Omiai(オミアイ)
Omiai(オミアイ)
日本最大級のマッチングアプリ!
真面目に恋活する女性も多数
blank

Omiai口コミ体験談!35歳アラサー女子がマッチングアプリで婚活

タグデート, 体験談, 口コミ, 女性向け

Omiai(オミアイ)


  • Omiaiで30人以上とデートしてわかったのは、恋愛目的の真面目な人が多いマッチングアプリ
  • 35才の私にはOmiaiが一番合っていました
  • 20代にはペアーズやwithがおすすめ

今回はOmiai(オミアイ)で30人以上の男性とデートしてきた35歳OLの私が使用してみての感想や、マッチングから、デートするまでの体験記、どんな方におすすめなアプリなのかを勝手にレビューしていきます。

Omiai(オミアイ)のいいねについて詳しくはこちら↓↓


今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

 


blank
Omiai公式ホームページ

Omiaiダウンロード

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

 

Omiai(オミアイ)を使ってみた

blank

Omiaiは、上に限りなく近い中の上が多く、恋愛や結婚に対して真剣なイメージ

メッセージのやりとりも他のアプリに比べてテンポよく続くし、丁寧でした

また、ペアーズや他のアプリに比べて年齢層が少し高めで、私の求めている年上の方がゴロゴロいらっしゃいます

真剣な恋愛目的で登録している方が多いので、本当にありがたい。

女性は年齢を問わず無料

課金をする必要はありません。

女性のための有料プランやポイント購入でマッチング率を上げられるので、お財布と相談ですね。

人気ランキングって?

Omiaiはペアーズと異なり、いいねの見え方が自分と相手で違うんです。

相手から見えるいいね数:最近一か月にもらったいいね数

blank

自分から見えるいいね数:始めてからの累計いいね数

blank

あれ?いいね数が減った?

順調なOmiaiライフだったのですが、最近いいね数が減ってきている…。

実は男性がいいねを押す際には「いいね消費数」があります。

blank

私たち女性はいいねを押すときこのボタンです。

しかし、男性はいいねを押す際、「いいね消費数」と言って、

blank

blank

消費するいいねが1~10変わってくるんです。

私は消費いいねが高くなってしまい、いいねが伸び悩んでいます。

新メンバーなどにも分散する仕組みなんですね。

ミカ流!いいねを増やすコツ

もっといいねが欲しいと思った私はプロフィールの充実に努めました。

メイン写真

顔のはっきり分かる外で友人に撮ってもらった私なりに盛れている写真をチョイス。

20代は部屋で撮ったsnowの写真でもかわいいと思いますが、アラサーはそんな写真じゃモテないかなという(笑)

サブ写真

横顔の浴衣姿の写真と、スーツの写真、あとは趣味に関連した写真を載せています。

自己紹介文

携帯一画面分くらいの長さでまとめています。

仕事・趣味・好きなことを主に書いています。

文章は柔らかくが基本!!

料理が得意って書いて、男性ウケを狙う日々・・・。

このようにプロフィールを少し変えてみると、メイン写真1枚でそっけないプロフィール時代よりもいいねがぐんと増えた気がします♪

どんなメッセージがくるの??

マッチングした3分の2以上の男性は、自分からメッセージを送ってくれます。

blank

大半は上記のような挨拶。

いいねがたくさん来ると埋もれてしまいがちなメッセージなので、ファーストメッセージから面白いな、良い人そうだなと感じる男性が好きです。

例えば、ご飯を食べている写真を載せていたときは、

blank

こんなメッセージが届き、嬉しくてすぐに返信をしてしまいました。

私的にNGなメッセージは

・いきなり会いたいと下心を見せてくる
・返しが短文で質問系もなく会話が続かない
・職務質問ばりの質問攻撃

嬉しいメッセージは、

・プロフィールをよく見てくれているなと感じる会話
・自分の話も相手の話も同じくらいの分量
・レスポンスが早め
・適度に褒めてくれる

こんなメッセージが私は好きです。

ファーストメッセージの記事はこちら
『Omiaiでマッチングしたのに、また返信ない』NG理由はファーストメッセージ

どんな流れでデートになるの?

