1. TOP
  2. >
  3. マッチングアプリ
  4. >
  5. マッチングアプリで電話したい人は約70%!電話する理由・お誘いのコツを解説!

マッチングアプリで電話したい人は約70%!電話する理由・お誘いのコツを解説!

この記事はプロモーションを含む場合があります。
  • 女性の75%、男性の66%が会う前に電話したいと思っている
  • スムーズに電話に誘うならwithがおすすめ
  • 「30分」と時間を決めておくことで電話するハードルが下がる
Left female
男性 24歳 会社員

マッチングアプリで気になる相手と仲良くなりたいけど、どうやって電話に誘ったらいいんだろう?

Left female
男性 27歳 会社員

電話で何を話せばいいかわからない…

マッチングアプリの電話機能を使えば、会う前に相手の雰囲気や相性を確かめられます。

とはいえ、どうやって誘えばいいかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マッチングアプリで電話に誘うコツやメッセージ例文をご紹介します。電話するメリットデメリットも合わせて解説しますので、気になる相手との距離をグッと縮めたい方は、ぜひチェックしてみてください!

初めてでも気兼ねなく電話するならwith!
with
ウィズ(with)アプリアイコン
無料DL
詳細
・内面重視で相手を探せるから電話が盛り上がりやすい
・音声通話からスタートするのでいきなり顔が映る心配ナシ
・制限時間30分だから気軽に電話に誘える
今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリで出会った人と電話したことある人は70%以上

マッチアップ編集部が20~50代の未婚男女275人に調査したところ、マッチングアプリで電話したことがある人の割合は71.6%であると判明しました。

年代別のデータは、以下のとおりです。

20代は80%以上の男女に通話経験があり、大多数の人がマッチングアプリで電話していることが分かります。30代~40代も半数以上が「通話したことがある」と回答しており、幅広い世代でマッチングアプリの通話機能が普及していることがうかがえます。

マッチングアプリで「会う前に電話したい」派は65%以上!

同じく20~50代の未婚男女275人に「マッチングアプリで知り合った人と会う前に通話したいか」を質問してみたところ、女性の75. 8%、男性の66. 0%が「通話したい」と回答しました。

女性のほうが男性よりも通話への意欲が高く、「どんな相手か不安だから、会う前に雰囲気を確かめておきたい」と慎重になっていることが分かります。

マッチングアプリで電話したい理由第一位は「相手の雰囲気を確かめたい」

男女ともに電話に誘う理由として最も多かったのが、「会う前に相手の雰囲気を知りたい」でした。
電話すると話し方や声のトーン、会話のテンポなど、メッセージだけでは分からないことがたくさん確認できます。

通話したい理由TOP5の順番は男女ともに同じですが、回答割合に関しては違いが見られました。

通話したい理由

  • ・女性:「会う前にどんな人かわからないと不安」という理由が男性より9. 8%高い
  • ・男性:「相手と仲良くなりたい」という理由が女性より17. 7%高い
  • つまり、女性は「会う前に電話しないと不安」といったネガティブな理由で通話する一方、男性は「会う前に仲良くなりたい」というポジティブな理由で通話する傾向があります。

    マッチングアプリで電話するメリット

    マッチングアプリで会う前に電話することで、以下のようなさまざまなメリットが得られます。

    ドタキャンを防げる

    会う前に電話で話しておくことで、ドタキャンの抑止効果が期待できます。

    文章のやりとりだけだと関係が希薄になりやすく、約束当日にすっぽかされるケースが少なくありません。ブロックしてしまえば簡単に関係を断ち切れるからこそ、「面倒になったから行くのやめよ」「やっぱり会うの不安だから断ろう」とドタキャンされやすいのです。

