1. TOP
  2. >
  3. マッチングアプリ
  4. >
  5. マッチングアプリの初デートの流れ・誘い方を解説、初デートで後悔したくない方必見!
マッチングアプリ 初デート

マッチングアプリの初デートの流れ・誘い方を解説、初デートで後悔したくない方必見!

この記事はプロモーションを含む場合があります。
  • 初デートにおすすめのマッチングアプリはタップル
  • マッチングアプリでの初デートではメッセージと目標設定が重要!
  • タップルのおでかけ機能を使うと初デートに誘いやすい
Left male
男性 23歳

初デートってどんな感じで誘えばいいの?

Right female
女性 26歳

せっかく初デートまで行けても、気まずくなったらどうしよう…

マッチングアプリの初デートの流れ・誘い方を解説、初デートで後悔したくない方必見!

確かに、初デートは相手とのファーストコンタクトなので不安に感じるし、緊張もしますよね。

楽しみにしている初デートで失敗しない為には、しっかりした準備と心構えが必要です。

そこで本記事では、マッチングアプリでデートに行きたい相手とやり取りをしている皆さんに向けて、初デートまでの流れや誘い方、注意点から初デート後のやり取りまでをご紹介致します!

すぐに出会いたい人にはタップル!
タップル

無料DL
・20代以下が75%で若い男女が多数
・すぐにデートできるおでかけ機能!
・東証1部上場企業が運営なので安心

おすすめマッチングアプリ17選

マッチングアプリの初デートの約束でOKを貰うために行うこと

マッチングアプリで初デートの約束を手に入れるためにするべきことを、順を追って解説します。

これを読めば、マッチングアプリ初心者でもデートOKをもらえる確率が一気にアップするので、ぜひ参考にしてみて下さい。

なお、マッチングからデートまでの流れは、こちらの記事でも詳しく解説しています。

初デートに誘うまでの目標を決めよう

万全の体制でデートに挑むためにも、まずはデートに誘うまでの具体的な目標設定をしましょう。例えば、以下のような目標例があります。


【具体的な目標設定の例】

  • ・マッチングしてから1週間以内に初デートに誘う
  • ・初回は昼間のカフェデートに行く
  • ・初デートは2時間で切り上げる
  • 初対面なので、いきなり食事や長時間デートに行くよりも「カフェで2時間お茶」のほうがお互いにハードルが低いです。最初は緊張しがちなので、思わぬ失敗を避けるためにも2時間程度にしておきましょう。

    あらかじめ上記のような目標を設定しておくことで、以下のメリットがあります。

    目標設定のメリット
  • 目標を明確にすることで「やるべきこと」がはっきりする
  • あらかじめ目標を設定することで反省点を振り返りやすい

  • 目標から逆算した計画を立てておけば動きにムダがなく、最短でデートの約束を取り付けやすくなります。最初からすべて計画通りにいかなくても、「行動→反省→行動」を繰り返すことで、着実にデート成功へ繋がります。

    マッチングから初デートに誘うまでの期間は遅くても2週間以内

    遅くとも2週間以内にデートに誘わないと、相手の気持ちが盛り下がってしまうリスクがあります。

    もちろん、人によって温度感や価値観が違うので、「絶対に〇日以内に誘わないとNG」といったルールは存在しません。


    【例】

  • ・メッセージよりも会って相手を知りたい人→すぐにデートに誘ってほしい可能性大
  • ・マッチングアプリを始めたばかりで不安な人→メッセージのやり取りを重ねてから会いたいと思っている可能性大
  • とはいえ、一般的には「2週間以内」にデートに誘うと成功率が上がりやすいのも事実です。

    2週間以内にデートに誘うべき理由
  • 即デートに誘うと軽いorヤリモクだと思われるかもしれない
  • 逆に誘うのが遅すぎると相手からキープだと思われてしまう可能性がある
  • 「デートの誘い→日程調整」までの期間も考慮すると、マッチング2週間後以降だと時間が空きすぎてお互いの温度感が下がる可能性がある(デートOKをもらえても、二人の予定がすぐに合うとは限らない)
  • 2週間あれば、1日1通のやりとりでも7通はメッセージが送れるので、お互いのことを多少は知れる
  • 以上のことから、デートに誘うタイミングがわからない人は「2週間以内」を目安にすることをオススメします。

    マッチングアプリの初デートの誘いでOKを貰いやすいきっかけ・タイミング

    唐突に「今度会いましょう」と打診するのではなく、会話の流れで自然にデートに誘ったほうがOKを貰える確率が高いです。以下では、「デートのきっかけを掴みやすい話題」を紹介します。

