1. TOP
  2. >
  3. マッチングアプリ
  4. >
  5. マッチングアプリ1335人アンケート!使ったことのあるマッチングアプリ1位はペアーズ!
(調査系)

マッチングアプリ1335人アンケート!使ったことのあるマッチングアプリ1位はペアーズ!

この記事はプロモーションを含む場合があります。

マッチングアプリを利用している1335人に使ったアプリ、恋人ができたアプリ、結婚したアプリに関して調査をしました。

マッチングアプリ利用ランキング

マッチングアプリ利用者1335人に、「使ったことのあるマッチングアプリ」を調査したところ、下記の結果となりました。

順位使ったことのあるアプリ割合
1ペアーズ60.8%
2with30.9%
3Omiai29.4%
4タップル27.5%
5ゼクシィ縁結び15.8%
6tinder15.4%
7東カレデート5.9%
8マリッシュ5.5%
9DINE4.9%
10バチェラーデート4.3%
11ユーブライド3.8%
12恋庭3.2%
13ブライダルネット3.1%
13カップリンク3.1%
15マッチドットコム3.0%
マッチングアプリ利用者20-40代1335人に聞いた「使ったことのあるマッチングアプリ(複数回答可)」の上位15個のランキングを利用率順に作成

最も利用率の高いマッチングアプリはペアーズで、6割以上の男女が利用していることがわかりました。2位〜4位のwith、Omiai、タップルとは約2倍の差がついており、圧倒的な認知度があることが見受けられます。5位以下はリクルートが運営するゼクシィ縁結び、ペアーズと同じくマッチングループが運営するTinderで約15%という結果になりました。

Tinderは世界中で利用されている一方で日本では6位という結果で、日本では日本のマッチングアプリが知名度が高いことがわかります。

7位以下は東京カレンダーが運営する東カレデート7位、マリッシュ8位が5%台という結果に。

東カレデートはハイスペックな男女、マリッシュは再婚層にターゲットを絞ることでマスではないけれど伸びてきたマッチングアプリです。

9位はDINE、10位にバチェラーデートがランクイン。DINEは飲食店でマッチング、バチェラーデートはAIによって必ず出会えるマッチングアプリのため、地域を絞ってスタートしているため地域によって認知の差がうまれていそうです。

3%台はユーブライド、恋庭、ブライダルネット、カップリンク、マッチドットコムという結果となりました。

【年代別】恋人ができたマッチングアプリランキング

次に、マッチングアプリを使って恋人を作った割合の高いマッチングアプリトップ5はこちらです。

順位マッチングアプリ割合
1ペアーズ27.4%
2with25.2%
3Omiai19.9%
4タップル17.9%
5ゼクシィ縁結び15.1%
マッチングアプリ利用者1351人のうち、恋人ができたことがある799人への調査で恋人ができた割合の高い上位5つのアプリランキング

最も「恋人ができた」と回答されたマッチングアプリはペアーズでした。アプリ利用数、恋人ができる割合ともに高く、恋人探しには最も向いているマッチングアプリだといえそうです。また、僅差でwithも高い割合を示しており、withも恋人探しに向いているマッチングアプリだといえます。

次に、年代と性別別で恋人ができたマッチングアプリをみていきます。

なお、年代と性別で分ける場合母数がかなり減るため、母数20未満の少ないマッチングアプリは除外したランキングとなっております。

【20代男性】恋人ができたマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ割合
1with33.3%
2Omiai16.7%
3ペアーズ16.0%
4タップル8.3%
5Tinder5%

20代男性で最も恋人を作れたマッチングアプリはwithで、4割近くの20代男性がwithで恋人ができていることがわかりました。次にOmiai、ペアーズ、タップルで、5位のTinderとはかなりの差をつけてランクインしています。

総合で見るとペアーズが最も恋人を作っていますが、20代男性に絞るとwithが恋人探しに適していそうです。

【30代男性】恋人ができたマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ恋人ができた割合
1Omiai24.4%
2ゼクシィ縁結び23.1%
3タップル21.9%
4ペアーズ21.7%
5with21.6%

30代男性で最も恋人を作った割合が高いのはOmiaiでした。次いでゼクシィ縁結び、タップルがランクインしています。Omiaiやゼクシィ縁結びは年齢層が30代と高めなので納得感のある結果となっております。

【40代男性】恋人ができたマッチングアプリランキング

マッチングアプリ恋人ができた割合
1ゼクシィ縁結び25.5%
2ペアーズ24.3%
3Omiai21.2%
4タップル17.5%
5Tinder15.3%

40代男性でマッチングアプリを利用して恋人ができるマッチングアプリはゼクシィ縁結びということがわかりました。ゼクシィ縁結びは男女比がほぼ均等で婚活をしている女性が多く、年齢も30代がメイン層のため、40代男性にはおすすめのマッチングアプリといえそうです。