    しかし逆に、会う前に電話して少しでも親密になっておけば、ドタキャンされる可能性をグンと下げられます。

    電話することでドタキャンを防げる理由
  • ・親密になることで相手がドタキャンしづらくなるから
  • ・事前に雰囲気が伝われば安心してもらえるから
  • ・電話で仲良くなれば「会ってみたい気持ち」が増すから
  • 相手も「電話したし、ドタキャンするのは申し訳ないな…」という心理が働くだけでなく、「どんな人か分からない」という不安材料も減らせます。電話が盛り上がれば、ドタキャンのリスクを最小限にすることも可能です。

    会う前に雰囲気がわかる

    会う前に電話することで、声の雰囲気を含め多くのことが分かります。

    電話で分かること
  • ・話し方
  • ・言葉遣い
  • ・会話のテンポ&ノリ
  • ・笑いのツボ
  • 20通のメッセージを重ねるよりも、たった1回電話したほうが雰囲気が分かります。事前に相性の良し悪しが分かれば、ムダなデートに時間やお金を費やす必要もなくなるでしょう。

    逆に、電話した相手に「合わないな」と判断されれば会えなくなる可能性もありますが、関係性が発展しないと分かっているなら最初から会わないほうが効率的です。

    電話した結果、相性が合わないと分かっても「もっと波長の合う相手に出会うステップ」になるのは確実です。

    お金がかからない

    ほとんどのアプリの通話機能は無料なので、通信料以外の費用は発生しません。

    デートすれば1人会うごとに交通費やお茶代、ランチ代などがかかりますが、電話ならお金をかけずに雰囲気を確かめられるのでコスパ抜群です。

    30分電話するだけでデートしたときと同じぐらい親密になれるので、恋活・婚活の費用を最小限に抑えたい人にも向いています。

    顔が見えないから話しやすい

    電話なら相手の表情が見えない分本音で話しやすいので、良くも悪くも相性を事前に確認できます。

    文章として記録に残るメッセージだと「なんて送ろう?」「この言い方で良いかな?」とあれこれ気を遣ってしまう人も多いと思います。その点、リアルタイムで会話のキャッチボールができる電話なら自然体に近い状態で話しやすいでしょう。

    素に近い状態で話せるからこそ、お互いの良い部分も悪い部分もすべてひっくるめて「波長が合うか?」を確かめられます。

    マッチングアプリで電話するデメリット

    逆に、マッチングアプリの電話によってデメリットが生じることもあります。

    マッチングアプリで通話したい女性は慎重派が多い

    「電話したい派」の女性は「電話しない派」に比べて慎重なため、付き合うまでに時間がかかりやすいです。

    女性のガードが固い分じっくり時間をかけて信頼関係を築く必要があるため、なかなか進展せずに歯がゆさを感じてしまうかもしれません。

    この事実は、マッチアップ編集部が行った「マッチングしてから会うまでにかかる日数」の調査からも裏付けられています。

    上記のとおり、「会う前に電話したい派」の女性は、「電話しない派」に比べてマッチングしてから出会うまでの期間が平均9. 8日長いことが判明しています。

    とはいえ、真面目に相手を探しているからこそ慎重になってしまうのが女性心理。「いいな」と思った女性から電話に誘われたら、素直に応じたほうが結果として交際に繋がる可能性が高いでしょう。

    マッチングアプリで電話を誘う方法

    ここでは、マッチングアプリで気になる相手を電話にうまく誘うコツを解説します。

    電話にさそうタイミングはマッチング後4~5日以降

    マッチング後いきなり電話に誘うと「ヤリモクかも?」と警戒されるリスクがあるため、4~5日以上メッセージした後がおすすめです。

    「合わないな」と判断されればメッセージが返ってこなくなるので、4~5日間メッセージが続いているなら、少なからずあなたに興味を抱いているはず。メッセージのやりとりである程度関係性が深まっていれば、電話の誘いに応じてもらえる可能性も高いでしょう。

    すでにデートの話が出ている場合は、約束後のタイミングで電話に誘うのがベストです。約束したあとなら「具体的な行き先や日時を決める」という口実で電話に誘いやすいでしょう。