    好きな食べ物やお酒の話題から誘う

    デートに誘うきっかけ作りとして鉄板なのが、「好きな食べ物」や「お酒」の話題です。

    誰しも1つや2つは好きな食べ物があるので盛り上がりやすく、会話の流れで「じゃあ、今度一緒に行きませんか?」と言い出しやすいのがメリットです。

    初デート場所としても飲食店が定番&相手も安心するので、ご飯やカフェデートが最も誘いやすいでしょう。

    具体的な誘い方や初デートまでの例文は、こちらの記事で解説しています。

    プロフィールから趣味や共通の話題を探す

    何かしらの共通点が見つかれば、デートに誘う口実も簡単に作れます。

    相手のプロフィールや所属するコミュニティには、「趣味や共通の話題」に関するヒントがあふれているので、しっかりチェックしましょう。

    なかには、実際に会う話になると少し構えてしまう女性もいます。しかし、「趣味を一緒に体験しよう」という誘い方なら、相手の心理的なハードルが下がり、OKを引き出しやすいです。

    休日や暇な日時、時間が話題になったタイミングで誘う

    「休みの日時」「休日の過ごし方」などの話題になったときも、デートに誘うチャンスです。まずは自分から情報開示することで、相手も質問に答えやすくなります。


    【例】

  • ・「自分は土日が休みなんですが、〇〇さんはいつがお休みですか?」
  • ・「保育士なんで、私も土日休みが多いですねー」
  • ・「「そうなんですね!今週の土日どちらか空いてたら、良かったらランチかカフェいきませんか?」
  • 相手の空いている日を聞き出せれば、誘いに応じてくれる可能性も高いでしょう。

    相手の生活圏の話題が出たタイミングで誘う

    「よく遊びに行く場所」「いつも友達と会う場所」など、相手の生活エリアに関する話題が出たときも、自然な流れでデートに誘えます。

    相手にとって「よく知らない場所」よりも「普段から行き慣れているエリア」のほうが、デートに誘ったときに断られにくいです。

    対面デートの前に、オンラインデートに誘う

    >>>オンラインデート機能があるマッチングアプリはこちら

    画面越しのオンラインデートなら、直接会うことに不安を感じている女性も応じてくれやすいでしょう。

    多くのマッチングアプリにはアプリ内に「ビデオ通話機能」があるので、LINEや電話番号などの個人情報を交換しなくてもオンラインデートができます。

    「もう少し話してみたいな」と思うタイミングで切り上げるのがベストなので、初回のオンラインデートは15分前後を目安にしましょう。いきなり長時間話すとお互いに疲れてしまうだけでなく、実際に会ったときの話題が少なくなってしまいます。

    ペアーズのビデオ通話なら「初回は15分まで」と決まっているので、気軽に誘いやすいのが特徴です。

    ペアーズのオンラインデートについては、こちらの記事でくわしく解説しています。

    デート前にLINE交換をしたい場合

    LINE IDは個人情報であり、本名を表示している人も多いので、あまり積極的に交換しないほうがいいです。

    メッセージのやりとりはアプリ上でいつでもできるので、無理にLINE交換する必要もありません。また、デート中のほうが会話の流れでLINE交換しやすく、相手の心理的なハードルも下がります。

    しかし、「アプリの有料会員が明日で切れちゃうから、連絡先を交換しておきたい…」なんて人もいるかもしれません。

    そんな時は、以下の誘い方をしてみましょう。


    【例】

  • ・「LINEの方が通知に気づきやすいので、もし良かったらLINE交換しませんか?」
  • ・「会うときに連絡が取りやすいように、事前にLINE交換しませんか?」
  • とはいえ、デート前にLINE交換を断られると当日気まずくなるリスクがあり注意が必要です。そもそも、アプリによっては連絡先交換を禁止していることもあるので、基本的にはLINE交換しないのがベターです。

    デートの約束でOKが貰えたら日程調整をしよう

    晴れてデートの誘いにOKをもらえたら、スマートに日程調整をしましょう。

    日程調整の流れ
  • 1.即デートに誘うと軽いorヤリモクだと思われるかもしれない
  • 2.平日であれば、仕事終わりの17時以降を誘う(夜営業のカフェ)。土日なら昼間に誘う
  • 3.いくつかの候補日と時間を提示する
  • 4.予定が合う日が複数あるときは、男性がリードして決める(できるだ近い日程が◎)
  • 5.初デートは昼間のカフェデートにする

  • 相手に都合のいい日程を聞いたとき、「〇日と〇日が空いてます」と複数の候補を出してくれることもあると思います。

    そんなとき、「〇〇ちゃんはどっちが良い?」「どっちの日でもいいよ」と優柔不断になると「いつでも暇な人」「頼りない人」というマイナスな印象を与えかねません。

    「〇日だと都合がいいんですね。それでは〇日にしましょうか」という具合に、相手の予定を聞いたうえで、具体的な日時をスマートに提示してあげましょう!