【20代女性】恋人ができたマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ恋人ができた割合
1with42.4%
2ペアーズ23.7%
3タップル18.8%
4Omiai18.2%
5Tinder10.0%

20代の女性でwithで恋人ができた割合は40%を超えており、かなり高い確率で恋人を作っていることがわかりました。次いでペアーズが2位、3位はタップル、4位がOmiai、5位がTinderという結果になりました。

【30代女性】恋人ができたマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ恋人ができた割合
1ペアーズ35.1%
2with24.6%
3タップル22.2%
4Tinder19.2%
5Omiai19.0%

30代女性で最も恋人を作っているマッチングアプリはペアーズでした。20代女性1位のwithは2位で割合半分以下と減っていることがわかります。

【40代女性】恋人ができたマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ恋人ができた割合
1ペアーズ31%
2マリッシュ25%
3ゼクシィ縁結び23%
4Omiai22%
5ユーブライド18%

40代女性で最も恋人を作ったマッチングアプリはペアーズでした。マリッシュ、ユーブライドが5位にランクインしており、40代の女性はマリッシュとユーブライドも利用する価値がありそうです。

結婚できたマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ結婚できた割合
1ゼクシィ縁結び11%
2ペアーズ9%
3タップル8%
4東カレデート7%
5Omiai6%
マッチングアプリ利用者の中で、利用したアプリで結構した人の割合を出し、上位5つのランキングを作成

最も結婚できたマッチングアプリはゼクシィ縁結びで、利用者の11%が結婚相手を見つけていることがわかりました。

次に見つけているのがペアーズで、9%でした。タップルは若い年代が多く利用していますが3位にランクインしていて5位のOmiaiよりも高い割合で結婚していることがわかりました。

イケメン・美女のいるマッチングアプリランキング

美女のいるマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ割合
1東カレデート78%
2Dine68%
3ペアーズ60%
4Omiai51%
5Tinder44%
マッチングアプリ利用者の男性に、一番見た目が素敵な人が多かったマッチングアプリをアンケートをとり作成したランキング

マッチングアプリ利用者の男性で、「一番見た目が素敵な人が多かったマッチングアプリ」を聞いたところ、東カレデート利用者が最も多く東カレデートと回答していました。

東カレデートは審査制で、かなり厳選して女性の入会を審査しているため、このような結果になったのではないかと思います。

イケメンのいるマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ割合
1Dine72%
2ペアーズ60%
3東カレデート59%
4Tinder45%
5タップル39%
マッチングアプリ利用者の女性に、一番見た目が素敵な人が多かったマッチングアプリをアンケートをとり作成したランキング

マッチングアプリ利用者の女性で最も見た目が素敵な人がいた、と回答した割合が高かったのはDINEでした。男性と違い、東カレデートは3位という結果になりました。

東カレデートは年収が重視されるマッチングアプリなので、見た目に関してはDINEやペアーズの男性ユーザーのほうがイケメンが多いのかもしれません。

【男性向け】婚活目的の女性が多いマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ婚活目的ユーザーの割合
1カップリンク71%
2マッチドットコム57%
3ゼクシィ縁結び54%
4ユーブライド41%
5Omiai40%
マッチングアプリを利用する目的に「婚活」と答えた女性ユーザーの割合をランキング化しました。

婚活女性が最も多いマッチングアプリはカップリンクであることがわかりました。2位はマッチドットコム、3位はゼクシィ縁結び、4位はユーブライドと、いわゆる婚活アプリを押さえてのランクインで意外な結果です。街コンと提携しているため、婚活パーティー参加者が利用していることも多いことからこのような結果になったと考えられます。

【女性向け】婚活目的の男性が多いマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ婚活目的ユーザーの割合
1ユーブライド50%
2ブライダルネット50%
3Omiai45%
4マッチドットコム44%
5with35%
マッチングアプリを利用する目的に「婚活」と答えた男性ユーザーの割合をランキング化しました。

婚活目的の男性ユーザーの割合が最も高井のはユーブライド、ついでブライダルネットという結果に。ユーブライドは独身証明書の提出が可能だったり、ブライダルネットは仲人がサポートをしてくれたりと婚活要素がかなり高く、婚活目的の男性をうまく取り込めているのではないかと考えられます。

女性よりも、男性のほうが婚活目的の割合が少ないのも、マッチングアプリというツールの特徴なのかもしれません。

【男性向け】恋人探し目的の女性が多いマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ恋人探しの割合
1with80%
2Omiai70%
3ペアーズ67%
4タップル66%
5Tinder62%
マッチングアプリを利用する目的に「恋人探し」と答えた女性ユーザーの割合をランキング化しました。

