TOP > マッチングアプリ > マッチングアプリで電話はするべき?メリットデメリットとしたほうがいい人を解説

マッチングアプリで電話はするべき?メリットデメリットとしたほうがいい人を解説

タグ悩み

マッチングアプリ


  • マッチングアプリで出会うのに時間をかけられない人は、電話するのは効率的
  • マッチングアプリでの相手に電話すると、初対面で話しやすくなる
  • 電話が苦手な人は、デメリットになってしまうので断ろう

こんにちは、マッチアップ編集部です。

男性

今から電話してもいい?

このように、マッチングアプリでメッセージのやりとりをしていたら、電話をしようって言われた経験ありませんか?

けれど、会ってない異性とのいきなりの電話はちょっと抵抗が…。

しかし、実際に出会う前の電話は、初対面の時にはじめて会って喋る気がしない』というメリットもあります。

今回は、そんなマッチングアプリで会う前に電話をするメリット・デメリット、また電話をしたがる男性心理について調査いたしましたので紹介します。

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

マッチングアプリで電話をするべき人はこんな人

ずばり、マッチングアプリでマッチした異性と電話をするべき人はこんな人です。

①あまり多くの人と会うのに時間をかけたくない人
②メッセージのやりとりが面倒で実際に異性と出会えていない人
③会う前にサクラや業者ではないか確認したい人

この3つに該当する人は今すぐ、マッチングしている異性に電話をかけてみましょう。

あまり多くの人と会うのに時間をかけたくない人

男性

平日忙しくて土日しか休みがないため、複数の人と会う時間がない!

女性

田舎に住んでいるため、会おうとなると待ち合わせ場所までものすごく時間がかかる。

という方は、これに該当します。

電話は相手の雰囲気を想像しやすくなるため、“出会いたい”か“出会いたくない”かを判断が出来ます。

また、事前に電話して話しておくとドタキャンを防止も出来ます!

メッセージのやりとりが面倒で実際に異性と出会えていない人

女性

メッセージの返信を待つのがめんどくさい!

男性

サクッとデートのアポをとりたい!

という方は、これに該当します。

メッセージのやりとりが苦手で、今までデートの約束ができていないのであれば、一度電話をして見てはいかがでしょうか。

メッセージのやりとりが苦手な方はこちらの記事も参考にしてみてください。↓↓↓

会う前にサクラや業者ではないか確認したい人

男性

マッチングアプリにはサクラがいないと言われていても、実際のところわからないため不安がある。

というかたは、これに該当します。

電話をすると、実在する人物であるとわかる為、会う前に不安が解消されます。

サクラではないが、危険な人物を見分けるために参考になる記事はこちら↓↓↓

マッチングアプリで電話をしたがる男性の本音

マッチングアプリを使っていて、「電話をしよう!」と持ちかけてくるのは、経験上男性の方が多いです。

では、実際にマッチングアプリで出会う前に電話をしたがる男性はどうして電話をしたいと思っているのでしょうか?

電話をしたがる男性には5つの特徴があります。

電話をしたがる男性の特徴
①声を聞くと、相手をより知りたくなる
②時間の効率化を求めている
③会った時に初対面じゃない気分にしたい
④メッセージのやりとりをするのが面倒
⑤サクラや業者ではないか確認したい
それでは一つずつ詳しく見ていきましょう。

声を聞くと相手をより知りたくなる

毎日のようにメッセージのやりとりをしていて、「楽しいな」「会ってみたいな」と感じた時に、男性は電話をしてみたくなります。

それは、あなたをより知ろうとするためです。

男性は今までスマホの中の文章でしか知れなかったあなたを、電話をして声を聞くと今まで以上に知った気になります。

声には性格や人柄が表れます。

おっとりした口調の人なら、性格も穏やかなんだろうな。
ハキハキした物言いの人なら、白黒はっきりしたできる女なんだろうな。

男性は声によって、女性が姿を想像(妄想)します。

時間の効率化を求めている

多忙な男性だと、マッチングアプリを使っていてもデートの時間がなかなか作れない人が多いです。

それにも関わらず、デートした女性と全然話が噛み合わなかったら、どのように思いますか?