    初回は昼間のカフェデートにすることで相手に安心感を与えられ、OKしてもらいやすくなります。

    カフェならもし失敗してもそれほど費用が掛からないので、リスクを軽減できるのもメリットです。

    タップルダウンロード

    マッチングアプリで初デートの約束後からデート当日、直前までに行うこと

    初デートを成功させるには、約束したあとも気を抜かずに行動することが重要です。ここでは、デート当日・直前までにやるべきことを紹介します。

    初デート当日までメッセージをする

    デートの約束ができて安心し、「あとは前日に確認の連絡だけすればいいか」と思う人もいるかもしれません。

    しかし、日にちだけ決めてデート直前まで連絡しなかった場合、ドタキャンされてしまう確率が上がります。連絡を取らないと「会ってみたい気持ち」がどんどん薄まる女性も多いので、約束できたからといって油断は禁物です。

    メッセージは他愛のない話題でOKなので、最低でも1日1ラリーを目指しましょう。会話が盛り上がっているなら問題ないですが、1日に何往復もメッセージするとデート当日の話題が無くなってしまうので注意してください。

    お店の予約とデート場所の下調べをする

    デートで行くお店の予約と下調べをしておけば、当日スムーズにリードできます。

    事前準備のポイント
  • お店の予約をする
  • 予約できない場合は入れなかった場合の代替案をリサーチ
  • 駅からお店までのルートも把握しておくとスマート
  • デートで歩く距離は最小限にする

  • 駅から近くて人気のお店は満席で入れないこともあるので、予約をしないと当日になって慌てるかもしれません。とはいえ、カフェだと予約できない場合もあるので、「入れなかった場合に行くお店の候補」も事前に調べておくと安心です。

    さらに、駅からお店までのルートを事前に調べておけば、道に迷う心配もなくなります。それでも方向音痴で心配な人は、現地集合(お店で待ち合わせ)にするのもOKです。

    女性が「高いヒールを履いている」「しっかりメイクしている」ことも想定し、可能な限り無駄に歩かせないように配慮してあげましょう!夏場だと汗でメイクが取れてしまい、気分が下がってしまう女性もいます。

    デート当日のタイムスケジュールを確認

    必ずしもタイムスケジュール通りに動く必要はないものの、事前にスケジュールを決めておけば当日のデートで主導権を握りやすくなります。

    たとえば、想像以上に会話が盛り上がってお互いに「もっと話したい!」と思ったときも、次に行く場所の候補を事前に考えておけば、同じ店で長時間ダラダラしなくて済みます。


    【例】

  • ・11:22の電車に乗る(時間ギリギリに到着する電車ではなく、遅延等も考慮して少し早い電車に乗る)
  • ・11:40に待ち合わせ場所に到着
  • ・12:00に待ち合わせ
  • ・12:10頃カフェ到着
  • ・解散orカフェで盛り上がったら〇〇に行く
  • 当日の盛り上がり具合や状況に応じて選択肢を用意しておけばリードしやすく、女性も喜んでくれます。

    メッセージを振り返り、当日の話題を考えておく

    前日の寝る前や待ち合わせ場所までの移動時間にメッセージを振り返り、いくつか会話ネタを用意しておきましょう。

    マッチングアプリ初心者だと、「当日、会話が続かないかも」「緊張しすぎてしまうかも」と不安になってしまう男性もいると思います。しかし、事前に話題を考えておけば気まずい沈黙を減らせるので、当日慌てずに済みます。

    >>>デート中に会話が途切れない話題&NGな話題はこちら

    デートに着ていく洋服をチェック

    約束の日までに、当日の服装を考えておきましょう。

    デート当日の服装で気を付ける点は、以下のとおりです。

    服装チェックポイント
  • プロフィール写真と大きく差がない服を選ぶ
  • 相手のプロフィール写真の服装を見て系統を変える
  • ある程度の清潔感を保つ
  • 極端に大きいor小さいサイズ感の服は避ける

  • 相手が清楚系ならシンプルな服、ストリート系ならカジュアルな服、古着が好きなら古着で合わせると、好感度を上げられます。

    もちろん、服をたくさん持っていない場合は無理に相手に合わせる必要はありません。その場合は個性的すぎる服装を避け、手持ちのなかで「きれいめカジュアル」に近いものを選ぶのがオススメです。

    デート当日までに知っておきたい「服装の注意点」は、こちらの記事で解説しています。

    タップルダウンロード

    マッチングアプリのデート当日に行うこと

    2回目のデートに繋げるためには、「好感度を高める行動」「NG行動」の事前チェックが必須です。があります。ここでは、デートの成功率を上げるために「当日やるべきこと」を紹介します。

