TOP > Omiai(オミアイ) > 記事
Omiai(オミアイ)
Omiai(オミアイ)
日本初のマッチングアプリ!
真面目に恋活する女性も多数

Omiaiアプリは婚活に不向き!注意すべき点を口コミ・評判から徹底解説!

タグ口コミ, 登録, いいね数

Omiai(オミアイ)


マッチアップ編集長のさきです。

Omiaiって婚活に使える?

サクラはいる?

実際使ったことある人の感想ききたい!

そんな疑問を持つみなさんにむけて、今回は、マッチングアプリを20個以上使い、100人以上に出会ったマッチアップ編集長の私が、Facebook広告で見かけるマッチングアプリのOmiaiについて、自分の経験と500人以上のマッチングアプリ経験者に取材してわかった口コミ評判をまとめました。

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

結論!Omiaiは婚活には向かない。真剣「恋活」向き

様々な口コミや自分の経験からわかった結論は、Omiaiは婚活には向かない」です。かといって遊びでは使えません。
結婚を見据えた最後の「恋人」を見つけるのに向いているアプリです。

Omiaiをおすすめしたい・したくない男女を一覧にしたのでご覧ください。

  男性 女性
おすすめ ・28~34才
・年収400~800万
・真面目に彼女を探したい
・ペアーズではあまりマッチングしなかった
・26~30才
・真面目な男性が好き
おすすめじゃない ・ヤリモク
・20代前半
・40代以上
・美味しいご飯目的
・ハイスペ探し
・早く結婚したい!

Omiaiはいいねが偏らない仕組み、昔からやってる老舗感や「おみあい」という名前で入会する真面目な人が多いようです。
他のアプリと比べてプロフィールをしっかり書いている人が多く、「ノリでワンチャン狙う」層は少ないです。

一方、ポイントが高く1回あたりの「いいね」の料金は他のアプリと比べて高め。
メッセージ付きでいいねができるスペシャルいいね!も500円と、他のアプリに比べてかなり高いんです。

会員のスピード感も「どんどん会う!次次!」というタイプよりも「なるべくいい人とじっくり仲を深めたい」タイプが多い印象です。

女性会員は、人気度合いによっていいね消費数が設定され、一部の人気会員にいいねが集中しない仕組みと、いいね数を累計数でしかみられないのでいいね稼ぎをして承認欲求したい女性は少ないです。

男性会員は、いい意味で「手堅い」人が多い印象です。
写真も室内×自撮り×キメ顔のいかにも怪しそう、モテなさそうな人は少ないですし、港区おじさんのような、お金で女の子と遊ぶような男性もいません。

Omiaiを全部知りたい人はこちらの記事も要チェック!


Omiaiにサクラがいる?!口コミ・評判を集めてみた

実際にOmiaiを使った人の生の声を集めました。
口コミは、まとめると大まかに下記の4つに分類されました。

・真面目な人が多い
・ペアーズ(Pairs)と被りが多い
・サクラらしき人がいる
・強制退会させられる

実際に見つけた口コミ・評判です。

Twitterの口コミ・評判!

AppStoreの口コミ・評判
Omiaiの総合評価は3.8。
ペアーズ4.1、with(ウィズ)4.0、タップル誕生4.0と、メジャーアプリの中ではもっとも低い評価でした。
 実際の口コミを紹介します。



「メッセージを返さないサクラがいる」「強制退会させられた」という悪い口コミが目立ちました。
まず、サクラはOmiaiには存在しません。その理由と口コミでサクラ発言が目立った理由を解説します。

Omiaiにサクラがいない理由と口コミの真実

なぜサクラがいないかというと、理由は月額固定制だからです。

昔の出会い系では、ポイント課金制のため、キャッシュバッカーといわれるサクラを雇って「メッセージはするけど会えない」という偽のユーザーがいました。
しかし、月額固定制のOmiaiには、そういったキャッシュバッカーのうまみがありません。
よってサクラはいません。