男性

(まじで時間の無駄だった…。)

と幻滅してしまいます。

事前に電話で、相手の雰囲気や会話のテンポがわかる為、自分の時間を割いても良いかを判断しています。

電話で会話のテンポがわかれば、実際に会って喋った時に話が盛り上がるかどうかがわかります。

逆に、電話で沈黙が続くなら、実際に会ってもぎこちない会話をするだけで終わってしまうのではと。

その為、電話で実際に会った時の会話が楽しいかを、事前に確認しています。

会った時に初対面じゃない気分にしたい

実際に会うまでに、マッチングアプリでメッセージのやりとりだけしかしていないと、初対面で「はじめまして」の状態になるため、会話が苦手な人はぎこちなくなってしまいます。

男性

(初めて会った時、今更だけど自己紹介みたいなのから始めるのすごく変な気分がして嫌だな…。)

しかし、事前に電話もしている相手とその会話をする流れにはなりません。

更に会う前に電話しておくと、初めて会った気がしない不思議な現象が起きます。

そのため、お互いに自然とリラックスした状態でデートを楽しめます!!

メッセージのやりとりをするのが面倒

メッセージのやりとりをダラダラと続けるのが嫌いな人も、電話をしたがる傾向にあります。

メッセージのやりとりであると自分の好きな時間に返信ができる反面、連絡が来てすぐに返信をすると、暇人なのかなって思われてしまいます。

そのように思われてしまうのが嫌なため、返信時間を見計らって…なんて人もいます。

しかし、そんな感じでのメッセージのやりとりをしていると話題に富まない微妙な会話で終わってしまいます。

しまいには、

女性

お仕事お疲れ様です。

男性

ありがとう!

生産性のない会話だけを続け、最終的にメッセージのやりとりさえしなくなる…。

電話はメッセージとは違い手っ取り早く相手と喋れる為、このような事態を避れます。

また、相手と仲良くなるスピードがメッセージのやりとりと比較して早くなるため、デートの誘いもしやすくなります。

サクラや業者ではないか確認したい

初めてマッチングアプリを使って、女性と会う時に男性はその女性がサクラや業者ではないか、を少し疑ってしまいます。

サクラや業者だった場合、デートに誘っても待ち合わせ場所にいなかったら、時間の無駄…。

しかし、電話をすると、相手がサクラや業者ではないかを確認が出来ます。

(サクラや業者は勤務時間以外働こうとしません。電話までして自分の時間を奪われたくないと思っているはずです。)

電話をで、男性は相手の女性が信頼できるかどうかを判断します。

マッチングアプリで電話をするメリット

マッチングアプリで電話をしたがる男性の心理はわかりました。

しかし、マッチングアプリで電話するのは男性だけでなく、女性にもメリットがあります

電話をするメリット
①会いたいか会いたくないかを判断できる
②話のノリが合うかを事前にわかる
③実際に会ってみたいと思われる
なぜ、このようなメリットがあるのかを詳しく見ましょう。

会いたいか会いたくないかが判断できる

メッセージだけではわからない相手の特徴を声から確認が出来る為、会いたいか会いたくないかの判断が出来ます。

女性

電話してみたら、低い声で喋り方が落ち着いていたので、穏やかな人なのかなと思い会ってみたくなりました。

相手の声を聞くと、実際に会った時のイメージがつきやすくなります。

また、“会いたくない”の分別も簡単です。

女性

早口で何を言ってるのか全然わからないし、私の会話は全く無視で自分のことばかり話す男性で生理的に受け付けない!