    初デート当日の目的を決めよう

    デートを有意義な時間にするためにも、「当日に成し遂げたい目標」をあらかじめ決めておきましょう。

    たとえば、「LINEやインスタ等の連絡先を交換する」「解散するまでに2回目のデートに誘う」などの目標がオススメです。

    目標を明確にすることで「当日やるべきこと」がハッキリし、あとで反省点も振り返りやすくなります。

    デートに行く前にチェックリストを確認しよう

    以下のチェックリストを事前に確認し、デート当日までにすべてクリアしておきましょう。

    【メッセージ編】

    • ・デート当日まで1日1ラリーはできているか
    • ・ドタキャン防止のために前日リマインドメッセージを送ったか
    • ・メッセージを振り返り、会話の話題を考えてあるか

    【デートのプラン編】

    • ・デートするお店の予約はできているか
    • ・デートするお店の位置情報、最短ルートは下調べはできているか
    • ・デート当日のタイムスケジュールは考えてあるか
    • ・予約受付がないお店を予定している時、デート場所の代替案を考えてあるか
    • ・デートに着ていく洋服は決まっているか
    • ・当日の天気予報は確認したかどうか

    【身だしなみ・持ち物編】

    • ・財布の中にお金は入っているか(割り勘の場合は、お札と小銭をそれぞれ持っておくのがベター)
    • ・ハンカチやティッシュ、口臭ケア用品は持ったかどうか
    • ・スマホの充電は80%以上充電されているか
    • ・交通系ICカードの残高はチャージされているか
    • ・スマホの通知はオフになっているか(仕事のメッセージは仕方ないものの、デート中にスマホばかり見ている人は印象が悪いです。見ていなくても通知音はオフにするのが◎)
    • ・目ヤニやムダ毛は処理したかどうか
    • ・髪を綺麗にセットしているか
    • ・香水をつけすぎていないか
    • ・服のにおいは大丈夫かどうか

    ひとつずつチェックしていくことで「ありがちなミス」を防げ、女性に喜んでもらいやすくなります。万全の状態で自信をもってデートに挑みましょう。

    マッチングアプリの初デートで2回目デートに繋げるコツ

    2回目のデートに繋げられるかどうかは、初デートにかかっています。うっかりミスで減点されないためにも、以下のコツを実践しましょう。

    デートの主導権を握る

    多くの女性は「男性にリードしてほしい!」と思っているので、男性が主導権を握って進めましょう。

    主導権を握る行動例は、以下のとおりです。

  • ・お店に入る際は先回りしてドアを開けてあげる
  • ・席に着いたら率先してメニューを聞いてあげる
  • ・注文が決まったら男性が店員さんを呼んであげる
  • 初デートは緊張してしまうかもしれませんが、キョロキョロしたり挙動不審な態度を見せると非モテ感が出てしまうかもしれません。自信がないときは家でイメトレしておけば、当日もスマートにリードしやすいでしょう。

    店員さんへの態度は特に気を付ける

    女性は、男性が想像する以上に「店員さんへの態度」をよく見ています。横暴な態度をとると一瞬で幻滅されてしまうこともあるので、誰に対しても思いやりを持って接しましょう。


    【絶対ダメなNG例】

  • ・店員さんとタメ口で話す
  • ・手を叩いて店員さんを呼ぶ
  • ・料理が来るのが少し遅かっただけでキレる
  • 逆に、料理が運ばれてきたとき店員さんに「ありがとうございます」と言ったり、退店時に「ごちそうさまです」とお礼を言ったりすると、好感度が爆上がりします。

    相手の聞き役を徹底し自分語りをしすぎない

    「沈黙が怖い」「相手によく思われたい」などの理由から、つい話しすぎてしまう人もいるかもしれません。

    しかし、自分語りしすぎると女性が「つまらない」と感じてしまうかもしれません。会話中は笑顔で聞き役に回り、女性の話を引き出しましょう。

    女性の話にしっかりリアクションしつつ「深掘りする質問」を入れることで、会話が簡単に盛り上がります。

    女性は「共感されたい気持ち」が男性よりも強いので、「それ、わかる!」「いいね」といった反応もオススメです。適度に共感することで「もっと話したい!」「この人といると、なんか居心地がいいな」と思ってもらいやすくなります。

    最初から奢るつもりで行く

    気になる女性と2回目のデートに繋げたいなら、潔く奢ってあげることをオススメします。

    カフェ代なら二人分支払っても1,000円前後でおさまるので、それほど大きな負担にはならないはず。あなたが「いいな」と思った素敵な女性はほかの男性からも狙われている可能性大なので、カフェ代をケチってライバルに負けてしまうのはもったいないです。

    以下の記事では、人気の男性100人に聞いた「初回デート費用」を紹介しています。

    デート中に途切れない会話の話題・NGな会話の話題

    盛り上がりやすい会話を知っておけば、デート中の気まずい沈黙を回避できます。

    デート中にオススメの話題は、以下の通りです。


    【デートでオススメの話題】

  • ・注文する料理の話
  • ・他の人の恋バナ(テレビ番組の恋愛話など)
  • ・相手のネイルや服装のこと(外見を褒める)
  • さらに詳しく知りたい方は、下記の記事をチェックしましょう。