ではなぜこういったメッセージをするのに返してくれないユーザーがいるのか。
理由は2つ。
1つめは、「メッセージのやり方がダメだった」という実力の問題。
2つめは、Omiaiの男女比は6:4~7:3で男性が多いため、「他のライバルユーザーとデートの約束をしてしまい、とられてしまった。」という理由。男性はいつも高い倍率の中で女性とやりとりすることになります。

いつも「選ばれている」立場ということを忘れずに。
メッセージのコツはこちらの記事を要チェック。

強制退会されてしまう理由ですが、Omiaiの運営がかなり厳しいのです。
写真やプロフィールの運営による審査も他のアプリ以上に厳しいです。

私も、ネットであがっている自分の写真を登録しようとしましたが、承認されませんでした。
他にも、例えば何かの商品を宣伝するような写真も承認されません。マッチアップのロゴと一緒の写真は非承認でした。笑

悪い会員に対する取り締まりも他のマッチングアプリより厳しいです。
イエローカードという制度では、他の会員から通報を受けた会員のプロフィールにはイエローカードが表示され、危険な会員だと周知されてしまいます。

たとえ、何もやっていなくても、他の会員に通報されたら退会させられてしまうんですね。厳しすぎるかもしれませんが、ここまでやることで安全性を保っているのだと思います。

実際私が取材したOmiai経験者からも、「Omiaiは真面目な人が多い」「Omiaiは変な人が少ない」という声が多くあがりました。
ここからは実際に私が取材した男女の声を紹介します。

私が取材したOmiai経験男女の口コミ・評判

31才ゆかさんの口コミ

★銀行一般職
★Omiai歴6年、30人と出会い2人と付き合う

ゆかさんはOmiaiのサービスが開始した2012年、当時26才の頃から使っているヘビーユーザーでした。
ほかにもペアーズ(Pairs)、withなど合計10個のマッチングアプリを使用していましたが、Omiaiは「ペアーズ(Pairs)と同じ会員がいることも多いが、悪い人には出会わなかったしみんないい人」だったそうです。
最初の2年で10人ほどと出会い、2人と付き合ったのだとか。

35才ミカさんの口コミ
★写真非公開
★出版系
★Omiai歴3年

ミカさんは婚活でOmiaiを使っていたそう。
Omiaiでは50人以上と出会ったそうですが、結婚相手になりそうな人は見つからなかったのだとか。
Omiaiの男性は、良くも悪くも「結婚に焦ってはいない」のだそうです。
「ゆくゆくは結婚できたらいいな」ぐらいの感覚で使っている人が多いのだと言っていました。
結婚を急ぐ女性にとって、Omiaiの男性はスピード感がないのかも。

30才ダイスケさん

★食品メーカー
★Omiai歴1ヶ月

ダイスケさんはもともとはマッチングアプリ反対派だったのですが、私のお願いによりペアーズ、with、Omiai、タップルの4つのマッチングアプリに1ヶ月課金して本気で使い込んでもらいました。

ダイスケさんによるとOmiaiは4つのアプリの中でも一番「女性の方からいいねくる」だそうです。30代前半の男性はOmiaiが1番いいかもしれません。
また、彼は絵やプロレスが好きで、趣味が合う子を探していたのですが、「趣味で探すという観点での検索性はもっとも低い」と言っていました。
たしかに、コミュニティや共通点で検索できるペアーズ(Pairs)やwith(ウィズ)、趣味で探せるタップル誕生と比べて、Omiaiはフリーワード検索のみです。

ダイスケさんの記事はこちら

私自身もOmiaiをやり込んでみましたが、他のアプリと比べて人気会員とマッチングしづらい、「みてね」、メッセージを一緒に送れる「スペシャルいいね」のコスパがめちゃくちゃ悪いというのは感じました。

