は課金するので、女性のサクラを用意する意味がないです。

業者は少なからずいる

「なんだよ危ないじゃん、ペアーズ使うのやめよ」

と思うかもしれませんが、業者がいないマッチングアプリなど存在しませんので、詐欺被害などへの対策がしっかりしている大手アプリを使う方が安全です。

ネット上での『マッチングアプリのサクラ』は、業者アカウントを指す場合が大半です。

>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

ペアーズ(Pairs)の業者アカウントの見分け方

blank
業者の手口も巧みになっているので、代表的なものを解説します。

複数当てはまっていたら注意!

>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

美男美女&高収入

マッチングアプリは情報が可視化されているので、自分のレベルからかけ離れた人とは出会いづらいです。

高収入で、自営業や個人事業主はネットワークビジネス系が多いので要注意。
アジア系の美人は台湾や韓国などのモデル写真を使用されている場合があるので注意です。

メッセージで仕事の話などを振ってみて内容で判断しましょう。

>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

顔写真やプロフィール設定が穴だらけ

業者も、数ある業アカウントを熱心に作り込む手間は省きたいので、
検索項目に引っかからない、もしくは検索されない項目登録していないことが多いです。
出身地休日結婚に対する意思などの項目ですね。

また、コミュニティにあまり参加していないのも特徴の1つです。
>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

プロフィールで副業や投資ついて書いている

闘志や副業という単語が出ている場合、注意しましょう。
最終的には「絶対に儲かるんで一緒にやりましょうよ」と言ってきます。
副業などへの勧誘も迷惑行為なので即通報しましょう。
>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

デートの誘いを流す

デートに誘っても、何事もなかったかのようにスルーされたら危険信号です。
業者からしてみれば、約束してドタキャンも通報のリスクがあるので、デートの誘いはスルが一番なのです。
>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

すぐにライン交換しようとする

他アプリへの誘導するための短縮URLや、副業の話などをペアーズのメッセージでするわけにもいかないので、ラインの交換に対して積極的です。

LINE交換は親密さの証ですが、ペアーズ内のメッセージだけが安全です
>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

会話が繋がらない

外国人の場合も多く、翻訳ソフトを使ったり、定型の文章でやりとりしてきます。

>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

ペアーズ(Pairs)で見つけた要注意な会員3人

blank

プロフ画像に万札だばぁ

blank
諭吉砲だ!!
総員退避ーーー!!!!
(※画像はイメージです)

いやぁ、やべぇ臭いがしますね。

たまにイメージ画像のようにお金持ち自慢をしている会員がいるのですがこの程度の画像、20万円くらいでお金持ちっぽい画像作れます!!
みんな騙されないで!

お金で誘い出して、とかお金を見せびらかして副業に誘ったり、
など、危なさそうなケースが考えられるので、こういう人とはあまりお近づきにならない方がいいでしょう。
>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

医者の顔無しウーマン

blank
顔写真はありませぇん!!

と、この時点で騙されようもない気もするのですが、プロフィールを見ると若くて年収が高い。
23歳で年収1,000万越えの女医…?
許されるならヒモになりたい勢としては魅力的なのかもしれません。

プロフィールもスカスカで、ザ・業者感だけはあるので紹介しました。
…そもそも23歳ではまだ医大生か研修医1年目です。
>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

副業お誘いウーマン

blank
この人は僕が出会った女性なのですが……正直プロフィールには変なところもなかったので残念でした。
顔もそこまで美人!って訳でもないですし、全然心配せずにラインを交換したのですが…

やり取りしてから数日…こんなラインが
blank

おま、ちょ、まじかー……

即ブロックさせていただきました。
うーん、もったいない時間を使ってしまいましたね…
>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

ペアーズの要注意人物の最新情報

パパ活には手を出さない

最近、女性の間でパパ活というお金を支援する代わりにデートをするといった行為が流行っています。
通常パパ活は専門の業者や専用のマッチングアプリを使って行うのですが、恋愛・婚活目的のマッチングアプリで気軽にパパ活を行う人が増えてきました。

美人であること以外に特徴がないのでマッチング前に見分けることは非常に難しいですが、彼女達も条件面をきちんと交渉したいので律儀にパパ活したい旨のメッセージが来ます。
といっても直接パパ活したいというよりは「夢を応援して欲しい」「支援して欲しい」「助けてくれる」といったぼかした表現で来ることが多いです。

綺麗で可愛い人がやっていることが多いので、会ってしまいたくなる気持ちはわかります。
しかし、絶対会わないで下さい。
トラブルにつながる可能性があり、実際に事件も起きています。

パパ活のお誘いメッセージを貰ったら、即通報しましょう。
運営がきちんと対応してくれます。
>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

ネットワークビジネス最大手アムウェイの見分け方

アムウェイは世界及び日本国内でネットワークビジネスで売上高ランキング1位の会社です。
名前くらいは聞いたことある方いらっしゃるのではないでしょうか?

アムウェイのビジネススタイルは勧誘して商品を売るといった良くあるスタイルですが、彼らがマッチングアプリに利用してビジネスを行っているのです。
恋愛目的でやっている我々にとっては迷惑ですし、ペアーズ内でも禁止されています。

そんな人達とメッセージしたり、デートするのは無駄なのでマッチングしたくない。
実は彼らには特徴があるので注意深くチェックすれば実はわかるのです。

1.プロフィールに「37」という数字がある

アムウェイ会員同士のマッチングを防ぐ為に会員だけがわかる暗号をプロフィールに入れています。それが「37」という数字となります。
アムウェイの成功者の誕生日の数字なのですが、これが出てきたら注意してください。

2.個人事業主

個人でビジネスをして成功しているといったプロフィールを書いています。
具体的なビジネス内容が書いていない場合は注意しましょう。

3.サブ写真に注意

大勢で盛り上がっているサブ写真が多数あったら注意です。
リア充で人生の成功者であることをアピールしてきます。

4.パーティーに誘われたら注意

1対1で会うのは不安な心理を逆手にとったテクニックです。

写真で安心感や憧れを煽り、参加させるのです。
その実態は勧誘目的のパーティーです。

5.女性会員なのにアプローチが凄い

通常マッチングアプリではメッセージのやりとりが少ない段階で女の子側から積極的にデートに誘ってくるということは少ないです。
しかし、アムウェイは会ってセールスしたい為、超積極的。
「俺に気がある!」と調子に乗らずに一呼吸して冷静に判断しましょう。

以上です。とにかく会ったら断りにくいので事前に注意することが大切です。
>>ペアーズの無料ダウンロードはこちら

まとめ

とまぁ、こんな感じで(業者かは分かりませんが)怪しいアカウントはいるわけです。
ただ、もし業者アカウントとマッチングしてしまっても、実際にアプリを乗り換えたり、誘われるがまま副業に手を出したりしなければ、金銭的なダメージはあまりないです。
大事なのは、その場面に直面したとき、ホイホイ乗せられてしまわないかなのです。

業者に出会ってしまうのは仕方ないので、
業者に出会ってしまった時にどう動くかを考えておくのがいいと思います。

より詳しくペアーズについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓


素敵なパートナー探しはペアーズで!

ペアーズ(Pairs)ダウンロード


ペアーズ公式ホームページ

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

 

 

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す