    電話にさそうメッセージ例

    電話に誘うときのメッセージ例文をご紹介します。コピペして自分の言葉に変えるだけでOKなので、ぜひ活用してみてください。

    まだデートの約束をしていない場合


    【例】

  • ・「〇〇さんともっと話してみたいので、よかったら時間があるときに少し電話しませんか?」
  • ・「もし嫌じゃなかったら、30分だけ電話で話しませんか?」
  • 「今から電話かけてもいいですか?」といきなり誘うと「自分の都合を優先する人」と思われて印象ダウンしてしまう可能性があるため、注意が必要です。

    誘うときは、「時間があるときに電話しませんか?」と相手の都合をうかがいましょう。

    すでにデートの約束をしている場合


    【例】

  • ・よかったら、会う前に一度電話でお話ししませんか?
  • ・会うお店や待ち合わせの相談をしたいので、少し電話してもいいですか?
  • デートの約束が決まっている場合、「お店や待ち合わせ場所の相談をしたい」という口実を使えば自然に電話に誘えます。電話の理由が明確なので、誘いに応じてくれる可能性も高いでしょう。

    なお、女性は自分から電話に誘うことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、自分から誘ってもまったく問題ありません。「初対面だと緊張しちゃうから、会う前に電話してもいいかな?」と言えば、高確率でOKしてもらえるでしょう。

    マッチングアプリで出会った相手と電話で話す内容・時間は?

    「仲良くなりたいけど、電話で何を話せばいいんだろう…」と悩んでしまう人もいると思います。ここでは、おすすめの話題や電話する時間の目安をご紹介します。

    時間は30分くらいだけど盛り上がれば長くてもOK

    通話時間は30分ぐらいがおすすめですが、会話が盛り上がればそれ以上話してもOKです。

    「30分だけ」と時間を決めることで相手の心理的なハードルが下がり、電話に応じてくれる可能性が高まります。また、切るタイミングが分からなくなったときも、時間を設定しておけば「そろそろ30分経つね」と切り上げやすくなるでしょう。

    会う前に何度も電話するとデートでの話題がなくなってしまうので、注意が必要です。

    よほど盛り上がっている場合を除き、会う前の電話は1回にとどめておきましょう。

    自己紹介

    まずは「今日何してましたか?」「今日はお休みだったんですか?」というアイスブレイクを軽く挟み、お互いの緊張をほぐしましょう。そのあと、自己紹介するのがおすすめです。


    【自己紹介で話す内容】

  • ・趣味や今ハマっていること
  • ・休日の過ごし方
  • ・仕事のこと
  • 自分から自己開示することで相手も自分のことを話すハードルが下がり、会話のキャッチボールがしやすくなります。

    無理に「面白い話をしよう」と思う必要はないので、他愛のない話でOKです。気軽な話題で緊張が解ければ、そのあとの会話もスムーズに進みます。

    プロフィールに関して質問

    電話する前に相手のプロフィールをチェックして質問を考えておけば、沈黙をできます。


    【例】

  • ・「よく映画観るって書いてたけど、〇〇ちゃんの中でベスト3を挙げるとしたら?」
  • ・「〇〇君はプロフィールに研究職って書いてたけど、どんな研究してるの?」
  • ・「〇〇ちゃんはヨガを始めるきっかけってあった?」
  • 「どこ?」「どんな?」「なぜ?」など、プロフィールを深掘りする質問は相手が答えやすく、話題が広がりやすいです。「興味がある」というアピールにもなるので、積極的に質問しましょう。

    プロフィールには会話のヒントがたくさん転がっているので、電話前にくまなくチェックすることをおすすめします。

    次にデートする場所を一緒に決める

    電話でデートに誘えば、そのまま流れで日程や場所をスムーズに決められます。


    【例】

  • ・「電車って何線使ってる?どの駅で待ち合わせるのが楽かな?」
  • ・「僕は〇〇のカフェとかいいかなと思ってるけど、〇〇ちゃんは行きたい店とかある?」
  • メッセージだと「どこ行く?」「いつにする?」といったやりとりに時間がかかりますが、電話ならすぐに日程や場所を決められます。電話でお店が決まらなかった場合は、日程だけでも合わせておくと安心です。