このように、女性が特に直感的に選びそうな、生理的に受け付けない人かどうかを喋り方一つで相手の性格を判断できますね。

そのため、生理的に無理な人と実際に会わず、無駄な時間を過ごさなくてよくなります。

事前に電話をしていれば、誘いを断れるため、実際に会ってから「後悔した」「早く帰りたい」となりません。

話のノリが合うかを事前に知れる

メッセージの会話が弾むなっと思っていても、実際に会った時に話が弾むかはメッセージのやりとりだけではわからないですよね。

しかし、実際に電話をすると、相手との会話のテンポ感を掴むが出来ます。

初電話なのに1時間も話してしまった!

なんてことがあれば確実にあった時の会話も弾みます。

会話のテンポが合う方とは実際に会っても沈黙して気まずくならないため、会話が楽しくていいですよね!

初対面の時の会話が楽になる

実際に会う前に電話をすると、初対面なのに“初めて会った気がしない”という魔法をかけれます。

なぜなら、プロフィール写真という視覚的な情報に加えて、声という聴覚的な情報も既に知っているため、相手をわかった気になってしまいます。

そのため、会った時に必要以上に緊張しなくなり、会話に困らないでしょう。

電話をしてみたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。↓↓↓↓

マッチングアプリで電話をするデメリット

男性

どうしても、電話は苦手…。緊張してしまって何を話せば良いかわからない!!

実はマッチングアプリで電話が、デメリットになるケースもあります。
特に自分もしくは相手が電話を苦手としている場合は要注意です。

電話のデメリット
①出会うチャンスを逃してしまう
②単純に電話をするのがストレス
③写真と声にギャップがあり、勝手にがっかりされる
電話をするデメリットと、「電話をしよう」と言われた時の対処法を紹介します。

出会うチャンスを逃してしまう可能性がある

電話で緊張して全然しゃべれないと、会う前に自分の印象を悪くなります。

男性

(もし一緒にご飯を食べにいっても、ただ黙々と食事をするだけになっちゃうのかな…。)

会話がつまらないと、誘われなくなったり、誘ったとしても断られるでしょう。

単純に電話をするのがストレス

会っていない相手と電話をするのが、単純にストレスを感じる人もいます。

対面で会話をするよりも気を遣ってしまうため、精神的に疲れてしまう方も電話は避けましょう。

そのような相手に都合や時間帯とかを全く気にせずに、電話をかけると“最悪”と思われます。

プロフィール写真と想像していた声にギャップがあってがっかりされる

男性

清楚系なプロフィール写真の子がクソぶりっ子な萌え声とかだとガチ萎えする。

女性

穏やかで落ち着いた雰囲気の人が、某TVショッピングの社長みたいに甲高い声だったら引く。

プロフィール写真を見て勝手に相手を想像しています。
なので想像と実物にギャップがあると、それだけでなんか違うと感じてしまいます。

なので声が特徴的だね、と言われる方は電話は避けましょう。

電話を避ける対処法

電話するデメリットが大きい人は、避けておくのが良いでしょう。

しかし、電話をうまく断れなかったら、相手から印象を悪くなる…。

そんなお悩みを解決すべく、電話を断る時に使えるフレーズ3選を用意しました。

・もう少しメッセージで仲良くなってからにしませんか?
・実家で両親に通話内容を聞かれたくないので、ちょっと電話は…。
・今日は疲れていて明日朝早いため、すみませんもう寝ます。

この3つのどれかを使えば、やんわりと相手からの印象を悪くせずに、断れます。

これでもしつこく電話をしようと言ってくる人は自分勝手な人なので、こちらから願い下げです。

まとめ

マッチンフアプリで電話をすべき人は、あまり時間をかけたくない人、メッセージが面倒で続かない人でした。

また、マッチングアプリで出会う前に電話は、会うか合わないかの判断、初対面で話しやすいのメリットがありました。

しかし、電話が苦手な人は逆にデメリットになってしまうので、通話をするときは注意しましょう。

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。