    逆に、デート中にしてはいけないNG会話は以下の通りです。


    【デート中にしてはいけない会話NG例】

  • ・過去の恋愛話
  • ・コロナの話題
  • ・一問一答形式の質問
  • もっと知っておきたい方は、下記の記事でNG会話例を確認してみてください。

    マッチングアプリのデートが初デートで終わってしまう原因・対処法

    マッチングアプリは次々に出会いがあるからこそ、ちょっとしたミスが命取りになってしまうこともあります。ここでは、1回デートしたあと音信不通になってしまう原因と対処法を解説します。

    デート後にお礼の連絡をしていない

    初デートが終わったら、なるべく早めにお礼のメッセージを入れましょう。すぐに連絡をしないと、「楽しくなかったのかな」と相手を不安にさせてしまうかもしれません。

    マッチングアプリのデート後にお礼メッセージを送る際は以下の点に気を付けましょう。

  • 1.できるだけデートの当日中に送る(電車の中or帰宅後すぐ)
  • 2.長文になりすぎると重いので、サラッと簡潔にまとめる
  • 3.2回目のデートに繋がる話題を入れる
  • こちらの要点を押さえたお礼メッセージの例文がこちらです!

    Right male

    無事に着いたかな?今日は来てくれてありがとう。〇〇ちゃんと色々話せて楽しかった!次は今日話してた中華のお店行きたいね!

    デート後のメッセージは次の約束を取り付ける絶好のチャンスです。相手から良い反応が返ってきたら、そのまま具体的な日程まで決めましょう。

    プロフィール写真とのギャップが大きい

    「アプリで過度に加工した写真」や「奇跡の一枚」をプロフィール写真に設定していると、実物とのギャップが大きくて引かれる可能性大です。

    写真を盛りすぎると実際に会ったときに「騙された!」と思われかねないので、加工は最小限にとどめましょう。

    自然に盛れるプロフィール写真のコツは、こちらの記事で解説しています。

    会ってみてタイプではないと判断された

    2回目のデートに繋がらない理由として一番多いのが、「自分のタイプじゃなかった」というケースです。

    過度な加工をしていなくても、撮る角度や高さなどの関係で写真と実物の印象が変わることはよくあります。「会ってみたらイメージと違った」と感じ、相手のテンションが下がってしまったのかもしれません。

    写りの良すぎる写真や昔の写真(5年前など)を使うのは避け、実物とのギャップがないプロフィール写真に設定しましょう。

    デート中の会話が盛り上がらなかった

    会話が盛り上がらない・沈黙の時間が多いと居心地が悪く、「2回目はもういいかな…」と判断されてしまいます。

    緊張すると何を話していいのか分からず、無言になってしまう人もいるかもしれません。しかし、話題を振らないと「楽しくないのかな」「興味がないのかな」と思われてしまいます。

    デート前にあらかじめ話題をいくつか用意しておけば、会話に困ったときもうまく切り抜けられます。

    初デートは2時間以内に切り上げる

    2回目デートに繋げるには、相手から「また会いたい」「もっと話したい」と思ってもらうことが重要です。だからこそ、初回デートは2時間以内を目安にし、「もっと話したかった!」と思わせるくらいで切り上げるのがベストです。

    初対面の相手と長時間過ごすと会話のネタも尽きやすいので、次に繋げるためにも「2時間以内」におさめましょう。

    F&Q.初デートでワンナイト、初体験はできるの?

    基本的に、初デートでワンナイトや初体験はNGです。

    たいていの場合、女性からドン引きされて即終了するので、ワンチャン狙いでホテルに誘うのはリスクが高すぎます。

    それまでのデートがどんなに盛り上がっていても、ホテルに誘った瞬間「ヤリモク判定」され、一瞬で嫌われるでしょう。

    初デート中のスキンシップに対する女性の本音は、こちらの記事で紹介しています。

    女性からの脈ありサインは?