    電話機能のあるマッチングアプリ

    気軽に電話するなら、通話機能があるマッチングアプリが便利です。アプリ内の電話機能を使えば、LINEや電話番号などの連絡先を交換しなくても気軽に通話できます。

    電話機能があるおすすめのマッチングアプリは、以下の3つです。

    with

    with 冒頭画像

    画像引用元:with公式

    アプリ別紹介_with_m

    withは、心理テスト価値観診断を通じて内面の相性重視で恋活・婚活できるマッチングアプリです。

    趣味や価値観の近い相手なら簡単に話題が見つかり、会う前の電話も盛り上がりやすいでしょう。

    withのメリット
  • ・診断テストで共通点の多い相手を探せるので電話が盛り上がりやすい
  • ・通話時間が30分と決まっているので気楽に電話できる
  • ・音声通話から始まるのでいきなり顔が映る心配なし
  • withの通話機能は必ず音声通話からスタートし、ビデオをONにしない限り顔が映ることはありません。「自動的にビデオが起動したら嫌だな…」という心配がないので、安心して音声通話できます。

    通話の制限時間はあらかじめ30分に設定されているので、あまり身構えることなく気軽に電話できるのもメリットのひとつです。

    withで出会える男女のイメージ

    withで出会える男女のイメージ
    with(ウィズ)ダウンロード

    男性が有料プランに加入後に72時間以内に招待コードを入力すると、Amazonギフト券で1,500円がバックされます。1ヶ月から利用可能で超お得です。

    • 招待コード【0ca4ea64】

    ペアーズ

    ペアーズ 公式画像

    画像引用元:ペアーズ公式

    アプリ別紹介_ペアーズ_m

    ペアーズ累計会員数2,000万人を超える大人気のマッチングアプリです。

    「マイタグ機能」を活用すれば趣味や価値観の近い相手とすぐに繋がれるので、気が合う相手が見つかりやすいです。あらかじめ「会う前に電話したい」「電話で話すのも好き」などのマイタグに登録しておけば、電話に抵抗がない相手とマッチングすることも可能です。

    ペアーズのメリット
  • ・出身地検索で100か国以上から絞り込んで検索できる
  • 海外在住外国人日本在住外国人がすぐに見つかる
  • ・恋活・婚活どちらにも対応
  • ペアーズには1対1で電話できる通話機能はもちろん、複数名でビデオ通話できる「グループトーク(みんなでトーク)」機能もあります。グループトークでは男性・女性が混ざって利用できるので、緊張しやすい人も電話しやすいでしょう。

    pairsで出会える男女のイメージ

    ペアーズで出会える男女イメージ
    ペアーズ(Pairs)ダウンロード

    招待コード「glk0IzS」を3か月以上の有料プランに登録して24時間以内にお知らせから登録するとギフト券2,000円でキャッシュバック中

    Omiai

    画像引用元:Omiai公式

    アプリ別紹介_Omiai_m

    Omiaiは、結婚を見据えて真剣に恋活・婚活する会員が多いマッチングアプリです。

    人気のある女性ほど男性がアプローチする際の「いいねの消費数」が多くなるため、一部の会員に「いいね」が集中しない仕組みになっています。いいねの偏りが少ないから、ほかのアプリであまりマッチングしなかった人も両想いになれるチャンスが十分にあります。

    Omiaiのメリット
  • 制限時間15分だからサクッと雰囲気を確かめられる
  • ・会員の真剣度が高く、結婚相手を探したい人におすすめ
  • ・いいねの偏りが少ないから誰でもマッチングしやすい
  • 「オンラインデート機能」は1人につき1日15分までなのでハードルが低く、誘いに応じてくれやすいでしょう。音声通話・ビデオ通話どちらも選べるので、顔を写したくない人も気軽に電話できます。

    Omiaiで出会える男女のイメージ

    Omiaiのダウンロードバナー

    マッチングアプリの電話に関するQ&A

    ここでは、マッチングアプリの電話に関してよくある質問に回答します。

    疑問をスッキリ解決してから、安心して電話に臨みましょう!