最も恋人探しの女性ユーザー割合が高いマッチングアプリはwithであることがわかりました。ついでOmiai、ペアーズ、タップルと4大マッチングアプリがランクインしています。まだ結婚は考えていないけど、真面目にお付き合いをしたい女性探しにはこちらのマッチングアプリがおすすめのようです。

【女性向け】恋人探し目的の男性が多いマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ恋人目的の割合
1with70%
2Omiai64%
3タップル58%
4ペアーズ55%
5Dine51%
マッチングアプリを利用する目的に「恋人探し」と答えた男性ユーザーの割合をランキング化しました。

女性と同じく、恋人探しの男性ユーザーの割合が最も高いマッチングアプリはwithであることがわかりました。女性版ではランクインしなかったDINEもランクインしており、恋人探しにも向いていることがわかります。

【男性向け】友達探し目的の女性が多いマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ割合
1恋庭33%
2タップル28%
3Tinder24%
4バチェラーデート20%
5with18%
マッチングアプリを利用する目的に「友達探し」と答えた男性ユーザーの割合をランキング化しました。

マッチングアプリの女性ユーザーで友達探しの割合が最も高いアプリは、恋庭でした。恋庭はゲームを進めながら相手と会話をするマッチングアプリで、実際に会わなくても庭作りというゲームだけでも楽しめます。ゲーム好きで、異性とゲームをしたいけど、まだ会うのは少し抵抗がある、そんな女性が多く登録しているのかもしれません。

【女性向け】友達探し目的の男性が多いマッチングアプリランキング

順位マッチングアプリ友達探し目的の割合
1Tinder35%
2恋庭58%
3タップル55%
4ペアーズ23%
5カップリンク22%
マッチングアプリを利用する目的に「友達探し」と答えた男性ユーザーの割合をランキング化しました。

マッチングアプリの男性ユーザーで友達探しの割合が最も高いアプリは、Tinderでした。

Tinderはマッチングアプリの中で唯一既婚者も利用できるアプリで、恋愛関係だけではなく友達など様々な相手とのマッチングを推奨しています。やはり男性ユーザーは友達探しで利用している人が多いようです。

マッチングアプリで会うまでの日数は?

期間全体割合
即日3.6%
2-3日7.3%
1週間以内21.5%
2週間以内21.8%
1ヶ月以内19.4%
1ヶ月以上10.9%
会えなかった15.8%
マッチングアプリユーザーに、マッチング後相手と会うまでの期間をアンケートに回答してもらい割合を調査

マッチングアプリユーザー1335人に、「マッチングした相手とマッチング後、会うまでにどれくらいの期間をかけますか」とアンケート調査をしたところ、上記の結果となりました。

最も多かったのは「2週間以内」で21.8%、僅差で「1週間以内」が21.5%という結果になりました。

半数以上のユーザーはマッチングしてから2週間でお相手と会っていることが確認できたので、それまでには会えるようにメッセージのやりとりの中でお誘いしたほうが良さそうです。

マッチングアプリで付き合うまでのデート回数は?

お付き合いまでのデート回数全体割合
1回目6.5%
2回目13.1%
3回目31.1%
4回目9.6%
5回目3.5%
6回以上3.4%
お付き合いしていない32.7%
マッチングアプリで恋人を作ったユーザーに、お付き合いまでのデート回数をアンケート調査しました。

マッチングアプリで恋人を作ったユーザーで、お付き合いまでのデート回数で圧倒的に多かったのは3回目デートで、31.1%という結果になりました。

マッチぐアプリは並行して相手を探しているため、4回以上のデートは他の異性にとられてしまう可能性もあるため、3回目で告白は1つの目標として持っておいたほうが良さそうです。

まとめ

今回マッチングアプリ利用者1335名のアンケートを通して、年代や男女でもマッチングアプリに対するイメージや、出会えた結果が違うことがよくわかりとても勉強になりました。

また、やはり大手のマッチングアプリがほとんどのユーザーを獲得しており、今後新しいマッチングアプリが増えるためには狭いニッチなアプリである必要がありそうだと考えられます。

一方で、やはりマッチングアプリを利用しても、会えなかったユーザーが15%、お付き合いできなかったユーザーが32%、結婚できたユーザーもトップアプリで11%と、まだまだ各アプリの改良余地もありそうなので、これからもマッチングアプリメディアとして正しい情報を発信し、マッチングアプリ各社とより良いマッチングアプリの体験が提供できるように尽力していきたいと思います。

調査概要

調査期間:2023年11月11日〜19日

調査対象:マッチングアプリ利用経験のある男女1335名

調査方法:インターネット

この記事をシェアする
アプリ別人気記事を読む