実際、マッチングアプリで婚活もアリかなと思っている人も周りに多くなってきました。

でも、どんな感じで会う流れになるの?ほんとにちゃんとした人とデートできるの?と不安なことだらけ。

だいたいのデートは、

マッチング→メッセージのやり取り(→挨拶→共通の話題の話をする→住んでいるところや好きな食べ物の会話→今度、〇〇(場所)で〇〇(食べ物や飲み物)行きませんか?)→LINE交換

という感じでデートが決まります。
会ってみたい!デートしたい!という男性がいたら、メッセージのやり取りでデートを誘わせる流れを私は作っちゃいます(笑)

Omiai(オミアイ)デート体験記

Omiai(オミアイ)初心者だった私が、約1年間Omiai(オミアイ)を使用し、Omiai(オミアイ)だけで30人以上もの男性とデートをしてきました。

そんな様々なデートの中から私が印象に残っているデートを3つ紹介いたします。

【ハーフ顔高身長イケメン45歳IT系】君がまた会ってくれないなら・・・

blank
まず、私がデートした男性は、いいねをくれた45歳のIT企業に勤めるハーフ系男性

年収も身長も申し分なく、即マッチング。

ハーフ系ということもあって顔もカッコよくスタイルも抜群。

メッセージのやり取りは、2日くらいでポンポン話が弾み、すぐにデートの約束をしました。

六本木のおしゃれなフレンチ料理店でディナーデート♡

なにからなにまでおしゃれで、当日の仕事終わりのスーツも似合ってて最高にかっこよかったんです。

美味しい料理に、素晴らしい夜景。

軽くお酒も飲みながら、仕事の話や、趣味の話、たわいもない会話も盛り上がり、またデートしたいと感じる100点のプランでした

そしてあっという間にお会計の時間に。

財布をさりげなく取り出す彼にも胸キュン。

払ってくれるのかななんて淡い期待をしているといきなり彼が一言。

「僕と、また会ってくれるなら食事代全額出すけど、会ってくれないなら半分払って。」

ドン引きしました。

払ってほしいなら素直に言ってもらえたら全然いくらでも払うのにな・・・と。

「もちろんまた会うけど、半分払わせて♡」と、

自分の中で最良のセリフを放ち、心の中で、「もう二度と会うかよ」とポツリ。

それ以来、彼とは連絡もとっていません。

百年の恋も冷めるとはこのことですね・・・。

【京大卒リア充系35歳五大商社マン】こんなデートもあり♡

blank
続いて私が出会ったのは35歳、同い年の五大商社に勤める高収入男性

年上ばかりとデートしていた頃だったので、たまには同い年ともデートしたいなと思い、マッチング。

顔もタイプで、友達がたくさんいそうで楽しそうな雰囲気が溢れていました。

関西出身でノリも良く、しかも大学は京大。

よくメッセージのやり取りでも、オススメの本を面白く紹介してくれる知的な部分も持つ彼に惹かれていきました。

割とメッセージは短文だったのですが、2週間ほど連絡が続き、紅葉もきれいな時期だったので、「ピクニックに行きたいね」なんて話の流れでデート決定。

初デートは休日にお昼から代々木公園でピクニックデートでした。

私がサンドイッチ、彼がビールを買ってきてくれ、軽く乾杯。

紅葉に囲まれた公園で、和やかな時間が心地よかったなぁ。

同い年だからそこまで気を使って話さなくていいし、面白いツッコミのおかげで会話も途切れませんでした。

ちょっと背伸びしたデートもいいけど、素でいられるピクニックデートもいいかなって思いました♡

今ではその彼とは、お互い居心地がいいので友達のような感じで、連絡をとったり、時々ご飯に行っています。
Omiai(オミアイ)男性素敵です♡

【やさしさ全開癒し系37歳外資系メーカー】穏やかな時間が流れる彼と・・・

blank
最後は、私がOmiai(オミアイ)で一番いいなと思った37歳外資系メーカー勤務の男性。

新メンバーの欄を眺めていると、確実にイイ男!と私の恋愛センサーが反応。

年収は800~1000万でいいね184と私のフィルターも見事クリア。

逆にどうしてこんなに素敵な男性がマッチングアプリをやっているのだろうという興味も沸き、いいねを送りました。

メッセージも自分から送り、ガンガン攻めた結果メッセージのやり取りから1週間後にデートが決定。

彼との初デートは銀座1丁目にあるマーサーブランチ銀座テラスというおしゃれなNYスタイルが楽しめるカフェ。

ランチデートという健全さが安心です。

現れた彼は、写真の通り優しそうなオーラをまとった笑顔の素敵な男性。

芸能人で例えると田中圭さんに似ていました。

映画の趣味や価値観が似ていて、彼といるとまったりとした時間が流れて、安心感も抜群。

こんなに素敵なのにどうしてまだ結婚していないのかと、さらに気になってきてしまった私は、今までの恋愛について聞くことに。

彼の話によると、33歳の時に会社の後輩の7歳下の女性と付き合っていたとのこと。

結婚も視野にいれて3年ほど付き合っていたけれども、キャリアや結婚に対する価値観のずれが原因で別れてしまったんだとか。

