ペアーズ (Pairs)
Pairs(ペアーズ)
マッチングアプリの王道!
登録者数も多く初心者におすすめ

いいね数の上限って何!? 2つの上限の違いを徹底解説!!@ペアーズ



こんにちは、マッチアップ編集部です。
現在は、ペアーズというマッチングアプリにハマッてやりこんでいます。

blank
ペアーズ公式ホームページ

私が使っているペアーズでは、いいね!数の上限が2つあります。

どっちがどっちかわからなくなったり、困惑している方もいらっしゃると思うので、今回は2つの上限の違いについて解説していこうと思います。

blank

保有するいいね!数の上限

blank
1つ目の上限は、いいね!の保有数の上限です。

具体的に言うと、無料会員が保有できるいいね!数が50個までとなっているのです。
つまり、50いいね!を持っている状態で、いいね!を付与されたり、購入したとしても、絶対に50以上には増えないということです。

有料会員になると、保有数の上限はなくなります。

ペアーズでは、30日ごとに30いいねが無料で付与されます。しかし、合計で50いいね!以上になってしまう場合は、その分無駄になってしまうのです。

例えば41いいね!を持っている時点で、30いいね!を付与されるとします。

そうすると、普通なら 71いいね!となるのですが、50いいね!しか持つことができないので、21いいね!を無駄にしてしまうのです。

41 + 30 = 71 →50 (21いいね!が無駄になる)

50いいね!しか保有できないのですが、毎日のログインボーナスなどで獲得できるpairsポイントでも、いいね!することはできます。

受け取るいいね数の上限

blank
もう1つは、受け取るいいね!数の上限です。

ペアーズでは、女性会員が1日に受け取るいいね!数の上限を定めることができるのです。

blank

実際には、このように制限しない、10人程度、20人程度、30人程度の4つから選ぶことができます。

女性の中には1日にいいね!をたくさん受け取る方もいます。そのような人は、いいね!を受け取る数の上限を決めることで、自分のペースでアプリを使うことができるのです。

ただし、プレミアムオプションに加入している男性からのいいね!は上限と関係なく、受け取るようです。

まとめ

blank
同じ「いいね!数の上限の違い」でも、いいね!を受け取る側といいね!を送る側で全然違いますよね。

いいね!数の受け取り上限をうまく利用して、素敵なパートナーとマッチングしてみましょう!

 

より詳しくペアーズについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

ペアーズ(Pairs)完全解説ガイド

ペアーズで「いいね」が欲しい人はこちらの記事をチェック!
↓↓↓
【ペアーズ(Pairs)いいね攻略】4000越えのプロが男女別にコツを徹底解説!

素敵なパートナー探しはPairs(ペアーズ)で!
blank
ペアーズ公式ホームページ

 

免責事項

・本サイトはマッチングアプリの情報提供による課題解決を目的としており、マッチングアプリに関する斡旋を行うものではありません。
・本サイトで紹介するマッチングアプリの評価は、アプリを使用しての調査の結果や口コミ・評判、有識者からのコメントなど、主観的なデータと客観的データに基づいて作成していますが、その内容の正確性や信頼性等を保証するものではなく、必ず利用者自身で各マッチングアプリの公式ページにてサービス内容をご確認ください。
・本サイトで掲載している情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者及び情報提供者は一切の責任を負いません。
・本サイトに掲載されている情報はマッチングアプリ各社の提供している情報に基づいていおり、可能な範囲で正確な情報となるよう更新しておりますが、最新情報はマッチングアプリの公式サイトにてご確認ください。
・マッチングアプリへ登録する際は、必ずご自身で各公式ホームページで内容や規約をご確認のうえ、判断頂けますようお願いします
・本サイトへのご意見やご指摘に関しては、お問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。

広告主の開示

・本サイトでは、専門性の編集体制の構築と信頼性のある口コミデータの収集により、マッチングアプリの適切な比較を支援する記事等を配信しています。
・本サイトを通じてマッチングアプリの無料会員登録等の一定の成果地点までユーザーが到達した場合に広告主から支払われる報酬金額が主な収益です。
・広告主は、サイト全体の推奨事項や評価、その他のコンテンツの変更をするために、弊社に金額を支払うことはありません。
・記事広告等の成果報酬型以外の広告商品によって広告主が出稿している記事の場合は、「PR」等の明記によって広告出稿されていることを読者に認知させます。

この記事の監修者
  1. 経歴
    • 2013年名古屋市立大学卒業。リクルートコミュニケーションズ入社後に2017年から(株)Parasolに参画。2022年に代表取締役社長に就任。
    • マッチアップでマッチングアプリの記事を2,500本以上作成。TVやラジオに多数出演してマッチングアプリの認知を広げた後、知見を活かして紹介型マッチングサービス「ヒトオシ」をリリース。
  2. 書籍・TV出演など
  3. SNSはこちら
ペアーズ (Pairs)ペアーズ (Pairs)に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す