TOP > ペアーズ > 投稿一覧 > 記事
Pairs(ペアーズ)
マッチングアプリの王道!
登録者数も多く初心者におすすめ
記事ページ

ペアーズでメッセージが消えた!?ブロックされたか確認する方法まで解説!

メッセージ, 機能, 女性向け, 男性向け

ペアーズ
最終更新:5/21(月)15:00


ペアーズでメッセージをしていたら、急に相手が消えてしまった。なんて経験がある方もいるのではないでしょうか?

あんなに順調にやり取りしていたはずなのに急にメッセージが送れなくなったら誰でも焦りますよね?

実際に僕もそのような事態が起きてしまったので「なんでだろう?」と思って調べてみたところ、メッセージが消える2つの理由を発見しました。

今回は、その2つの理由とその見分け方、ブロックを使う場合はどうすればいいのか?など詳しくお伝えしていきます。


ペアーズ公式ホームページ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる10個のマッチングアプリ比較表・フローチャート


理由1:ブロックされた



メッセージが消えてしまったとき、まず思い浮かぶのは「ブロックされた」という不安ではないでしょうか。

実はその通り、ペアーズ(Pairs)ではブロックされると、その相手が表示されなくなり、「退会済み」となります。

こちらは、メッセージだけでなく検索結果や足あとからも相手が消え去ってしまいます。

「何か悪いことをしたかな!?」

心当たりがない!という方も多いかと思います。

ブロックされる理由としては、大きく分けて以下の3つです。
①そのユーザーが迷惑行為をしてくる。
②そのユーザーに興味がなくなった。
③多数の人からメッセージが来るため、ユーザー整理としてブロックされた。

①や③はもう対処のしようがありませんが、②の場合はメッセージの現状を見直せば改善できる可能性があります。

詳しくは、以下の記事をご覧ください
↓ ↓ ↓
ペアーズ経験男性が、メッセージで無視された内容を振り返ってみた
ペアーズで30人とデート!マッチング後のメッセージのコツと例を全て解説!

理由2:退会している



相手が退会している場合。

こちらも、メッセージが非表示になります。

ブロックされている場合と同じように、検索機能や足あとからも、そのユーザーの存在が消え去ってしまいます。

これは、こちらがどうこう出来る問題ではないので、すっぱり諦めるしかありませんね。

退会されないように、相手を惹きつけるテクニックは、下記をお試しください。
↓ ↓ ↓
Pairs(ペアーズ)で恋活中の女性3人に聞いた!キュンとしたマッチング後の初回メッセージ!

ブロックと退会を見極める方法


さて、ここを気にしている方は多いのではないでしょうか。

ブロックと退会では、かなり自分にくるダメージが違いますもんね…。

結論から申し上げると、現在のペアーズ(Pairs)の環境ではそちらを見分けることはできません。

いや、今年の前半ならまだ見分けることが出来たんです。

こちらのメッセージ欄の、「退会者を表示する」を使うことで出てくる相手は本当に退会している方。

逆に出てこない方は、あなたをブロックしているお相手だと判断することが出来ました。

しかし、現在ではそこが仕様変更され、どちらも退会者として表示されるようになっています。

これは、ブロックした相手側にヘイトがたまらないようにする処置でしょうか?

兎にも角にも、現在ではどちらとも判断がつかないので、諦めるほかありません。

ブロックされないように、プロフィールやメッセージを磨きましょう!

参考記事はこちら
↓ ↓ ↓
ペアーズで女子大生を落としたい社会人必見!プロフィール写真のポイント5選
現役キャバ嬢が教えます!ペアーズ男子のダメプロフィールを採点!

ブロックって?非表示との違いは?


さて、今まではブロックのお話をしてきましたが、ペアーズ(Pairs)にはもう1つ似たような機能が備わっています。

その名も「非表示」!

どちらも「相手から見られないようにする」「相手からのコンタクトを断つ」イメージがあると思います。

実際はどのように異なるのでしょうか?

ブロックでは、完全にお互いの関係が断たれてしまいます。

対して非表示は、相手からは今まで通りに表示されるのですが、自分からはそのユーザーは表示されなくなります。

<ブロックされたの場合>
ブロック前

ブロック後

<非表示された場合>
非表示前

非表示後

非表示は、ブロックと違い相手からは全く変わりなく見えるんですね。

なので

「相手を傷つけたくない!」「変に恨みを持たれたくない!」

そんな方は非表示を利用した方がいいかもしれません。

ですが、本当に迷惑を被っているならブロックの方がいいでしょう。

プロフィールが見られなくなるので、個人情報を渡さずに済みます。

ブロックは解除が出来ないので、用途によって使い分けてもいいかもしれませんね。

ブロックの使い方


さて、では「どうやって設定すればいいの?」

ということで、ブロックの設定の仕方をご説明します。

ブロックの設定の仕方は、大きく分けて2通りあります。

①ブロックしたいユーザーをタップ
・メッセージ欄の場合

・プロフィールの場合

②右上の「…」をタップ
・メッセージ欄の場合

・プロフィールの場合

③「非表示・ブロックの設定」をタップ

④「自分とお相手の画面に~」をタップ

⑤「設定内容を更新する」をタップ


⑥「ブロックしますか?」で「はい」をタップ

ブロック完了!!

非表示の使い方


さて、では非表示はどのように設定するのでしょう。

手順としては、ブロックとほとんど同じです。

①非表示にしたいユーザーをタップ
・メッセージ欄の場合

・プロフィールの場合

②右上の「…」をタップ
・メッセージ欄の場合

・プロフィールの場合

③「非表示・ブロックの設定」をタップ

④「自分の画面にお相手が~」をタップ

⑤「設定内容を更新する」をタップ

⑥「非表示にしますか?」で「はい」をタップ

非表示完了!!

まとめ


さて、ペアーズでメッセージが消えた!そう思ったなら

①ブロックされた
②退会した

こちらの2つを疑いましょう。

また、お相手とのやりとりを止めたいのなら、ブロックだけでなく非表示もおススメです。

どちらにしても、されたら嫌なことには変わりないので、乱用はせずに適切に行いましょう。

より詳しくペアーズについて知りたい方は下の記事へ
↓↓↓
Pairs(ペアーズ)とは?攻略法・始め方・いいね・ 料金・評判・退会方法などを徹底解説!

素敵なパートナー探しはペアーズで!

一目でわかる10個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

↓ ↓ ↓

【2018年版】あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる10個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

ペアーズに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
または
利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。