    マッチングアプリで電話に誘われたら脈あり?

    電話に誘われただけでは、まだ脈ありだと判断できません。

    電話に誘う時点では「まだ相手のことがわからないから、電話して相性を確かめたい」という気持ちのほうが大きいでしょう。

    しかし、以下の場合は脈ありの可能性が高いです!

    こんな場合は脈ありの可能性あり!
  • ・「30分電話しよう」と決めていたけど予想以上に盛り上がり、相手から電話を切ろうとしなかった
  • ・電話中に声や話し方をたくさん褒めてくれた
  • ・電話したあと、明らかにメッセージの頻度が上がった
  • ・2回目・3回目の電話に誘われた
  • ほとんどの人は「合わないな」と思う相手と長電話したいと思いません。だからこそ、「気づいたら1時間以上も話していた」という場合はあなたに好印象を抱いてくれている可能性が高いでしょう。

    脈ありか知りたい場合は、電話前ではなく電話後の相手の態度や行動をチェックしてみてください。

    マッチングアプリで電話する前に緊張したら?

    初対面の相手との電話で緊張するのはごく自然なことなので、素直に「緊張するね〜」と言ってOKです。

    最初は緊張するかもしれませんが、たいてい5分も経てば緊張がほぐれるので過度に心配する必要はありません。

    あらかじめ緊張していることを伝えておけば、うまく話せなくても相手に「つまらないのかな…?」と勘違いされてしまうリスクも回避できます

    電話中沈黙してしまったら?


    電話中に会話が途切れて気まずくなったら、「そろそろ切りますね」と切ってしまってOKです。

    • ・昼なら→「予定があるからそろそろ切りますね」
    • ・夜なら→「お風呂入りますね」「もうこんな時間ですね。そろそろ寝ようと思います」

    などの理由で切るのがおすすめです。無理に長電話すると疲れてしまうので、話すことがなくなってきたら切り上げましょう。

    電話中嫌な気持ちになったら?

    相手の発言で不快な気持ちになったら、迷わず切って構いません。

    • 「充電切れそうなので切りますね」
    • ・「ほかの電話が入ってきたみたいなので、切りますね」

    嫌な相手と我慢してまで電話する必要はありません。マッチングアプリなら出会いはいくらでもあるので、「この人とは合わないな」と思ったらほかの人に切り替えましょう。

    マッチングアプリの電話をうまく活用して仲良くなろう

    今回はマッチングアプリで電話の誘い方やおすすめの話題を紹介しました。

  • 女性の75%、男性の66%が会う前に電話したいと思っている
  • スムーズに電話に誘うならwithがおすすめ
  • 「30分」と時間を決めておくことで電話するハードルが下がる
  • 初めてでも気兼ねなく電話するならwith!
    with
    ウィズ(with)アプリアイコン
    無料DL
    詳細
    ・内面重視で相手を探せるから電話が盛り上がりやすい
    ・音声通話からスタートするのでいきなり顔が映る心配ナシ
    ・制限時間30分だから気軽に電話に誘える

    男女ともに「マッチングアプリで会う前に電話したい派」が過半数なので、メッセージのやりとりが4~5日続いたら電話に誘ってみてOKです。電話することで相手の雰囲気が分かり、会う前に相性を確かめられます。

    あらかじめ「30分だけ話しませんか?」と終わりの時間を設定しておけば電話のハードルが下がり、相手が応じてくれやすくなるでしょう。

    マッチングアプリの通話機能を上手く利用し、気になる相手との距離を縮めましょう!

    今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!おすすめのマッチングアプリ

    この記事をシェアする
    アプリ別人気記事を読む