    女性の脈ありサインを見極められれば、スムーズに関係を発展させられます。

    初デート後の脈ありサインは、以下の11個です。

    数字が上がるほど脈あり度が高くなっているので、判断材料としてチェックしてみてください。

    1.連絡先を交換する

    連絡先を交換してくれるのは、多少なりともあなたのことを信頼してくれているからです。「もう会うことはないな」と思われている場合、個人情報である連絡先をわざわざ開示する必要性がありません。

    しかし、断るのが気まずくて交換してしまう場合もあるので、まだ脈あり度は低いでしょう。

    2.一緒にいるときによく笑ってくれる

    愛想笑いではなく「自然な笑顔」が多いのは、あなたとの時間を楽しいと感じてくれているからです。あなたのことが気になっている場合、「もっと関係を深めたい」「気に入ってもらいたい」という心理から、笑顔がよく出てきます。

    3.他愛もない連絡が来る

    女性は、「もう会いたくない」と思っている相手には自分から連絡しません。だからこそ、とくに用事がないのに他愛のない連絡をくれるのは、「もっと知りたい」「あなたと繋がっていたい」という気持ちがあるからです。

    4.相手からよく質問をしてくれる

    たくさん質問してくれるのは、あなたに興味がある証拠です。当たり障りのない質問だけでなく、恋愛のことや家族のことなどプライベートな話題が多くなってきたら、脈あり度が高いといえます。

    5.好きなタイプを聞かれる

    気になる男性に好きなタイプを聞くのは、「自分が当てはまっているか」「自分は恋愛対象としてありなのか?」をチェックしたいからです。

    もちろん、恋バナの一環として何気なく好きなタイプを聞く女性もいます。しかし、「興味のない相手」に勘違いされるのを防ぐため、「気になる男性」にしか好きなタイプを聞かない女性が多いです。

    6.好意を匂わせてくる

    女性がふんわり好意を匂わせるのは、自分の気持ちに気づいてほしいからです。直接的な言葉を言うのが恥ずかしくても、「〇〇くんといると楽しい!」「付き合ったら楽しいだろうな~」といった言葉でアピールしているのです。

    7.デートに誘われる

    女性発信でデートの誘いがあれば、脈あり度はかなり高いです。

    なかには社交辞令や思わせぶりで「またご飯行こうね!」と言う女性もいますが、この場合は具体的な日程が決まりません。

    逆に、「ご飯行こうよ!いつ空いてる?」と積極的にデート日程を決めようとしてくれるなら、ほぼ間違いなく脈ありでしょう。

    8.返信が速くなった

    デート後、相手からの返信スピードが上がった場合は、あなたを意識している可能性大です。気になる人とは「たくさんやり取りしたい!」と思うからこそ、通知に気づいたら早めに返そうとするのです。

    もともと返信が速い場合は判断しにくいものの、デート前に比べて「明らかに返信が速くなった」と感じるなら優先度が上がったと見て間違いないでしょう。

    9.〇〇に行きたいんだよねと言われる

    「〇〇に行きたい」と具体的な行き先を提示するのは、あなたに誘ってほしいと思っているから。多くの女性は「男性から誘ってほしい」と思っているので、「いいね!一緒に行こうよ」と自然に誘えば、トントン拍子で次のデートが決まるでしょう。

    10.自分だけの秘密を教えてくれる

    自分だけの秘密を話してくるのは、「この人なら話しても大丈夫」と信頼してくれているからです。秘密を共有することで二人の距離もグッと縮まるため、「もっと親密になりたい!」と望んでいる可能性があります。

    11.以前よりもボディタッチが増えた

    何度もボディタッチされる場合、女性の「愛情表現」である可能性が高いです。あなたのことが気になるからこそ、「もっと触れたい」「私を意識してほしい」といった感情があふれて行為に現れます。とくに、腕や胸の筋肉にボディタッチされた場合、異性として意識されている可能性がさらに高まります。

    タップルダウンロード

    2回目、3回目のデートから告白までに行うべきこと

    告白が成功するかどうかは、「事前準備」にかかっていると言っても過言ではありません。ここでは、デートから告白までにやっておくべきことを紹介します。

    前回のデートを自分なりに振り返ってみる

    デート後は、「設定した目標をどれくらい達成できたか?」を自分なりに振り返ってみましょう。


    【例】

  • ・初回デートは2時間で切り上げるつもりが、2回目デートの約束ができないことに焦り、グダグダしてしまった…
  • ・初回デートはお店集合にしたので、待ち合わせで迷わずスムーズに会話ができた!
  • デートでうまくいった点もあれば、反省点もあると思います。一番大切なのは、デート内容をしっかり振り返り、今回の学びを次回以降のデートに活かすことです。

    付き合う前から恋人感を出さない

    数回デートができただけで恋人感を出すと、女性が冷めてしまう危険性があります。とくに恋愛初心者の男性は気持ちが前のめりになってやりがちなミスなので、注意しましょう。


    【例】

  • ・ハートマークを多用する
  • ・デートで「手を繋ぐ」「肩を抱く」などのスキンシップをとろうとする
  • ・少し返信がないだけで「何してたの?」「前はもっと返信速かったじゃん」と責める
  • 男性はタイプの相手に出会うと一気に気持ちが高まりますが、女性は少しずつ気持ちが盛り上がるのが一般的です。だからこそ、一気に距離を詰めないことが重要です。