7歳という年齢差も原因の一つだったため、同世代の女性と真剣な恋愛がしたくてOmiai(オミアイ)に登録して、私が初めてのデート相手と言ってくれました。

訳ありな性格でもなさそうで一安心。

お互い好印象で初デートを終え、大満足。

やっぱりOmiai(オミアイ)の男性は総じて真面目な印象です。

様々なマッチングアプリとOmiai(オミアイ)を比べてみた

ペアーズ

アラサーの私でも全然いいねがもらえます!1日で100いいねくる日も。

私って、まだまだモテるじゃん!!!と錯覚するレベル。

いいねをしてくる人はやっぱり私より少し上のおじさまが多い。37~42歳くらいがボリュームゾーン。

ただしやっぱり若い子有利な気がします。

ペアーズ(Pairs)ダウンロード

with

相性診断や性格診断、心理学を用いたイベントも頻繁に開催されるのでミーハー女子には良さそう。

ただ私は相性診断とかあんまり興味なかったからそんなに魅力的にうつらなかったです…。

会員はまだまだ母数少なめ。同じ男性なんどもよく見かけますね。

そして若い!若い!!!!

新米若手社員が多く登録している印象です。あと10歳若かったら・・・

with(ウィズ)ダウンロード

ユーブライド

ガチ婚活アプリです。

年齢証明、収入証明、資格証明、独身証明の提出、家族構成や家事の希望など結婚を超具体的に見据えたプロフィール項目。

実際にメッセージのやりとりしていたお相手もみんなとても真面目な方が多かったです。いいねくれた人も、実際の検索画面で出てくる年齢層も40代が多く、本気で奥さんを探していました。

しっかり安定した家庭を、めちゃくちゃ誠実で真面目な男性と今すぐに築きたい方におすすめ。

ただ、真面目なものの恋愛経験は少なめの人が多い印象です。ヤリモクや遊び目的じゃないのはとても安心ですが、全体的に結婚に対して切実な印象。

ユーブライドダウンロード

Omiai(オミアイ)総評

なによりOmiai(オミアイ)は恋愛目的の真剣な方が多いのが特徴。

他のアプリに比べて、男性会員の料金設定も少し高いので、そこも安心できる理由の一つ。

また会員数も多く、様々な男性が見つかるのもいいところ

超高収入男性が多いというよりは、Omiai(オミアイ)の男性は平均的に年収が高いなと思います。

真剣な男性を見極めなければならない手間がないのは非常にありがたいポイントです。

35歳の私は、Omiai(オミアイ)が一番モテると感じているアプリ。

blank

若い子はもちろんおのアプリでもモテますが、30を超えてもいいねがたくさんくるのは、そのくらい世代を求めている真剣な男性が多いからだと思います。

なので、ライトな出会いを求める方にはちょっと不向きかなと。

また、料金設定が高いのでそこも気になる人にはネックかも。

でも、その分真剣度が高く、安心安全に使えるアプリなので登録する価値ありって感じです!

Omiaiにサクラはいない!安心の運営体制

どのマッチングアプリでも気になるのが悪質なユーザーや業者。

ここではまず、サクラと業者の違いから明らかにしていきます。

サクラとは、運営会社・企業が雇った偽客のことです。

一方業者は、他の有料サービスに誘導する人、企業のこと。

では、Omiai(オミアイ)にサクラ・業者がいるのか…?

といいますと、Omiai(オミアイ)は、24時間365日徹底された監視体制なので、サクラや業者はいないです。ご安心ください。

なぜここまで断定できるのかというと、まず、サクラについては、Omiaiはサクラ0を宣言を掲げており、公式側は「サクラはいない」と明示しています。

次に、他の有料サービスから侵入してしまう業者について。

他のサービスから流れてきてしまうという業者ですが、オミアイでは業者の取り締まりも徹底的に行われており、年齢確認の厳格化・24時間365日監視・不審ユーザーの強制退会等で排除に力を入れています。

登録もFacebook連携、身分証明書の提示も同じ人は登録できなかったり、生年月日や性別もきちんと確認されています。

もし、マルチ商法などの勧誘のメッセージが来ても、Omiai(オミアイ)の運営チェックや報告制度があるので安心です。

Omiai(オミアイ)はしっかり出会えて、安心安全なおすすめのアプリです♪

より詳しくOmiaiについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

Omiai(オミアイ)完全解説ガイド

素敵なパートナー探しは「Omiai」で!

Omiaiダウンロード


Omiai公式ホームページ

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

 

Omiai(オミアイ)Omiai(オミアイ)に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