一方、実はイケメンが多いのもOmiaiです。
イケメンで真面目な銀行・税理士や会計士・公務員が多いのもOmiaiでした。
私の年齢だと、同い年〜37才ぐらいの男性からいいねがきます。
メッセージの文量も長め。丁寧な口調の人が多く、タメ口で「のみいこー!」みたいなノリの男性は少なかったです。

ここまでの口コミ・体験談でわかったことのまとめはこちら。

・Omiaiは運営が厳しく強制退会させられることも
・サクラはいないけどメッセージ返してくれない会員は確実にいる
・婚活にはむいてない。結婚を見据えた彼氏探し程度。女性は30超えて使うとやきもきしそう。
・コスパはよくない。

致命的?!Omiaiが婚活に向かない理由

Omiaiが婚活に向かない最大の理由があります。
それは「結婚への意思」を記入する欄がないこと。
これにより、婚活とはっきり表明するユーザーを見つけることが非常に難しいです。
プロフィール文章をしっかり読めば「結婚相手を探しています」ユーザーを見つけることができるのですが、効率悪いですし、わざわざ書く人も少ないです。
ペアーズ(Pairs)やゼクシィ縁結びにはしっかり項目で設定することができるので、効率良く婚活するならこちらがおすすめです。

ペアーズ(Pairs)の結婚の意思設定画面


ゼクシィ縁結びの結婚の意思設定画面

Omiaiにはどんな会員がいる?男女会員を徹底調査

Omiaiに登録している会員像を、数字と実際に登録してみた所感から解説します。

Omiaiで出会える男性像!20代後半が多く、年収はペアーズ(Pairs)よりも高い!

Omiaiに登録している男性会員の年齢別のグラフです。

20代後半が最も多く37%、次いで30代前半が22%です。
結婚を考え始めるアラサー男子が多いんですね。
続いてOmiaiに登録している男性の年収グラフです。

300~500万の男性が45%、500~800万円の男性が37%と、8割以上を占めています。
20代後半〜30代前半の層が多く、学生が少ないため全体的に平均年収は高めです。
日本最大のマッチングアプリ、ペアーズと比べても高いです。

Omiaiにいる男性像

顔面偏差値は中の上といったところでしょうか。
他のアプリと比べて整った顔正統派イケメンタイプの男性が多いです。
結婚相手としては最適な相手なんですよね。結婚への温度感がもう少し高ければ、婚活に超おすすめしていると思います。
まだ時間に余裕のある24~26才の女性にはおすすめしたいです。

Omiaiの女性会員調査!20代が65%!

Omiaiの女性会員は20代後半が最も多い36%、20代前半が29%、そして30代前半が21%となりました。


ちなみに、このグラフは2017年12月時点の女性の割合です。

Omiaiは2018年2月までは30代以上の女性が男性と同じく有料でした。
それにも関わらず、3割以上の女性が30代以上です。
お金を払ってでも登録したい女性が多いこと、そして現在は完全無料になったことによって、さらに30代女性が増えています。

Omiaiにいる女性像

女性の外見は普通です。レベルは中ですね。
30代以上の女性が多いです。口コミによると積極的な女性も多いようですね。
婚活中の女性にはおすすめしませんが、婚活したい男性には実は穴場なアプリかもしれません。

Omiaiの登録方法!Facebookがなくても登録可能!

OmiaiはFacebook認証のイメージが多いですが、Facebookアカウントを持っていなくても登録できます。
現在はFacebook認証とSMS認証2つの方法があるのです。
それぞれの認証方法のメリットデメリットをわかりやすく一覧にしました。

Facebook認証・SMS認証のメリットデメリットの一覧

認証方法 メリット デメリット
Facebook Facebook上の友達はお互い表示されない ・Facebook人数が表示される
SMS Facebookアカウントを持っていなくても登録できる ・ログイン時に毎回認証コードが必要で手間
・知り合いが表示される可能性がある

くわしくはこちら

身バレに関して、Facebook認証のほうがSMS認証よりも知り合い同士が表示される可能性は低いですが、Facebookをやっていない人だったり、相手がSMS認証だった場合は表示されてしまいます。
どうしてもばれるのが嫌な人は「非公開モード」という機能が無料で使えるので試してみてください。

Omiaiでマッチングするためのコツを解説!