    マッチングアプリにログインしすぎない

    通知が来るとすぐにアプリを開きたくなる気持ちもわかりますが、2〜3回デートに進んでいる女性がいるときは、ログインもほどほどにしましょう。

    なぜなら、いい感じの相手がいるのに「マッチングアプリに頻繁にログインしている状態」はあまり良い印象ではないからです。「ほかに本命がいるのかな?」「もしかして私ってキープ?」と勘違いされ、相手の気持ちが下がってしまうリスクがあります。

    告白まで焦りすぎない

    マッチングアプリは同時進行が一般的なので、「ライバルに取られる前に早く告白してしまおう」と考える人もいるでしょう。しかし、お互いをよく知りもしないのに告白をして振られてしまっては、意味がありません。

    したがって、「相手からの好意をほぼ確信できたタイミング」で告白しましょう。

    >>>女性からの脈ありサインをチェックしたい方はこちら

    前のデートよりも、徐々にデートの時間を長くする

    二人の距離を縮めるためには、少しずつデート時間を長くしていくのがポイントです。初デートが2時間なら、次は3時間、その次は4時間・・・というふうに延ばしていきましょう。


    【例】

  • ・初回:カフェデート(2時間)
  • ・2回目:食事デート(3~4時間)
  • ・3回目:水族館や映画デート(4~5時間)
  • デート時間が長すぎると飽きられやすく、相手の負担にもなってしまうので、付き合う前は長くても4〜5時間までにしましょう。物足りない気持ちや余韻が残れば、次のデートに繋がりやすくなります。

    メッセージをして初デートに行きたい方にオススメなマッチングアプリ3選

    「ある程度メッセージを重ねて仲良くなってから初デートに行きたい」と考えている方にオススメのマッチングアプリを3つ紹介します。

    タップルのおでかけ機能を使えば24時間以内にデートに行ける

    タップル 横長

    画像引用元:タップル公式

    アプリ別紹介_タップル_m

    タップルは、デートのきっかけ作りに役立つ機能が充実しているのが特徴です。

    「おでかけ機能」を使えばデート相手を直接募集でき、マッチングすれば24時間以内のデートも実現可能です。これまでなかなかデートに繋がらなかった方も、短期間でデートにつながるチャンスがあります。

    また、アプリ内にビデオ通話機能もあり、連絡先を交換しなくてもオンラインデートができます。通話時間は初回15分、2回目以降30分間に設定されているので、気軽に誘いやすいのが特徴です。

    おでかけ機能で24時間以内に出会える

    タップルのおでかけ機能

    おでかけ機能は「美味しいビール飲みたい」「映画観たい」などの24時間限定募集のデートプランを作成し、相手が誘う機能です。

    「暇だな。夕方からサクっと飲みたい」→「おでかけ機能で募集!」→24時間以内にデートが成立!

    という当日マッチング、当日デートも夢じゃありません。以前は女性だけでしたが、男性も募集やデートプランが1,000種類に増加、日時を指定などのリニューアルを予定しています。
    (引用元:PRTIME

    タップルのメリット
  • ・20代以下が75%で若い男女が多数
  • ・最速5分でデートできるおでかけ機能
  • ・LINE交換禁止を実現した業界最高の安全性
  • ・東証1部上場のサイバーエージェントグループが運営
  • 招待コードでタップルの有料プランに加入すると、現金2,400円がキャッシュバックされます。1カ月から利用可能で超お得!

    • 招待コード【5Qqh-rQAGZzVf】

    タップルで出会える男女のイメージ

    タップルで出会える男女のイメージ
    タップルダウンロード

    withは20代以下の利用者が多く恋活にもデートにも使える

    with 冒頭画像

    画像引用元:with公式

    アプリ別紹介_with_m

    withは独自の「心理テスト」や「価値観診断」が充実していることから、20代女性からの支持が厚くなっています。

    診断コンテンツを通じて「内面の共通点の多い相手」が見つかれば、意気投合してデートに繋がる確率も高いでしょう。

    オンラインデートできる機能「会う前でも気軽に話せる、with通話」では、短時間で相手の雰囲気を簡単に確認できます。最初は音声のみの通話からスタートするシステムなので、「いきなり顔が写るのは不安…」と感じている方も安心です。

    withのメリット
  • ・性格や相性、価値観を診断でマッチングするイベントが月2回ある
  • ・20代が中心で30代も多く、真面目な恋愛・婚活まで利用可
  • ・オリコンで顧客満足度が高い
  • withの価値観診断

    with 心理テスト

    withは心理学・統計学の観点で心理テストが行われて、相性・性格がぴったりな人が分かるのが特徴のマッチングアプリです。
    また、マッチング後のメッセージについて、心理学に基づいたアドバイスが受けられるのも魅力的。

    withで出会える男女のイメージ

    withで出会える男女のイメージ
    with(ウィズ)ダウンロード

    Tinderは男女完全無料で使えるので、大学生のデート利用にオススメ

    画像引用元:Tinder公式

    アプリ別紹介_Tinder_m

    Tinderは女性だけでなく男性も完全無料で出会えるマッチングアプリです。

    いいねやマッチングはもちろんメッセージの送信も無料なので、デート相手を見つけたい大学生にもピッタリです。

    またアプリのビデオ通話機能を使えば、外出しなくても自宅にいながらオンラインデートができます。Tinderの通話機能は時間制限がなく、お互いの意思で終了時間を自由に決められます。