Omiaiでマッチングするためのコツをお伝えします。
Omiaiは「第一世代マッチングアプリ」といって、マッチングの仕組みはお相手を検索→詳細プロフィール確認→いいねを送信して、相手から「ありがとう」が返って来ればマッチング、という流れになっています。

そのため、男女ともにマッチングするために意識しておきたいポイントは下記の3つです。

①できるだけ多くの異性に見てもらえるように露出の間口を増やす
②詳細プロフィールを見てもらえるように写真に力をいれる
③詳細プロフィールを読んだ時に「いいね」を押してもらえるようにプロフィール文章は力をいれる

詳しく説明していきます。

Omiaiでマッチングするための3つのポイント①露出の間口を増やす

「いいね」をもらうためには、多くの異性に見てもらう必要があります。
異性に見てもらう方法は3つあります。

①検索一覧
②足跡
③本日のPickUpメンバー

この3つで表示されやすくなるために最も大事なのは「ログインすること」です!
順番に説明しますね。

①の検索一覧とは、異性を検索するために検索条件を設定し、そこから条件に合う異性が表示される検索結果一覧のことです。
検索条件は年収や学歴、身長など自分ではどうにもできないことが多いのですが、まずは検索条件ではじかれる項目を未設定にするのがポイントです。
検索条件ではじかれる項目とは、Omiaiでは喫煙者ですね。喫煙の人は未設定にすることをおすすめします。

また、検索結果一覧の表示順は、「おすすめ順」「ログイン順」「人気メンバー」「新メンバー」とあります。

表示順位 上位表示方法
おすすめ順 不確かだが、ログインがオンラインで検索者と年齢・居住地が近く、かつアルゴリズムで最近の検索条件に基づく異性が表示されやすい
ログイン順 ログインした時間が直近
人気メンバー 一定期間内のいいね数が多い。「多い順」ではない
新メンバー 登録日1週間以内

上位表示されるためにやるべきことはただ1つ。毎日ログインです。
特に、一般の人がOmiaiアプリを開く19~24時に開くと「オンライン」ということでさらに上位表示を狙えます。

②の足あとについて説明します。
足あととは、「お相手のプロフィール」を見た時点でつきます。

自分に足あとをつけてくれた異性をみにいく人はとても多いので、ここで相手に見てもらうことができます。
時間が空いたら、「いいね」を送らなくてもいいのでとにかくたくさん足跡をつけてみましょう。
ちなみにOmiaiは連続で足跡をつけることができないので、ペアーズ(Pairs)で足跡作戦をしていた人にとってはやりづらいです。

③の本日のPickUpとは、Omiaiアプリを開いたときに、1日1回、1番最初に表示され、無料でいいねを送ることのできるお相手のことです。
このPickUpに入るには、やはり「オンライン表示」が必須条件のようです。

ということで、頻繁にログインすることで相手に表示してもらう回数が増えます。
1ヶ月以上ログインしていないノーアクティブユーザーよりも、頻繁に活動してくれているユーザー同士がマッチングしてユーザー満足度が上がった方が、運営も嬉しいからですね。

Omiaiでマッチングするコツ②男女ともに写真が大事

Omiaiでいくら露出を増やしても、プロフィールを見てもらえなければいいねはもらえません。
プロフィールを見てもらうための最初の関門はプロフィール写真です。
Omiaiの女性は普通ぐらいですが、男性はぶっちゃけ他のアプリと比べて結構顔面偏差値高いです。(なぜだろう…)
必ずメイン写真は、自分史上1番盛れている写真を、そしてサブ写真には自分の顔がわかる写真を1〜2枚、全身がわかる写真を1枚、趣味に関する写真を1〜2枚セットしましょう。
もちろん、加工写真ということがバレるSNOWやプリクラは絶対NGです。

できることならプロに撮影してもらうのが1番いいです。5000円程度で撮影してもらえるので、ココナラなどで依頼してみましょう。私が相談にのった男性は、アドバイスした写真に変えた途端いいね数50→680へ急増しました。

女性は浴衣・着物姿が鉄板です。あとは人気会員を真似していいね数を増やしてくださいね。

Omiaiでマッチングするコツ③プロフィール文章はしっかり書く

Omiaiは、「じっくり決める型」の人が多いので、いいねを押してもらうには写真だけだと難しいです。
プロフィール文章もじっくり書きましょう。
携帯画面で1.5スクロールで全部おさまるぐらいが理想です。
また、スマホで見る人が大半なので、読みやすい文章を心がけましょう。
住んでいる場所、職場のエリア、趣味、お相手に求めること(恋人なのかまずは気軽に会いたいのか婚活なのか)を端的に書きましょう。

コツは「情報の羅列」ではなく「アピール」すること!異性が好きそうなワードに言い換えたり、具体的なエピソードをいれましょう。

もちろん、婚活したい人はここでその旨も書くこと。
前述の通り、Omiaiでは他のアプリとは違い「結婚に対する意思」を入力する欄がないので、結婚相手を探している人はこの自己紹介文でアピールするしかありません。

Omiaiにおすすめな人と、他のおすすめマッチングアプリ

Omiaiについて解説してきましたが、Omiai以外のマッチングアプリも入れて、目的・年齢別にマトリクス図を作ってみました。
Omiaiは、恋活マッチングアプリの中では確かに婚活より・・・なのですが、まだまだ恋活向けです。
ただ、遊び目的の男女は恋活アプリの中でも少ないので、真面目に恋人が欲しい人にはおすすめしたいです。
婚活にも使えなくはないのですが、スピード感はないです。
婚活してる人を探すのも難易度が高いので、検索早く結婚したい!婚活してる相手と出会いたい!という人はユーブライドやゼクシィ縁結びに登録したほうがよいでしょう。

ということで、おすすめな男女は下記のとおりになります。

・男性は28~32才
・女性は24~26才
・結婚を見据えた恋人探し

ガチで結婚したい人におすすめなマッチングアプリ、ゼクシィ縁結びとユーブライドを紹介します。

「ゼクシィ」は婚活に最強のブランド


ゼクシィ縁結びは30代がボリュームゾーンのガチ婚活アプリ。
女性も有料で、婚活に本気の女性が多く、そんな女性を求める婚活男性がほとんど。
「ゼクシィ」が婚活男女をきちんと集客しているのが伺えます。
また、通常のマッチングアプリでは男女比が6:4〜7:3と男性多めなのですが、ゼクシィ縁結びでは1:1でちょうど半々ぐらいになっています。
男性の方は特に入会してみる価値ありですね。

ユーブライド(youbride)は婚活に関する条件検索が豊富


ユーブライドは大手結婚相談所IBJ傘下の会社が運営するマッチングアプリです。
証明書提出機能が豊富で、身分証明の他に任意で「年収証明」「独身証明」「学歴証明」「資格証明」を提出することができます。
プロフィールは「資産」や「家族構成」、「家事の得意・不得意」など、結婚後にリアルに考えなければいけない条件を詳細に設定することができます。

結婚するにあたって譲れない条件がある人にはおすすめですし、これらを詳細に埋めている会員は「婚活に対して本気」と捉えてよいでしょう。
会員は他のアプリに比べて恋愛経験少なめの人が多いので、そういった人も安心して使用することができます。

まとめ:Omiaiアプリは婚活より恋活向き

Omiaiは、会員の層や、検索条件などのアプリの仕組みなどから、婚活よりも真面目な恋活向きでした。
真剣なお付き合いができる恋人を探したい、20代中盤の男女はぜひダウンロードしてみてください!


今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

 


監修・伊藤早紀
Omiai(オミアイ)Omiai(オミアイ)に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。