    Tinderのメリット
  • ・課金せず完全無料で出会える
  • ・ユーザー数が多い
  • ・スワイプ型で簡単な操作性
  • Tinderで出会える男女のイメージ

    Tinderのダウンロードバナー

    メッセージよりも、まずは会いたい方にオススメなマッチングアプリ2選

    「メッセージを重ねるより、まずは会って相性を確かめたい」と考えている方は、デートに特化した以下のアプリがオススメです。

    Dineは、まず「会いたい」方にオススメなマッチングアプリ

    Dine、お見合い説明画像

    画像引用元:Dine公式

    アプリ別紹介_Dine_m

    Dineはデートのセッティングを支援してくれるマッチングアプリです。気になる相手とマッチングすればメッセージなしで即デートでき、面倒な日程調整やお店の予約もDineが代行してくれます。

    また、「オンラインDine」の機能を使えば、ビデオ通話でのデートも可能です。オンラインでの仮想レストランでは「10個の質問」がオーダーでき、お互いの人柄を知りながら楽しく会話できます。

    dineの登録からデートまでの流れ

    dineは招待コードで1,500円分無料で使える!

    dineは登録時に招待コードを入力すれば、1,500円分(約1週間分)は無料で利用できます。 周りに利用している友達がいない場合は「jpnNjQJc」をお利用ください。

    Dineのダウンロードバナー

    バチェラーデートはAIが学習して、理想の相手とのデートを自動セッティングしてくれる

    bachelor

    画像引用元:バチェラーデート公式

    バチェラーデートは、いいねやメッセージなしでデートできるマッチングアプリです。

    相手探しからデートの日程調整までAIが代行してくれるので、事前のやり取りは一切必要ありません。

    デートするまで相手の顔がわからないものの、登録は完全審査制なので「ワンランク上の出会い」が期待できます。デート回数が増えるほどAIの学習が進み、理想に近い相手と出会いやすくなります。

    ビデオ通話でのオンラインデートにも対応しているので、いきなり対面で会うのが不安な人も安心です。

    招待コードを登録時に入力すると、男女別にチケットをプレゼント! 男性には無料でデートに行ける「デートチケット」を1枚、女性にはよりハイスペックなお相手とマッチできる「バチェラーチケット」をプレゼントします。

    • 招待コード【25D5DWZ

    >>>バチェラーデートを無料(女性無料、男性1週間)で始める

    マッチングアプリで初デートに行った体験談

    ミスチル好きという共通点から8歳上の男性と意気投合し、マッチング後2週間ほどで初デートしたときの体験談になります。

    Left female

    私が待ち合わせ場所に到着するまでに、彼が周辺のカフェを下調べしてくれていて、「ここのお店空いてたよ」とスマートに連れて行ってくれたのには感動しました。

    Left female

    8歳上とは思えないほど見た目が若々しく、顔もタイプだったので始終ドキドキしていました。会話がスタートすると彼の質問攻めに少し圧倒されましたが、興味を持ってくれた証拠なのかな?とポジティブに捉えることに(笑)

    Left female

    カフェを出た後にLINE交換し、「今度はご飯いこう」と誘ってくれて解散しました。帰宅後はすぐにLINEをくれて、次のデート日も決まりました。)

    【まとめ】マッチングアプリの初デートは入念に準備して向かおう

    今回はマッチングアプリの初デートを成功させるコツや注意点について解説しました。

    初デート前は、以下のポイントを押さえて準備しましょう。

  • デート前にLINE交換はしない
  • デート当日まで1日1通はメッセージを続ける
  • お店の予約やデート場所の下調べを怠らない
  • メッセージを再確認して当日の話題を考えておく
  • 相手の好みに近いにデート服を選び、清潔感を意識する
  • 以上のポイントを実践するだけで、2回目や3回目のデートに繋がる確率がグンとUPします!「うっかりミス」で印象ダウンしてしまうのはもったいないので、重要なポイントを押さえて確実に好感度を上げましょう!

    すぐに出会いたい人にはタップル!
    タップル

    無料DL
    ・20代以下が75%で若い男女が多数
    ・すぐにデートできるおでかけ機能!
    ・東証1部上場企業が運営なので安心

    おすすめマッチングアプリ17選

    この記事をシェアする
    アプリ別人気記事を読む